齋藤志乃 さいとうしの

ブログ内検索

  • 知りたい単語を入力してね。



    WWW を検索

    このブログ内 を検索


    「このブログ内を検索」を選択したまま、 探したいキーワードを入力してください。 関連のある過去の記事が表示されます。
    このブログが、あたなたのローフード生活を楽しくするのに役立ちますように♪
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

【このブログの記事】

  • 2015年

カテゴリー「01:ローフードの基礎」の記事

2013年3月11日 (月)

ロースイーツで痩せる理由を考えてみた。

ダイエットを始めたばかりのころ、ロースイーツをけっこう食べていました。

ロースイーツは、ナッツやアボカドがメイン食材なので、オイルが多いから太る。という印象が強いですよね。

なのに、なぜ甘いものをロースイーツに切り替えると痩せるのか???というのは疑問でした。

(ローフードは酵素が活きていて云々と言うローフードの酵素説は、日本で手に入るアメリカ産のナッツで作ったロースイーツの場合は通用しない。なぜなら、輸入時に燻霧(=加熱)処理されているので。)

まぁ、理由はさておきもうダイエットは終わったからもういっか〜、って探求しないでいたのですが、、、


その答えは、糖質制限食の本を読んでみたら、あっさりと見つかりました。

去年の秋頃だったかな?糖質制限食のレシピ作りを頼まれたので、本を何冊か買っていろいろ調べてみたんです。糖質制限食は、大雑把に言えば、エネルギーを糖質からではなく脂質(時にはたんぱく質)から摂るというものです。

ナッツやアボカドを使ったロースイーツって、つまりは糖質制限スイーツじゃん!って目からウロコでした。(そうでないもののあります。後述。)

糖質制限食とロースイーツの関係をまとめて記事を書こうと思っていたら、「糖質制限食は何年も続けるとかえって身体に悪い」とのニュースが流れたので、詳しく書くのをやめていたのですが、、、。

「糖質制限スイーツ的なロースイーツをダイエットの初期に少量食べるのは効果的でしたよ。」ってことだけは確かです。


ロースイーツをおおざっぱに分けると果物が多いものとナッツが多いものがあります。

ローフードダイエット初期の頃は、ダイエット前までは食べていた普通のアイスクリーム(乳製品+砂糖)や普通のケーキ(乳製品+小麦粉+砂糖+卵)などを、ナッツやアボカドが多い系のロースイーツに切り替えて糖質を抑える、そして、だんだん痩せて来て、甘いものをそんなに欲しなくなって来て、スリムな身体を維持したいって段階になったら、ナッツやアボカドが過多なものよりも果物を中心としたスイーツに切り替える。って感じがいいみたいです。
(ナッツこってり系のローフードを長期間続けると体調が悪くなることはすでに指摘されてる事実みたいですね。これも、低糖質ダイエットが長期的なダイエットに向いていないことと同じメカニズムみたいです。)

(切り替えの時期ってのは人それぞれだとは思うのですが、意識しなくっても、自然とそうなるんですよね。ナッツ系が美味しく感じられる限り食べていいみたいです。自然と減ってくるみたいです。もう今はナッツだけのロースイーツとか食べたくないですもん。おやつはそんなに欲しなくなったし、もし食べたい時には果物を齧るだけで充分です。)


糖質制限的なロースイーツに使う甘味料は、ステビア、キシリトール、アガベシロップなどが血糖値を上げにくいです。
(メープルシロップや酵素ジュースは比較的血糖値をあげちゃいます。メープルシロップは、糖質制限を考えないロースイーツにはもちろん使ってオッケーです。)


なので、糖質制限食を意識した糖質制限的なロースイーツを作る場合に使うとよい食材は、

☆ナッツ、種子類、アボカド、ココナッツオイル、カカオバターなどの油脂
☆キシリトールorステビアorアガヴェなどの血糖値をあげにくい甘味料


具体的にいうと、ローチョコとか、ローチーズケーキとか、ローパフェとか、ロータルトとかだよね。
(※最近はナッツフリー、アボカドフリー、オイルフリーのロースイーツも多いのですが、そいうったナッツフリー、アボカドフリー、オイルフリーのロースイーツは果物がおおく使われていて、低糖質ではないことが多いです。)


