齋藤志乃 さいとうしの

ブログ内検索

  • 知りたい単語を入力してね。



    WWW を検索

    このブログ内 を検索


    「このブログ内を検索」を選択したまま、 探したいキーワードを入力してください。 関連のある過去の記事が表示されます。
    このブログが、あたなたのローフード生活を楽しくするのに役立ちますように♪
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

【このブログの記事】

  • 2015年

カテゴリー「ジュースフィースティング日記」の記事

2010年8月12日 (木)

ジュースフィースティング10日目クレンズダイエット☆ジュースクレンズ

7月6日〜7月15日の10日間で行ったジュースフィースティングの日記です。

期間中はなかなか記事をアップできなかったので、メモを取っていました。

これはそのメモからの転記です。

これで最終回です。長々とすみませんでした〜。

関連記事;
クレンズダイエット☆ジュースクレンズ

----------------------------


昨日で、ひとまずジュースフィースティングは終わり。

今朝から復食開始。

今日の19時からレシピクラスに行くから。

復食と言っても朝はレモン水とジュースを飲んだ。

昼は桃。桃を3個食べた。

排便の事を考えるとプルーンがいいらしいが、売っていなかったので、桃で。

おいしかった。そりゃもうおいしいよ。

断食は、その最中より復食が大事。

お腹の中が赤ちゃんに戻ったという気持ちで少しずつ食べさせてあげないと行けない。

いきなりケーキなど与えない。

赤ちゃんが食べたそうな物を選んであげる。

生まれ変わった、自分の内蔵に新しい食べ物を教えてあげる感じ、らしい。

なるほど。具体的には、一食につき単品のフルーツを。いろいろ混ぜては行けない。

バナナやアボカドなど油分の多い物はもっと後で。

復食は最低でも3日かけて行う。

動物性食品は3週間くらいは食べない方がいいらしい。

ローフードを実践している人は、この辺は楽。

ところで、昨日の日記に書きそびれたが、身体のデトックス以上に、

心的なデトックスが起こった。

昨日の夜(日記を書いた後)、息子を寝かしつけている時。

なぜか、昔の出来事が走馬灯のように思い出されて、

涙が次から次へとあふれてきた。

考えとか、思いとか、いうそんな感じではなく、

頭の中に映写機があって映画かなにかが映し出されている感じ。

過去の消化不良だった出来事が、後から後から浮かんできて、

それに沿って涙が出てきた。

息子はもう寝入っていて、私は仕方がないから、身体に任せて涙を流してみた。

思考とも言えない何かが働いていた。

涙は出ているけれども、特に感情的につらいというわけではない。

ただただ流れる。

仕方がないから、「ありがとう。ごめんなさい。ゆるしてください。愛しています。」と

ずっと唱えた。もし、お経を知っていたら、こんな時、便利なのになと思いながら。

30分くらいすると、ぴたっと治まった。

不思議な事に、浮かんでくる出来事は、時間軸に沿っていた。

自分でも思い当たる様な消化不良の過去だった。

これで、消化したのだろうか。

ナターシャさんが言っていた事は、あながち嘘ではなかった。

(こんなことが起こると言われていたから、自己暗示か?)

それにしても、すっきりした。

----------------------------------


10日間のジュースフィースティング中の日記はこれで終わりです。

途中、公開しなくても良い様な内容も含まれていましたが、

掲載させて頂きました。

とても楽しかったので、またやりたいなと思います。


最後まで読んで頂きありがとうございました。

全体的な感想はこちらでもアップしています。
ジュースフィ−スティング10日目終了!!

【関連記事】
ジュースフィースティング10日目クレンズダイエット☆ジュースクレンズ
5本目動画できました!ジュースの作り方。
ジュースフィースティング9日目
ジュースが日常化してきた。ジュースフィースティング日記7日目。
痩せたね〜!としみじみ言われた。ジュースフィースティング6日目。
WOW! お腹がえぐれている!ジュースフィースティング4日目。
ジュースフィースティング3日目。
ジュースフィースティング2日目☆クレンズダイエット☆ジュースクレンズ
鎌倉の花火大会☆デトックスの効果を実感。
ジュースフィースティング1日目。クレンズダイエット☆ジュースクレンズ
ジュースファスティングとジュースフィースティング。
ジュースフィ−スティングについての箇条書き。
一番身近なデトックスって?ローフードとジュースフィースティングの関係。





↓応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
ローフードブログのランキングページに飛びます。



レシピブログというサイトに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

↑ローフードブログ

2010年8月 9日 (月)

