齋藤志乃 さいとうしの

ブログ内検索

  • 知りたい単語を入力してね。



    WWW を検索

    このブログ内 を検索


    「このブログ内を検索」を選択したまま、 探したいキーワードを入力してください。 関連のある過去の記事が表示されます。
    このブログが、あたなたのローフード生活を楽しくするのに役立ちますように♪
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

【このブログの記事】

  • 2015年

カテゴリー「ローフーディストへのインタビュー」の記事

2010年7月24日 (土)

ローフーディストインタビュー!Andi Question 9&10

Img_2749

左がアンディさん。右は妹さんのアンジーさんです。

新企画!ローフーディストインタビュー!
ローフーディストインタビュー!Andi Question 1
ローフーディストインタビュー!Andi Question 2
ローフーディストインタビュー!Andi Question 3
ローフーディストインタビュー!Andi Question 4
ローフーディストインタビュー!Andi Question 5
ローフーディストインタビュー!Andi Question 6
ローフーディストインタビュー!Andi Question 7&8
以前の記事はもうご覧いただけましたか?


質問9、10をアップしますね。 子供が夏休み中なので、一日中つきあわせれ、なかなかパソコンの前に座れません。。。。

ちょうどローフードとデトックスの関係についての記事を書きましたが、質問9はデトックス関連の話題です。

質問10でこのインタビューは終わりです。

いままで読んで頂いてほんとうにありがとうございました!!

------------------ここからインタビュー記事です。----------------

質問9:どんな小さな変化でも、生活習慣を変えるのは難しいものです。ローフードを始めた人が陥りやすい落とし穴を教えてください。また、そこからどうやって抜け出すかもアドバイスいただけますか?

ローフードを始めると、あなたの身体は、産まれて以来身体に蓄積されていた老廃物を自然とデトックス(解毒)し始めます。

この老廃物はいつかは身体から出て行かなくては行けません。

通常は一年のうちに何回か風邪やインフルエンザと言った形で解毒されます。

しかし、ローフードを始めると、今まで消化に使われていたエネルギーが自由になり、排泄に使われ始めます。

急激な排除により気分が悪くなったりします。

毒素は隠れていたところから自由になり、血液の中を循環し始めます。

これが原因で、吐き気や疲れがでたり、頭痛や腹痛が起こったり、肌あれや吹き出物が出来たりします。

これは正常な事です。

これは排毒(デトックス)と呼ばれます。

一番の落とし穴は、これらの症状が出始めた時に、

ローフードが自分の身体に合わないのだと思って、

これまでの食事法に戻ってしまう事です。

もちろん、今までの食事法をしていた方が気分がいいと感じます。

なぜなら毒素のレベルに身体が慣れているからです。

これは、喫煙者が禁煙をするときと似ています。

気分が悪くなり、身体からニコチンが出て行ってしまうまでたばこを強く欲します。

一度血液が毒素を排出してしまうと、すばらしい気分になり、

以前よりも高いレベルの健康状態に達します。これがローフードで起こる事です。





質問10:日本でローフードについてもっと知りたいと思っている人々に対して何か伝えたい事はありますか?

もし、ローフードについて学びたければ、たくさん本を読んでください。(私は、「フィットフォーライフ」と他の松田 麻美子さんの本をお薦めします。)

そして、まずは始めてみてください!

今までの食事にもう少しだけローフードを取り入れてみて、どういう風に感じるか見てください。

少しの変化を試してみてください。

完璧じゃないからといって、心配しないで。

ストレスになる様なローフードの食べ方をしないでください。

ローフードは楽しむべきで、いろいろ試してみて、すばらしい気分になってくださいね!

-----------ここまでインタビュー記事です。-------------



ローフードを食べてデトックス!

私も初めて一ヶ月くらい眠くて眠くて仕方がなかったり、

やけにトイレが近くなったり、デトックスしているなぁという感じでした!