☆まとめ☆
「ダイエット中に甘いものが食べたくなった時には、【砂糖+小麦粉】の固まりの様な普通のスイーツは血糖値を上げるので太りやすいからそれは避けて、【良質の油脂(アボカド、ナッツ、ココナッツオイルなど)+血糖値を上げない甘味料(ステビア、アガベ、キシリトールなど)】を使ったロースイーツを食べるようにするといいよね〜。ただし、長期的にエネルギー源を油脂だけに頼るのは身体に悪いから、果物からも糖質(エネルギー)を摂るように切り替えて行くと良いよね〜。」ってことです。


わかりにくいまとめですみません(汗)





いつも読んでくださってありがとうございます。




記事が役に立ったと思われたら、励みになりますのでワンクリックをお願いします☆
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村


↑ローフードの情報が満載のサイトです。↑





直ちゃんが、ロースイーツの通信教育(英語版)を始めたそうです。
http://ameblo.jp/rememberthelemon/entry-11485498981.html



糖質制限的なロースイーツという目線でレシピを研究してみるのも面白いかも?!と思います。



ロースイーツ=低糖質スイーツという認識が広まれば、「カロリーは高いのに、太りにくいスイーツ」として、コンビニでも買えるようになる日が来るかもしれませんね〜。




sun↓☆送料無料が4ドルのキャンペーン中だそうです☆↓sun
こちらにアイハーブ専門のサイトを作りましたのでよかったらご覧下さい→「アイハーブのお買い物リスト




今日もありがとうございます。





2012年8月16日 (木)

ローフード以外の部分は何を食べたらいいのかな?



ローフード(生の野菜や果物)の良さを知ったり、いつ何を食べたらいいかがわかった今、

「ローフードを実践している人は、ローフード以外のものを食べる時に何を食べるのか」、ってのが一番知りたい所ですよね。

日本のブログも、海外のブログもそうですが、ローフード関連のブログはスムージーかスイーツをアップしているものが断然多いです。

それ以外のところが知りたい〜。って思いませんか?

私もそこが知りたい所だったので、ちょっとまとめてみました。




精製された小麦粉(白いパンは食べない)→全粒粉のパンにする(グルテンフリーの人は小麦粉を食べない。)

砂糖→精製されていない甘味料(パームシュガー、メープルシロップなど)

バターやマーガリン→低温圧搾のオリーブオイル、レシピによっては油は使わずアボカドやクルミで。

牛乳→豆乳やナッツミルク、ライスミルク

はちみつ→生はちみつ(生でなくても、砂糖やオリゴ糖で増量されていない純粋なものならオッケー。ちなみに厳格なヴィーガンの方ははちみつも動物性食品とみなして食べないそうです。)

コーヒー→チコリコーヒー、たんぽぽコーヒー、穀物コーヒー

紅茶→ノンカフェインのハーブティー(余談ですが、マテ茶はカフェインが入っているそうです。)

肉→赤みの肉、四本足の動物の肉は避ける。鶏肉食べるなら、抗生剤を使わずに育てられた物を少量。ヴィーガンの人はもちろん食べない。

魚→手で持てないくらいのでっかい魚は食べない。(マグロとか。)水質汚染の心配があるので、魚も食べ過ぎ注意。 オメガ3の補給の為には魚を食べるより、フラックスやチアシードで。ヴィーガンの人はもちろん食べない。

お酢→科学的に醸造されたお酢は取らない。酸味はレモンなどの柑橘類で。お酢を使いたい場合は、菌による発酵で出来た本物のお酢にする。カンジタなどが気になる人かお酢は取らない方がいいらしいです。(カンジタ菌はお酢が好きなの出そう。)