ジュースフィースティング9日目

7月6日〜7月15日の10日間で行ったジュースフィースティングの日記です。

期間中はなかなか記事をアップできなかったので、メモを取っていました。

これはそのメモからの転記です。


----------------------------


7月14日
ジュースフィースティング9日目

10日間のジュースフィースティングのはずだったが、

明日レシピクラスに行くので今日で終わりにする事に。

明日の朝と昼は復食にしないと、味見でまた胃に負担をかけてしまう。

最後なので、おいしいフルーツジュースをたくさん搾った。

5日目あたりから楽になってきて、本当にもう、毎日これでもいい感じ。

本家のジュースフィースティングは92日間のプログラムらしい。

最初は、信じられない!!と思っていたけど、今は、それもありという感じ。

どうやら、身体の部位を92カ所に分けて考えてあるので、一日一カ所治していくとかなんとか、

そんな事らしい。

今のところ、8日間と少しやったので、その分よくなったのかな?

確かに、五感が鋭くなっている感じ。

嗅覚は2日目くらいに変化を感じた。

多分アレルギー性の鼻炎が解消されたから鼻がすーすー通るようになったのだと思う。

物理的に、信じられる。

耳も良くなった感じ。倍音が聞こえる。

あと、リラックスしているせいか、頭もクリアな感じがする。

ジュースフィースティングの根底には、mucus cleansing(ミューカスクレンジング、老廃物浄化)という考え方があるそう。

ジュースを飲むこのによって、内蔵を休め、その分のエネルギーを使ってミューカス(老廃物)を身体の外に出す。

ミューカスが溜まった細胞が増えると、いろいろな不調を引き起こすらしい。

断食をちゃんとしたやり方で繰り返すと視力だって回復すると聞く。

9日間でも、かなりの変化を感じている。

またやろう。
------------------------------


この日の夜、日記を書いた後に、息子を寝かしつけていると、奇妙なことが起こりました。

10日目は復食開始です。


今日もありがとうございます。

スポンサーリンク

sponsored link




↓応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
ローフードブログのランキングページに飛びます。



レシピブログというサイトに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

↑ローフードブログ

2010年8月 2日 (月)