ローフードを食べても体が冷えなくなった頃、徐々に体重が落ちてきましたよ。

アンディーさんのインタビュー記事はこれでおしまいです。

全ての記事を掲載するまでになが〜くかかってしまいました。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

質問1から10まで、長いインタビューに答えてくださったアンディーさん、

本当にどうもありがとうございました。

貴重なお話、とっても勉強になりました!!

次のローフーディストの方へのインタビュー記事もただ今準備中ですのでお楽しみに〜!!

今日もありがとうございます。

明日も良い1日を!

関連記事:
新企画!ローフーディストインタビュー!
ローフーディストインタビュー!Andi Question 1
ローフーディストインタビュー!Andi Question 2
ローフーディストインタビュー!Andi Question 3
ローフーディストインタビュー!Andi Question 4
ローフーディストインタビュー!Andi Question 5
ローフーディストインタビュー!Andi Question 6
ローフーディストインタビュー!Andi Question 7&8
_____________________
ブログ村に登録しました。この記事を気に入って頂けたら、

クリックをよろしくお願いします。更新の励みにいたします♪

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
ローフードブログのランキングページに飛びます。


レシピブログというサイトに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!
_____________________

2010年7月 7日 (水)

ローフーディストインタビュー!Andi Question 7&8

Img_2749

左がアンディさん。右は妹さんのアンジーさんです。


新企画!ローフーディストインタビュー!
ローフーディストインタビュー!Andi Question 1
ローフーディストインタビュー!Andi Question 2
ローフーディストインタビュー!Andi Question 3
ローフーディストインタビュー!Andi Question 4
ローフーディストインタビュー!Andi Question 5
ローフーディストインタビュー!Andi Question 6
この5つの記事はもうご覧いただけましたか?


ジュースフィースティング中で、集中力が散漫になっておりますが、

アンディーさんのインタビューの質問7、8をアップします。

外食についてと、ローフードを知らない方にもアピールできるメニューについてです。


------------------ここからインタビュー記事です。----------------

質問7:加熱食の世界とどのようにつきあっていますか?また、外食事には何を食べていますか?

アンディーさんの答え:以前は、何も食べられないので、外食を全くしませんでした。

1年間は付き合いもなく、人と出かけませんでした。

その後、外食する時だけは、(それがヴィーガンであれば)加熱食を食べる事を決意しました。

家では、(蒸した温野菜以外は)ほとんどすべてローフードをたべています。

ローやヴィーガンの選択肢が出来るシズラーやイートモアグリーン、

もしくは東京にある他のヴィーガン/マクロビオティックレストランに行くようにしています。






質問8:多くの人はローフードではサラダだけを食べるという様なイメージを持っていると思います。この誤解を無くす為に、何か2つお気に入りのローフードを教えてください。

アンディーさんの答え:
ひとつは、ローデザートです!

仕事柄、これらが私の食事の大半を占めています。

私はチョコレートが入った何かを毎日たべています。

お腹がいっぱいになります。

また、(ローの)ラザニアやサンドイッチ、パスタ、ファラフェル、トルティーヤ、

そしてピザなどを作る事も私がとても楽しんでいることの一つです。

ローフードを初めてたべる人は、それが「生」だと知って驚きます。

ローフードの食事で、サラダだけということは断じてありません!


-----------ここまでインタビュー記事です。-------------








それでは、質問9をおたのしみに♪


今日もありがとうございます。

明日も良い1日を!


関連記事:
新企画!ローフーディストインタビュー!
ローフーディストインタビュー!Andi Question 1
ローフーディストインタビュー!Andi Question 2
ローフーディストインタビュー!Andi Question 3
ローフーディストインタビュー!Andi Question 4
ローフーディストインタビュー!Andi Question 5
ローフーディストインタビュー!Andi Question 6
_____________________
ブログ村に登録しました。この記事を気に入って頂けたら、

クリックをよろしくお願いします。更新の励みにいたします♪

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
ローフードブログのランキングページに飛びます。



レシピブログというサイトに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!
_____________________

2010年7月 1日 (木)

ローフーディストインタビュー!Andi Question 6

Img_2749

左がアンディさん。右は妹さんのアンジーさんです。


新企画!ローフーディストインタビュー!
ローフーディストインタビュー!Andi Question 1
ローフーディストインタビュー!Andi Question 2
ローフーディストインタビュー!Andi Question 3
ローフーディストインタビュー!Andi Question 4
ローフーディストインタビュー!Andi Question 5
この5つの記事はもうご覧いただけましたか?