ジュースが日常化してきた。ジュースフィースティング日記7日目。

スポンサーリンク

sponsored link

7月6日〜7月15日の10日間で行ったジュースフィースティングの日記です。

期間中はなかなか記事をアップできなかったので、メモを取っていました。

これはそのメモからの転記です。
----------------------------
7月12日

月曜日。寝坊した。しかも、材料がほとんどない。

昼までレモン水のみ。

ジュースにする為の野菜や果物を常に切らさないように補充しておく事が大切。

息子が幼稚園に行っている間に、ジュースをせっせと搾る。

働いていたら、ジュースフィースティングやるのは難しいだろうな〜。

困るのは、外出中にジュースが切れる事。

生絞りのジュースしかも、グリーン入りなんぞ、売っているお店はそうそうない。

市販のジュースは加熱殺菌していあるから生絞りジュースとは全くの別物と思った方が良い。

濃縮還元のジュースも、水分はあとで加えたただの水だから、「植物中の水分を頂く」という事にはならない。

コンビニで買える、紙パックのジュースでジュースフィースティングをしているという方に

先日お会いしたが、そんなに健康そうには見なかった。

コンビニジュースでのジュースフィースティングをちょこちょこ繰り返し行っているそうだが、

返って脂肪が着きやすくなるのかもしれない。

しかも、市販のジュースは糖分もカロリーも高いと聞く。

開始後の体重の変化だが、

体重が1.8キロ減。体脂肪は0.3%減。

開始してからそんなに変化はない。

それなのに、会う人会う人「痩せたんじゃない?どうやったの?教えて〜!」というようなコメントを頂く。

見た目がすっきりするのだろうか。

体重の変化よりも、今のところ気持ちの変化の方がうれしい。

ゆったりとしている。

のんびり構えていられる。

カリカリ、イライラ、ソワソワ、といった単語から離れていられる。

嗅覚は相変わらず敏感。

ナターシャさんのビデオブログでは、精神面の変化の事について取り上げられていた。

7日目位から、肉体面の変化に加えて、精神面の変化も顕著になるそうだ。

普段の食習慣を見直す事により、食への執着を絶ち、その他の自分を取り巻く物や人への執着についても顧みてみようといったような内容であった。

彼女の話しのポイントは、本当に必要な物だけをピックアップしてみよう!そして、それを行動に移そう!という事。

大切な人に電話をしたり、メールをしたり、感謝の気持ちを伝えたり、愛していると伝えたり。

その対象は、自分でもご主人でも、子供でも、親でも、友人でも、今は昔となった大切な人でも。

そうね。

ジュースだけ飲んでいると、無駄なものが削られるから、

限られた時間やエネルギーで出来る事って、やはり限られていると強く感じる。

あと、ビデオレターでは、睡眠の事にも触れていた。

ジュースフィースティング中は寝ても寝ても寝たりない人と、少しの睡眠で足りちゃうと感じてくる人とに分かれるそう。私は前者。

今日は、三軒茶屋で主人のバンドのライブ。

さて踊ってきます。

--------------------------------

7日目ともなると、ジュース作りにも慣れて楽にこなせるようになりました。

あと、3日で終わりです。

今日もありがとうございます。



↓応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

ローフードブログのランキングページに飛びます。


レシピブログというサイトに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!

2010年7月31日 (土)

痩せたね〜!としみじみ言われた。ジュースフィースティング6日目。

スポンサーリンク

sponsored link


7月6日〜7月15日の10日間で行ったジュースフィースティングの日記です。

期間中はなかなか記事をアップできなかったので、メモを取っていました。

これはそのメモからの転記です。

--------------------
7月11日
ジュースフィースティング6日目

昨日の今日で、目覚めが悪い。

レモン水をちびちび飲みながら、今日の分のジュースを作る。

フルーツがなかったので、市販のクランベリージュースを少し入れてみた。

ほんとは、全部フレッシュジュースが理想だけど。

それにしてもジュース作りはコストがかかる。

山盛りの野菜があっという間にジュースになる。

一日4ℓも飲むので、その材料は恐るべき程の量である。

ジュースフィースティングを直訳すると、「絞り汁での宴会」である。

言い得て妙だ。笑えてきた。毎日毎日、絞り汁で宴会を開いている私。

ひたすらジュースを搾っていると、昨日の事ももういいやって気分。

協会の人も、いろんな思いがあって変更しようと決断したのだろうから、

変更後のシステムに期待しよう。うん、そうしよう。

そうこうしているうちに、主人が起きてきて、一言、「あら〜!ほんと痩せたね〜!」

と言ってくれた。うははは。

体重はそれほど変わらないんだけどね?

今日は一日ゆったりと過ごす。ジュースフィースティング中は「one day one thing」つまり一日一仕事。

無理は良くない。胃腸だけでなく、身体を休める為の期間。

昨日、実習で作った物を食べたので、まだ少しお腹が重い。

気づいた事と言えば、古傷がうずくこと。(ここにも関連記事

こんなところまで治そうとしてくれているのか。有り難う、身体よ。

あと、ジュースは栄養の固まりだから、飲むとなんだかやる気がわいてくるので、

掃除がはかどる。というか、何かしらやっていたい気持ちになる。

体のデトックスが進むと、家のデトックスもまたやりたい感じ。

カレン・キングストンの「がらくた捨てれば自分が見える」を思い出した。

以前この本に影響されてがらくたを捨てまくった。

結果、人生も好転した。

今回のジュースフィースティングも体のがらくた整理。



ナターシャさんからのビデオレターでも、身体をある程度動かした方がいいと言っていた。

ジュースフィースティング中は代謝が落ちるらしい。

激しい運動は逆効果だが、歩いたりするのはおすすめだって。

あと、「ボディーブラッシング」を推奨していた。

全裸になって、身体を洗うボディーブラシでつま先からごしごしやるのだ。

リンパの流れを促して、デトックスを手助けするらしい。乾布摩擦の様な感じ。

ビデオレターで丁寧に説明してくれていた(もちろんビデオは全裸ではない。)が、

面倒なのでやらなかった。

これをやるとお肌が輝いてくるらしい。

私は子供と遊ぶだけで精一杯だ。
-----------------------------------

この日はとても穏やかでした。


今日もありがとうございます。



↓応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

ローフードブログのランキングページに飛びます。


レシピブログというサイトに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!

2010年7月30日 (金)

デトックスは悲しみを助長する。ジュースフィースティング5日目。

スポンサーリンク

sponsored link

7月6日〜7月15日の10日間で行ったジュースフィースティングの日記です。

期間中はなかなか記事をアップできなかったので、メモを取っていました。

これはそのメモからの転記です。

--------------------------------
7月10日
ジュースフィースティング5日目

昨日の夕飯に固形物を食べてしまったけど、今日もすっきりいい目覚め。

ナターシャさんがすぐに、メールの返事をくれて励ましてくれたので、

まだまだジュースフィースティングは続行。

今日はローフード検定3級を受けにいくので、朝早く起きて合計3ℓのジュースを作った。

例によって、緑色のジュース、赤色のジュース、フルーツのジュース。

フルーツはブルーベリーをたくさん使ってみた。好みの味になった。

息子を主人に預けて、いざ出発!!

ワクワクしすぎて、40分も前に会場に到着。

品川。9時半からの開始。ながいながい講習のあと試験があるらしい。

実習中に作って食べたもの:
バナナと小松菜のスムージー、ロージャージャー麺、ランチに用意して頂いたサラダ、ナッツミルク、ローブラウニー、バナナアイスのチョコシロップがけ

ひゃーたくさん食べた。全部ローとはいえ。。。

次回からは、ジュースフィースティングの日程の設定は慎重にしなければ。。。。

もはやジュースフィースティングじゃないじゃん!

でも、今回は仕方がない。

断食中にはナッツはヘビーすぎて、ローブラウニーを食べた後20分くらいして

胃が悲鳴を上げた。激痛。

前屈みになっていないと息が出来ない程。

ローだとおもって油断した。

9時半〜18時過ぎまで、みっちり講習&実習を終えて、

さあ!試験だ!と思ったところで、私にとっての悲劇が起こった。

検定を受ける為に来たのに、「検定を実施しない」と発表されたからだ。

会場からざわめきが起こった。

私はまだ胃が痛かったからそっちに気を取られていて、いったい何が起こっているのかよくわからなくなった。

今日という日を申し込んだその時から楽しみにしていて、

なんとか時間もお金も工面して主人に息子を預け、

もう既にインターネットで得た知識や、個人レッスンしてもらっているローフードの先生から習った事などなど、すでに知っている事ばかりを9時半から18時まで聞き続け、

そして、検定は無し?

どうして?

ローフードに興味がある人たちとわいわい楽しく実習が出来た点は良かったけど。。。

そんな重要な変更があるのなら、なんで事前にメールなどいただけないの?

最低でも、始まりの挨拶の時に言うべきでは?

疑問符だらけだった。

静まり返った会場で、口火を切ってくれた参加者の方に、感謝。

ローフード協会の方の説明を聞いて、何となく納得したものの、

悲しみは止まらない。

これを書いている今も、涙が止まらない。

なぜ?「認めて」もらいにいったのに?検定ってそういうもんじゃないの?

私は、「検定」に申し込んだはずでは?

よくわからない。

協会側の方達がいい人ばかりだっただけに、解せない。

何か大きな誤解があるようだ。

「検定」と言って人をたくさん集めておいて、

結局検定をしないまま認定証だけを配布するから喜べ、というような感じだったぞ?

そんな、「検定」なんて信頼性がないよ?

しかも、2級、1級は実施しないらしい。

その代わりに、名称を変えて、似た様なコースを提供するんだって。

でもね、私は、何の為に今日という日を費やしたの?主人も休み返上で息子のおもりだよ?

1級まで取るつもりで、プランを立てていたのに。。。

どうしてあんなに良い人たちなのに、こんな事をするの?

「検定」と言うからには、レシピクラスとか、お料理教室とは違うという認識だったのだけど?

「認めてもらう」という部分がなければ、申し込んでないよ。。。

何が起こっているのか、わからない。。。

とにかく涙が出る。

普段から泣いたり笑ったり踊ったり歌ったり、喜怒哀楽は激しい方だが、

デトックス中はさらに感情が揺さぶられると聞く。

それにしても、今日という日の意味が分からなくなった。

帰って主人に成り行きを話し、子守りをしてもらったのに、こんなことになって、、と謝った。

主人は言った。

「『検定はしません』と言う役を押し付けられた奴が、一番男前で、一番可哀想。

その日の一番最初に挨拶した奴が悪人。

言いにくい事を自分は言わないで下っ端に言わせたんでしょ?