質問6をアップします。かなり、間があいてしまいすみませんでした。

さて、質問6は、ローフードを始めるにはどんな食べ物から始めると良いか?という質問です。


------------------ここからインタビュー記事です。----------------

質問6:現代、私たちは加熱食に慣れきっています。ローフードを始める際に、物足りなさを感じないようにする為に、何かおすすめの方法はありますか?


アンディーさんの答え:

最初は得に、重めのローフードを取り入れるべきです。

おすすめは、アボガド、ナッツパテ、デザート、そして、蒸した温野菜(サツマイモや人参、大根など)も取った方がいいでしょう。

なぜなら、これらの食べ物はお腹いっぱいになり、満足感があるからです。

-----------ここまでインタビュー記事です。-------------





確かに、いきなりサラダや海藻をばりばり食べるように!!と言われてもちょっと抵抗がありますよね。

私がローフードにはまったきっかけは、ローチョコレートでした。

最近はそんなに食べませんが、この新しい食べ方を始める動機にはぴったりでした。

また、アンケートの答えの他に、フルーツをたくさん食べるという入り方もアンディーさんが教えてくれた事です。

フルーツは水分がたくさん含まれているので、解毒作用があるのだとか。

それをたっぷり取る事で、体に貯まった毒素が抜けていき、体が軽くなってきます。

慣れてきたら、果物の量をだんだんと減らし、グリーンを含め野菜をたっぷり取ると良いようです。

確かにアボガドやパテは満足感がありますよね。

私や私の主人も、今まで牛丼を食べていたところを、アボカド丼にしたり、

豆乳マヨネーズやドレッシングを使っていたのを、ナッツパテに変えたり、

といったところから始めました。





それでは、質問7をおたのしみに♪


今日もありがとうございます。

良い一日を!!


関連記事:
新企画!ローフーディストインタビュー!
ローフーディストインタビュー!Andi Question 1
ローフーディストインタビュー!Andi Question 2
ローフーディストインタビュー!Andi Question 3
ローフーディストインタビュー!Andi Question 4
ローフーディストインタビュー!Andi Question 5
_____________________
ブログ村に登録しました。この記事を気に入って頂けたら、

クリックをよろしくお願いします。更新の励みにいたします♪

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
ローフードブログのランキングページに飛びます。



レシピブログというサイトに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!
_____________________

2010年6月23日 (水)

ローフード実践後の体調の変化。ローフーディストインタビュー!Andi Question 5

Img_2749

左がアンディさん。右は妹さんのアンジーさんです。


新企画!ローフーディストインタビュー!
ローフーディストインタビュー!Andi Question 1
ローフーディストインタビュー!Andi Question 2
ローフーディストインタビュー!Andi Question 3
ローフーディストインタビュー!Andi Question 4

この5つの記事はもうご覧いただけましたか?

質問4をアップしてから、7日間ローフードチャレンジを実践していたので、

質問5を訳すまでにちょっと、間があいてしまいました。

今日は質問5です。

具体的な体や体調の変化についてです。

------------------ここからインタビュー記事です。----------------

5、ローフードを始めてから、どのような身体的変化を経験されましたか?

アンディさんの答え:

一番重要な変化は、体重が減った事(30キロ)。

アレルギーが無くなったこと。(動物アレルギー、花粉症、食べ物のアレルギー)。

また、良く眠れるようになりました。

私は、8時間~10時間ではなく、5~6時間くらいの睡眠で十分です。

より幸せを感じますし、自分の事ばかりではなく他の人たちへエネルギーを分けてあげる事が出来るようか気持ちがします。

忍耐力がついて、気持ちが落ち着いています。


-----------ここまでインタビュー記事です。-------------





30kg減量とはすごいですね!!