本当なら、開始の挨拶の際に、大事な事は責任を持って発表するべき。」と。


もう嫌だ。朝作ったジュース飲んで寝る。

------------------------------


ローフード検定のくだり、アップするかどうか迷いましたが、

掲載させて頂きました。

後日談としては、翌日謝罪のメールをいただきました。

参加されていた方全員に送られたのだと思います。

そして、上記の日から13日後の7月23日に再度ローフード協会からメールがあり、

「やはり、3級、2級、1級という検定は実施していく。」といった内容のお知らせがありました。

7月10日に発表された事は一部撤回されるということのようでした。

ローフード協会も立ち上げたばかりで、内部でもいろいろな意見の相違があるのでしょう。

私は、この協会に過度の期待をしていたのかもしれません。

先輩方からたくさん学んで、そのうちローフードのエキスパートになって、

一緒になってローフードの良さを広めていきたい!!と考えていたのです。

でも、結局のところ「認めてもらえなかった感」だけが残りました。

今後1級、2級、3級と実施していくのなら、7月10日に受けた人たちだけ、無試験で3級をもらった事になるのでしょうか?

その辺のところはわかりません。もう考えるのは止めにしました。

私は、あまりにも振り回されるので、3級の認定を取り消してもらい、検定料も返金してもらいました。

そもそも、ローフード協会設立時より、「ローフードに検定なんて必要なの?」と議論されていましたよね。

私は、いままで自分でやってきた事を、誰かに認めてもらいたいなという気持ちで受けにいきました。

協会も検定もあっていいと思うんです。

ローフードがどんどん広がっていくきっかけになれば何でも。

でも、最低でも社会常識は守ってもらいたいなとおもいました。

大事な事は、たとえ言いづらくても先に言う!

一度決めた事をころころ変更しない!

お金をもらって行う事ならなおさら!

誤解の無いように申し上げておきますと、

「レシピクラス」「お料理教室」という視点からだけ見ると、

この日の講義、実習、すべてすばらしいものでした。

だからこそ、落胆も大きかったのでした。

私自身、思いが強すぎて、理事の方々の胸先三寸でころころ変わる方針に振り回されることがたまらないのです。



今日は、こんな醜い記事を読んで頂いてありがとうございました。
この記事はともて醜いですが、吐き出さずにはいられませんでした。
ごめんなさい。




↓応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

ローフードブログのランキングページに飛びます。


レシピブログというサイトに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!

2010年7月28日 (水)

WOW! お腹がえぐれている!ジュースフィースティング4日目。

スポンサーリンク

sponsored link


7月6日〜15日まで、10日間のジュースフィースティング中に書いたメモからの転記です。

------------------------
7月9日
ジュースフィースティング4日目

今日もすばらしい目覚め。

お腹がぺっそりと凹んでいる。

今年の一月末にダイエットを始めてから、実に13キロの減量に成功しているが、

ここまで、お腹の凹みを実感したのは今日が初めてかも!?

お腹の内臓ごとどこかに行ってしまったのか?!

体重は昨日と変わらず。

今日口にしたもの。

レモン水1ℓ
グリーンジュース1ℓ(緑色の野菜をメインに、フルーツを混ぜたもの。)
レッドジュース1ℓ(赤色の野菜をメインに、フルーツを混ぜたもの。)
フルーツジュース1ℓ
ごちゃ混ぜジュース1ℓ


4日目ともなると慣れてきて、一生ジュースだけでも、大丈夫!!って感じ。

ナターシャさんによると、1日目が一番しんどくて、2、3日目までがつらいとの事。

それを乗り越えると後は、「スムーズな航海を楽しんで!!」だそう。

確かに。

今日はとっても楽だった。

ジュースもうまし!!

とはいえ、家族の分の食事を作るのがとっても面倒に感じた。

みんなジュースフィースティングにしてくれたら良いのに、、、。(それは無理!!)

下痢も治って、快便。

腸の調子が悪い人は、ジュースフィースティングをすると便秘になるそう。

そういう場合は、緩やかな下剤(例えばスイマグやミルマグかな?)を使うか、

腸洗浄(エネマ)を行うといいらしい。

デトックスされた物が腸に溜まってしまうとかえって良くないから出す物は出さないと行けないらしい。

私は、2日目にアレルギー反応から下痢になってしまったのが不幸中の幸いで、出す物をぜーんぶ出す事が出来たみたい。

トイレの回数も初日からすると減ってきた。これが正常な反応らしい。

午後は、息子を連れて、友人とカフェにおしゃべりに。

私は水だけで過ごした。これは結構つらかった。

たくさんお喋りして、おうちに戻ると、主人がもう帰宅していた。

そして、冷蔵庫を開けると。。。!!!なんと!!壊れている!

作り置きのいろんな物が溶け始めている!!

ぎゃー!!もったいない。

これは、食べるしかあるまい。

そして、私は、ここで固形物を食べてしまった。。。。

横で一緒に食べている主人は、そんな私を微笑みながら見ていた。。。


食後、急いでナターシャさんに相談。

「大丈夫、大丈夫。またジュースにすぐ戻れば心配ないよ。時々脱線してもすぐに戻れるように10日間という長い期間を設定してあるのよ。」

おお!!なんて優しい人なんだ!!