それだけ痩せた今でも、少し体重が増えてきたらジュースファスティングをしたり、

食事に更に気をつけたりと体重コントロールを怠らない様子でした。

私はまだローフード食に切り替えてアンディーさんよりはずっと日が浅いですが、

同じ様な体の変化をすでに感じています。

幼少の頃より苦しんだアレルギー性鼻炎や喘息の発作も出なくなりました。

これは、多分、卵と乳製品を全く取らなくなったからだと思います。

アレルギーとローフードについては、のちのち詳しく書かせて頂きますね。






それでは、質問6をおたのしみに♪


今日もありがとうございます。

良い一日を!!


関連記事:
新企画!ローフーディストインタビュー!
ローフーディストインタビュー!Andi Question 1
ローフーディストインタビュー!Andi Question 2
ローフーディストインタビュー!Andi Question 3
ローフーディストインタビュー!Andi Question 4
_____________________
ブログ村に登録しました。この記事を気に入って頂けたら、

クリックをよろしくお願いします。更新の励みにいたします♪

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
ローフードブログのランキングページに飛びます。



レシピブログというサイトに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!
_____________________

2010年6月19日 (土)

ローフーディストのキッチン。ローフーディストインタビュー!Andi Question 4

Img_2749

左がアンディさん。右は妹さんのアンジーさんです。


新企画!ローフーディストインタビュー!
ローフーディストインタビュー!Andi Question 1
ローフーディストインタビュー!Andi Question 2
ローフーディストインタビュー!Andi Question 3
この3つの記事はもうご覧いただけましたか?

今日は質問4です。

具体的な台所用品についてです。

------------------ここからインタビュー記事です。----------------

4、新しくローフードを始めようとするなら、ローフードを作る為にどのようなものが必要ですか?

(できれば、おすすめの調理道具や具体的なブランド名を教えてください。)

ローフードを始める為に一番いい家電は、

ブレンダー(BlendtecもしくはVitamix)と、

フードプロセッサー(クイジナート)、

そしてディハイドレーター(Excalibur)です。


このなかでは、ブレンダーがいちばん必要だと思います。


※かっこ内はブランド名です。

-----------ここまでインタビュー記事です。-------------





アンディーさんのキッチンは驚くほどすっきりしています。

ディハイドレーターは見当たりませんでしたが、

キッチンのシンク脇に棚がしつらえてあって、その上に、

ブレンダーと、フードプロセッサーが二つ設置されているだけ。

棚の中には厳選された調味料と買い置きの食材が少しだけ並んでいます。

他には、何も見当たりません。

吊り戸棚の中に食器類が、冷蔵庫の中に食材が見えないようにしまってあり、

あとは、冷蔵庫の上には山盛りのフルーツバスケット。

究極にシンプルな台所。

素敵です。





それでは、質問4をおたのしみに♪


今日もありがとうございます。

良い一日を!!


関連記事:
新企画!ローフーディストインタビュー!
ローフーディストインタビュー!Andi Question 1
ローフーディストインタビュー!Andi Question 2
ローフーディストインタビュー!Andi Question 3
_____________________
ブログ村に登録しました。この記事を気に入って頂けたら、

クリックをよろしくお願いします。更新の励みにいたします♪

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
ローフードブログのランキングページに飛びます。



レシピブログというサイトに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!
_____________________

2010年6月17日 (木)

ローフーディストインタビュー!Andi Question 3

Img_2749

左がアンディさん。右は妹さんのアンジーさんです。


新企画!ローフーディストインタビュー!
ローフーディストインタビュー!Andi Question 1
ローフーディストインタビュー!Andi Question 2
この3つの記事はもうご覧いただけましたか?

今日は3つ目の質問の訳が出来ましたので、アップいたしますね。

長年ローフードを実践されている方が、日々どのようなものを食べているのか、

気になりますよね。

質問3は毎日の食事についてです。

さて、それでは、どうぞ。

------------------ここからインタビュー記事です。----------------

3、朝食、昼食、夕食、間食にはどのようなものを食べますか?