一食分の固形物を食べてしまったが、気を取り直して再度ジュースへ戻った。

ここであきらめないで続ければいいんだってさ。

でも、ジュースフィースティング中に固形物、特に油分の多い物を食べると、ぜーんぶ身体が吸収して脂肪になるんだって!!

気をつけねば。

脱線したが、すぐにもとのトラックに戻れた。

ナターシャさんありがとう。

明日もがんばろう。

しかし、明日はローフード検定3級を受けにいくので、

実習で少し食べちゃうだろうな。。。

それにしても、明日は楽しみだ。

自分だけで勉強して満足しているより、

誰かに何かの形で認めてもらうという意味で、

検定を受けるのは良い事だ。

-----------------------------------------

と、ここまでが、ジュースフィースティング中に書いたものです。

実は、固形物を食べている時、

もう全面的にあきらめモードに入っていたので、

「梅酒」を少し飲んだのでした。

そしたら、一口飲んだだけで、口とのどが焼けるように熱くなって、

初めてアルコールを口にした子供のように、ぺっぺっと吐き、ぽ〜っと赤くなったのでした。

デトックス中のお酒はいけません、いけません。


今日もありがとうございます。



↓応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

ローフードブログのランキングページに飛びます。


レシピブログというサイトに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!

2010年7月26日 (月)

ジュースフィースティング3日目。

Photo_2


お腹がいっぱいになるジュース。

フタフタフタ
↓6人参
↓5ごぼう
↓4パセリ
↓3キャベツ
↓2トマト
↓1水
ブレンダーの底


1から6の順番でブレンダーに入れて混ぜる。
全てが細かく粉砕できたら漉す。


以下、ジュースフィースティング中のメモから転記です。

---------------------------------
7月8日
ジュースフィースティング3日目。

ナターシャさんのアドバイス通り、フルーツを増やしてカロリーを上げたらイライラもせず、

夜もぐっすりと眠る事が出来た。

いつもより深い眠り。

昨日から引き続き舌が痛い。

喉の辺りも痛くて、鼻水が出る。

味蕾がいくつか腫れている。

水の様な下痢がでた。。。

ナターシャさんに舌の痛みと、肌のかゆみを相談してみると、

アレルギー反応である事が判明。(関連記事「好転反応?!。。。(ジュースフィースティング3日目」)

メロンかすいかが原因かな?

取り敢えず瓜系を食べない事にする。

ナターシャさん曰く、味蕾の腫れは鼻からの体液(つまり鼻水)が口の中に流れ込んでくる時に出来る物なのだそう。

鼻水も出ていたので、あたっている。。。

好転反応と早合点しなくて良かった。。。

ところで体重はと言うと、初日からすると1、6キロ減。

今日は一日瓜系を避けたからか、寝る前には舌の痛みも下痢も治り調子が戻ってきた。

それでも、お昼にマウスウォッシュとコンタクト液を間違えるなど注意散漫でした。

ゆったり過ごした方が良いかも。

--------------------------


好転反応ってそうそう出る物でもないらしいです。

食事方法を変えてすぐに不快な反応が出たら、だいたいはアレルギーを疑ってくださいと

ナターシャさん。


不調続きのジュースフィースティングですが、これ以降は好調になってきます。


今日もありがとうございました。


↓応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

ローフードブログのランキングページに飛びます。


レシピブログというサイトに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!

2010年7月24日 (土)

ジュースフィースティング2日目☆クレンズダイエット☆ジュースクレンズ

ジュースフィースティング1日目はかなり不調でしたが、2日目はどうなるでしょうか???

期間中のメモより転記です。

------------------------------------

7月7日

朝の目覚め、最悪。

眠りが浅く、一時間おきくらいに目が覚めたようでぐっすり眠れなかった。

お腹も張っていた。

起床後、レモン水1ℓ。

排便と共にお腹の調子悪さが無くなった。すっきり。

今日は胃痛もなし。

朝食用に1ℓのジュースを作る。

ナターシャさんに眠れなかった事をメールで相談すると、

「イライラしたり、ぐっすり眠れないのは多分カロリー不足。一日に必要なカロリーの量をジュースから取る必要があるので、量を増やすか、フルーツの量を増やしてみて。」

とのアドバイス。

なるほど!! カロリーを抑えた方が良いと勘違いして、フルーツを少なめに入れていた。

もっと増やそう。

昼用、間食用、夜用、それぞれ1ℓ分のジュースを作る。

フルーツを40%くらい入れた。

全部同じだと飽きるので、それぞれ、緑系、赤系、フルーツ系と変化をつけてみた。

冷蔵庫で冷やしておく。おーいしー!!だんだんはまってきた。

昼用に作ったシンヤチエさんの「スイカのジュース」のあまりのおいしさに唸る。

ようやくジュース作りの楽しさがわかってきた。

いろいろな野菜を混ぜすぎないこと。

赤系、緑系、合わせて放り込むと茶色になる。

フルーツだけのジュースも間食用につくると体が喜ぶ。

昨日冷蔵庫にためておいた搾りかすを全部と水を入れて「2番絞り」が出来ないか挑戦するも、

失敗。はっきり言って不味い。 カスはこの期間中は捨てる事に決定。

ジュースは一番搾りに限る!!

外出したので、昼用と間食用はボトルに入れて持ち歩く。

トイレが頻繁。水分が多いからか?

そして、嗅覚が敏感になった。

いつも通っているSEIYUでお惣菜の臭いがたまらない。

しかも、トイレの臭いが異様に臭く感じた。

ところで、買い出しはスーパーよりも八百屋がおすすめ。

他に誘惑が少ないから。

子供が食べているフルーツさえうらやましい気持ちになる。

でも不思議とお腹はすかない。

今日はフルーツを増やしたからか、イライラせず。

リラックスして過ごせた。

夜になり、手首から二の腕にかけてかゆい。胸の辺りや背中もかゆい。

好転反応か?!

期待。

早めに就寝。今日はおいしくジュースが飲めて良かった。

この分だと残りがんばれそう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


事態は少し好転した模様。

かゆみの原因や、いかに?!


関連記事:
クレンズダイエット☆ジュースクレンズ



↓応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

ローフードブログのランキングページに飛びます。


レシピブログというサイトに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!

2010年7月23日 (金)

ジュースフィースティング1日目。クレンズダイエット☆ジュースクレンズ

フィースティング中は記事をアップする余裕がなかったので、

メモをとってました。

これは、そのメモから転記です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
2010年7月6日

今日からいよいよジュースフィースティング初日。

昨日は準備のためかなり小食だったおかげか、朝はすっきり目覚めた。

さっそく起床後にレモン水を1ℓ、ちびちびと飲む。

入れるレモン汁の量は決まりはないけど、私はだいたい1/4個分くらい入れる。

入れすぎると酸で喉が痛くなる。

ナターシャさん曰く、柑橘類は酸で歯のエナメル質が溶けるので、

レモン水、柑橘類など食べた後は歯を磨いた方がいいらしい。

息子と主人が起きだす前に、2ℓ分のジュースを搾る。

分量は適当。

ブレンダーで粉砕して漉すやり方なので、ジューサーより手早くできるみたい。

ジュースは種類を混ぜすぎてあまりおいしく作れなかった。

フルーツが少なすぎて、甘みが足りない。

ジュースはあまりおいしく出来ないし、ジュースフィースティングをやる理由もそれほど思いつかないので、やる気がそこまで出ない。

せっかく覚えたローフードのレシピも試せないので、つまらない。

日中、かなりイライラした。

多分カロリー不足。

お腹も張る。なんだかガスが溜まっている模様。

胃のあたりも痛い。

排便無し。

一日4ℓを搾るのは、まだ慣れていないからか、結構大変。

しかも、おいしくないし色も悪い。

今日、朝食、昼食、間食、夕食と合計4ℓのジュースを飲んだ。

作りすぎて少し余ったので、ボトルに入れて冷蔵庫で保存。

明日飲む。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


なんだか、出だしは不調気味ですね。。。

さて2日目はどうなるでしょうか??

関連記事:
クレンズダイエット☆ジュースクレンズ




↓応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

ローフードブログのランキングページに飛びます。


レシピブログというサイトに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!