朝食:

何も食べない、もしくは、グリーンジュース、もしくは、手作りのレモネード、もしくは、スムージー、もしくは、新鮮な果物


昼食:

果物を最初に食べます。約30分後にローデザートを食べます。

(これを作るのが私の仕事なので、毎日たくさんのデザートを試食をしなければならないからです。)

デザートをたくさん食べない時で、

しかもお腹がすいているときは、

ナッツパテかドレッシングと一緒にサラダを食べます。

夕食までは多くを食べません。


夕食:

週に2~3回外食をします。

シズラーや、イートモアグリーン(麻布十番にあります。)

もしくは、ヴィーガン食が食べられる場所(いつもローというわけではありません。)

に行くのが好きです。

家では、レタスをパンに見立ててスライスした野菜を巻いて食べる、

レタスラップをよく食べます。ナッツやシードパテ、

もしくはドレッシングを使います。

時には蒸した野菜を食べます。

夕食後に、もしまだお腹がすいていれば、

ローアイスクリームやチョコレートムースなどのデザートを食べます。


間食:

夜に、ナッツミルクや、ハーブティー、グリーンジュースを飲むときもあります。

-----------ここまでインタビュー記事です。-------------




どうでしたか?

以外とシンプルな食生活だと感じられたと思います。

ローフードになれてくると、あまり量を食べなくても良くなってくるし、

凝った料理料理よりも素材のままの方を好むようになるとおっしゃっていました。

また、アンディーさんはナチュラルハイジーンも取り入れていらっしゃるので、

朝食は食べなかったり、果物だけだったりととても簡単です。

朝食や昼食では多くを食べないと言うところがポイントのようです。

また、果物を食べた後、30分くらい時間をおいてから次の食べ物を食べるというところも、

ナチュラルハイジーンを意識されての事だと思います。

バナナをのぞく果物はおよそ30分くらいで胃から排出されるので、

いろいろな種類の食べ物が胃で大渋滞を起こさないようにされているのです。

食べ物が腸に与える影響を考えながら食べているのが伺えます。

特筆すべきは、温野菜も上手に取り入れられているところです。

ローにこだわりすぎず、その日、その時に食べたい物を身体と相談しながら食べるのだとの事。

ローばかりだと、パテやディップ類は特に、ナッツやアボカドを多用したこってりした物になりがちですが、

「温野菜のペーストを使う事によって、さっぱりした軽いパテやディップができるよ。」

と教えてくれました。

見習いたいところです。


それでは、質問4をおたのしみに♪


今日もありがとうございます。

良い一日を!!


関連記事:
新企画!ローフーディストインタビュー!
ローフーディストインタビュー!Andi Question 1
ローフーディストインタビュー!Andi Question 2

_____________________
ブログ村に登録しました。この記事を気に入って頂けたら、

クリックをよろしくお願いします。更新の励みにいたします♪

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
ローフードブログのランキングページに飛びます。



レシピブログというサイトに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!
_____________________

2010年6月15日 (火)

ローフーディストインタビュー!Andi Question2

Img_2749

左がアンディさん。右は妹さんのアンジーさんです。


新企画!ローフーディストインタビュー!
ローフーディストインタビュー!Andi Question 1
この二つの記事はもうご覧いただけましたか?

今日は2つ目の質問の訳が出来ましたので、アップいたしますね。

ローフードについて、ごく基礎的なことについてお話しいただきました。

------------------ここからインタビュー記事です。----------------


Queston2:
この数年間で、ローフードは日本でも人気が高まってきています。

とはいえ、ローフードの基本的な原則についてはあまり理解されていないようです。

この食事法の基本的な事についてお話しして頂けますか?


Andiさんの答え:
ローフードはいろいろな意味ですばらしいです。

2つの事について、詳しく説明します。

全ての食べ物は、消化を助ける酵素を持ってますが、酵素は熱で破壊されます。

ですから、食べ物を加熱調理すると、その酵素は死んでしまいます。

これは、あなたの身体がその食べ物を消化する為により多く働かなくてはならない事を

意味しています。

消化活動は身体を一番消耗させます。

ですから、食後は眠くなるのです。

それだけでなく、ほとんどの人が食べ過ぎているので、

加熱食や食べ過ぎにより、身体がとても疲れていています。

食べ過ぎて眠くなる現象は、運動不足や体重の増加、最後には病気を招きます。

ローフードを食べると、これらの問題は、もはや問題ではなくなります!

ほとんどのローフードはアルカリ性で、

私たちの身体は生きていく為にアルカリ性を保たなくてはなりません。

全ての動物性食品、油脂、加工食品、穀類は酸性です。

酸性食品は病気の引き金になります。食事の中で、少しの酸性食品を取る事は可能ですが、

今日の人々が毎日食べている量ほどはいりません。

あなたの身体が酸性に傾けば、それをアルカリ性に戻さなくてはなりません。

酸性を中和する唯一の方法は、アルカリ性のミネラルをどこからか見つけることです。

(身体の中で)アルカリ性のミネラルを唯一含有する場所は、骨です。

ですから、あなたの身体は骨からミネラルを引き出します。

これは、骨粗鬆症などの多くの問題をもたらします。

乳製品産業は知られたくないでしょうが、牛乳は酸性ですので、

牛乳を飲む事はこれを解決しません。

牛乳はあなたの身体を酸性に傾け、ミネラルを骨から奪います。

牛乳は骨粗鬆症を引き起こす手助けをしますが、予防はしません。

ローフードはビタミンとミネラルの宝庫です。

太陽からのエネルギーをを持っていて、

人間に取って天然の自然な食べ物なのです。

-----------ここまでインタビュー記事です。-------------






いかかがでしたでしょうか?

ローフードを始めるにあたって知っておいた方がいい事は、たくさんあります。

ただ情報を鵜呑みにして、自分の身体の声が聞こえなくなってしまっては意味がありません。

いろいろな情報を取り入れた上で、自分にあったやり方を模索するのがいいやり方だと私は思います。

このインタビューはまだまだ続きます♪(全部で10個の質問をしましたから。)

他にも、何人かインタビューをしました。

またこれからも、新しくインタビューに答えてくれるローフーディストの方を探しています。

ローフードに関する、いろいろな話が聞いてみたいですよね!!

毎日がたのしみです。

今日もありがとうございました。


関連記事:
新企画!ローフーディストインタビュー!
ローフーディストインタビュー!Andi Question 1

_____________________
ブログ村に登録しました。この記事を気に入って頂けたら、

クリックをよろしくお願いします。更新の励みにいたします♪

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
ローフードブログのランキングページに飛びます。



レシピブログというサイトに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!
_____________________

2010年6月14日 (月)

ローフーディストインタビュー!Andi Question 1

Img_2749

左がアンディさん。右は妹さんのアンジーさんです。

日本のローフード界のアイコン的存在である、アンディーさんにインタビューをして参りました。

ローフードを実践中の方にも、これから始める方にも、参考になればと思って始めた企画です。

ぜひ、ご覧下さい。

質問は1〜10までありますが、長くなるので、1〜2項目ずつアップしていきますね。

-----------ここからインタビュー記事です--------

志乃:
まず、簡単な自己紹介をお願いします。

アンディーさん:
私の名前はアンディです。

普通のSAD食(Standerd American Diet=一般的なアメリカの食事のこと)を食べて、

典型的なアメリカの子供として育ちました。

私は、常に痩せていて、健康や体重を気にした事はありませんでした。

大学に入ると、食生活がとても乱れて、体重が大幅に増えました。

時々、一日3時間も運動しましたが、体重は減らないし、その理由もわかりませんでした。

私の妹も同じく体重を落としたかったので、ダイエットについて調べて、

ローフードとファスティング(断食)を知りました。

それは8年前の事で、そのときからローフードとファスティングについて勉強を始めました。

4年前に私たちは日本に来ました。その事は東京ではローフードを見つける事が出来ませんでした。


私たちは、もともと果物やサラダが大好きでしたが、

やっぱり、何か他の(ローの)ものも食べたくなりました。

なので、私たちは自分たちでロースイーツを作り始めました。

チョコレートが大好きだったので、ローヴィーガンチョコレートを作る事に専念しました。

今、私たちは、たくさんの種類のローヴィーガンデザートや、

パン、チーズ、チョコレート、アイスクリームなどを提供しています。

私たちのウェッブサイトはこちら(←外部リンク)です。

ルチーナ。(←外部リンク)