2010年7月22日 (木)

鎌倉の花火大会☆デトックスの効果を実感。

Kamakurafireworks


昨日、家族で鎌倉の花火大会に行ってきました。

江の電の長谷駅の近く、海岸沿いにあるバーの窓から、水上に打ち上げられるたくさんの花火を見物。

主人がギターの演奏で呼ばれたので、私と息子もついでにお邪魔させて頂いたのでした。

バーにある窓は海に向かって額縁のように大きく開かれていて、

その向こう側に花火と夜の海が見渡せます。

花火があがるたびに、大きな額縁の様な、スクリーンの様な窓枠に色とりどりの火花が映し出され、

まるで映画を見ている様な素敵な花火大会でした。

ビールやワインを片手に、それぞれ楽しく鑑賞しました。

花火も終わって、夜11頃から音楽の演奏の始まり始まり。

ヒップホップ系のあとはレゲイっぽい感じの海辺にに合う音楽で、

みんなそれぞれに踊りまくっていました。

息子も興奮して、逆立ちをしたり、でんぐり返しをしたり、手に負えないくらいに踊っていました。

暗すぎて写真が撮れなかったのが残念。



さて、ここでタイトルの話。なぜ、ここでデトックスの効果を実感したかと言うと、

いままでこういったイベントはちょくちょく顔を出しているのですが、

昨夜は特に「五感」が鋭くなった事を体感したのです。

いつもは私はビールやワインを何杯も飲むタイプなのですが、

昨日は赤ワイン1杯でちょうどよく、それでおしまい。

あとは炭酸水で十分でした。

そして、音楽のあるところにはつきもののタバコの煙がやけに気になり、

のどがとても痛くなりました。

煙は昔からあまり好きではないですが、より敏感になったようです。

そのうえ、耳も良くなったようで、ヴォーカルはもちろんの事、ギター、ベース、キーボード、ドラム、それぞれの音がはっきりと輪郭を持って耳に飛び込んできます。

私は音楽は門外漢なので、今までなんとなく聞いていただけなのですが、

昨日はこのような耳の変化でいつもより楽しむ事が出来ました。

そういえば、息子の絶対音感のレッスン中に、「倍音」(参考までに外部リンク)が気になりだしたのもジュースフィースティング後です。

和音と共に、ピーッと高い音が耳に入ってくるのです。

以前も聞こえてはいたのですが、気になる程ではありませんでした。

主人に話すと、耳が良くなってるみたいだねと言っていました。

ジュースフィースティングをすると、一日で120日分体が若返るというのは本当なのかもしれません。

そんなわけで、花火あり、音楽あり、お酒あり、デトックスした実感あり、の楽しい夜でした。


皆さんも、楽しい夏を!!


↓応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

ローフードブログのランキングページに飛びます。


レシピブログというサイトに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!

フォト

FACEBOOK

  • 「いいね!」をお願いします♡

    齋藤志乃

    Facebookページも宣伝

    ツイッター↓

アイハーブで買ったもののまとめ

  • クーポンコードはKAW730です。
    http://healthylivinghappylife.jimdo.com
    Image

アイハーブ iherb

  • ローフードの食材やオーガニックの食材が安く買えるサイトです。

【出版物】

おすすめのキッチン道具

  • ブレンダー/ミキサー



    ジューサー



    フードプロセッサー



    ディハイドレーター(食品乾燥器)



    ヨーグルトメーカー



    菜麺器



    ナッツミルクバッッグ



    小さめのブレンダー(旅行用)



    オーブントースター(パンの発酵機能付き)



    いきいきペール(発酵促進バケツ)味噌作りに!!



    発芽玄米(&酵素玄米)が炊ける炊飯器



楽天市場

  • ☆お買い物情報☆

おねがい。

  • 文章・画像転用禁止について(著作権について)
    1. 当ブログが提供する文章、画像、音声、映像、プログラムなどの著作権は、特段の定めがない限り、原著作者その他の権利者に帰属しており、各国の著作権法、各種条約およびその他の法律で保護されています。
    2. 原著作者の許諾なく複製、公衆送信、改変、切除、ウェブサイトへの転載等する行為は著作権法により禁止されています。
    3. 非営利的かつ個人的な目的以外でこれらを使用・複製・ダウンロードするためには、事前に原著作者から書面による許諾を受ける必要があります。ただし、非営利的かつ個人的な目的に限り、当ブログの著作権表示を付記することを条件にこれらを使用・複製・ダウンロードすることが出来ます。

免責事項

  • ローフードダイエット(食事法)を始められるにあたって。
    本ブログに書かれている事を実行して起こった結果、特に不快な好転反応が起きた場合など、著者は責任を取る事が出来ません。本ブログは医学的アドバイスを目的としたものではありません。本ブログに書かれた食事レシピ及びプログラムは、ご自身に合っていると思われる事を、ご自身の判断で採用してください。
    当ブログ管理者の免責は上記に準じます。ご自身のローフード生活の方法を発見してくださる事を願っております。(ブログ著者)
無料ブログはココログ