(ルチーナという)こちらの、オンラインストアを経営しています。

また、代官山にあるローヴィーガンレストラン「Manna(マナ)」でも私たちのスイーツを売っています。

ナチュラルヘルスコンサルティングも行っています。

自然で生の食べ物を食べる食事法は私の人生を変えました。

ですから、私も、体重を減らしたり、増やしたり、

健康上の問題や病気、アンチエイジング、うつ、ニキビなどの問題を抱える人たちを助けたいのです。

私たちは、いろいろな人にローフードを知ってもらうために、

料理教室や、講義、パーティー、ローベーカリーなどの販売を主催しています。

-----------ここまでインタビュー記事です。-------


アンディーさんとアンジーさんがつくるスイーツは絶品です。

ロースイーツは、ローフードを始めるきっかけとしてともていい物だと思います。

私も、ローチョコレートをたべてすっかりローフードの虜になりました。

今日は、まずは質問1だけ載せました。

明日は、質問2をアップしますね。

今日もどうもありがとうございました!

関連記事:新企画!ローフーディストインタビュー!
_____________________
ブログ村に登録しました。この記事を気に入って頂けたら、

クリックをよろしくお願いします。更新の励みにいたします♪

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
ローフードブログのランキングページに飛びます。



レシピブログというサイトに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!
_____________________

フォト

FACEBOOK

  • 「いいね!」をお願いします♡

    齋藤志乃

    Facebookページも宣伝

    ツイッター↓

アイハーブで買ったもののまとめ

  • クーポンコードはKAW730です。
    http://healthylivinghappylife.jimdo.com
    Image

アイハーブ iherb

  • ローフードの食材やオーガニックの食材が安く買えるサイトです。

【出版物】

おすすめのキッチン道具

  • ブレンダー/ミキサー



    ジューサー



    フードプロセッサー



    ディハイドレーター(食品乾燥器)



    ヨーグルトメーカー



    菜麺器



    ナッツミルクバッッグ



    小さめのブレンダー(旅行用)



    オーブントースター(パンの発酵機能付き)



    いきいきペール(発酵促進バケツ)味噌作りに!!



    発芽玄米(&酵素玄米)が炊ける炊飯器



楽天市場

  • ☆お買い物情報☆

おねがい。

  • 文章・画像転用禁止について(著作権について)
    1. 当ブログが提供する文章、画像、音声、映像、プログラムなどの著作権は、特段の定めがない限り、原著作者その他の権利者に帰属しており、各国の著作権法、各種条約およびその他の法律で保護されています。
    2. 原著作者の許諾なく複製、公衆送信、改変、切除、ウェブサイトへの転載等する行為は著作権法により禁止されています。
    3. 非営利的かつ個人的な目的以外でこれらを使用・複製・ダウンロードするためには、事前に原著作者から書面による許諾を受ける必要があります。ただし、非営利的かつ個人的な目的に限り、当ブログの著作権表示を付記することを条件にこれらを使用・複製・ダウンロードすることが出来ます。

免責事項

  • ローフードダイエット(食事法)を始められるにあたって。
    本ブログに書かれている事を実行して起こった結果、特に不快な好転反応が起きた場合など、著者は責任を取る事が出来ません。本ブログは医学的アドバイスを目的としたものではありません。本ブログに書かれた食事レシピ及びプログラムは、ご自身に合っていると思われる事を、ご自身の判断で採用してください。
    当ブログ管理者の免責は上記に準じます。ご自身のローフード生活の方法を発見してくださる事を願っております。(ブログ著者)
無料ブログはココログ