以上の様なことを考慮したヴィーガンの食事をしている方が多いようです。

そして、個人個人で、卵はオッケーとか、乳製品の中でもチーズならオッケーとか、生魚はオッケーとか、魚は全般オッケーとか、鶏肉ならオッケーとか、そんな感じみたいです。


覚え書き程度に簡単にまとめただけなので、違っても、悪しからず。。。


調べてみると、ローフードを半年ないし1〜2年くらい厳しく実践した人は、数ヶ月で健康になったり痩せたりした後、さらに無理して続けた場合、痩せすぎたり逆に不健康になったりするケースが多いみたいですね。

私がローフードを習ったアンディーさんやナターシャさんは、今ではローフード一辺倒ではなく、肉、魚も食べる食事法に切り替えているそうです。

フレデリックさんは依然としてヴィーガンですが、ローばかりでなく、温野菜のスープなどを取り入れる事を推奨して、自分の奥様が作った温かいベジスープのレシピ本を紹介していました。

ロースイーツで有名なHeather Pacesさんもomnivoreになったと宣言したりしています。

※アンディーさんやナターシャさん、フレデリックさんについては、右の柱にある検索で調べてみてくださいね☆当ブログの過去記事でよく登場するローフーディストの方々です。



日本にブームが来たのは100%ローがいいと言われていた時代はもう終わってからなので、無理して全部の食事を100%にする傾向は少ないようです。

食事の100%を生にしようという試みは、自分が何を食べているのか(何を身体に入れているのか)ということに意識を向けると言う意味でとても有効なチャレンジだと思います。

その過程で自分の身体が欲しているもの、欲していないものがわかってくるし、野菜や果物を豊富に取る事になるのでデトックスが早まるし、体重も減るし。添加物などが入り込む余地もないし。

なので、ローフードを始める場合、100%から始めるのは理にかなっていると思います。

でも何年も何年も長く続ける食事法ではないと思います。(100%長年続けている方もいるのは事実ですが、試行錯誤を繰り返し、知識が豊富で、環境をうまく整えている人のようです。)

また、100%を目指しすぎて、お腹がぺこぺこでナッツやアボカド、バナナを食べ過ぎてしまうことは「ローフードあるある」の一つだと思います。

ローフードの先駆者達が100%ローを推奨するのをやめて、方向転換してくれているお陰で、かえってローフードを続けやすくなった気がしますね。

ちなみに、ローフードマイスターのクラスでは1日の食事の80%をローフードにする事を目指して3週間の食事記録を付けます。

ローフードでは「何を食べた方がいいのか?」と言う事よりも、「何を避けた方がいいのか?」と言う所に気持ちを向けて食べる物を選ぶと、無理なく続けて行けるようです。

今日はローフードとは全く違うつながりで出逢った友達が、実はローフードを数年間実践していたことを知り盛り上がったのでした。

彼女は今はpaleo dietを実践中だそうです。

いろいろありますね〜。




いろいろな食べ方が許容される、懐の広い社会になるといいですね♪

うちは、卵なし、乳製品なしは絶対条件で、できるだけ赤みの肉は食べず、鶏肉時々、魚も時々、私はカフェインなし、って感じの食事をしています。

野菜や果物はてんこ盛りです。



「大きくなって、アレルギ−が治って、なんとか卵や牛乳を食べられるようになったらいいね!」と言って慰めてもらうよりも、人とは同じ物が食べれない人もいるということを「認め合う」とか、「多様性」が私の欲しい物だと感じます。

まぁ、でも食べられるようになるに越した事はないのですけれど。。(複雑な親心。。。)



自分を知って、自分の身体を知って、相手も知って、相手の身体を知って、それぞれに楽しく食卓が囲めたらいいですね。

あと、最近では放射性物質を避けている人も、その人が不安無く食べられて、さらに回りからも避難されない食卓とかね。

ある特定の物を、避けたり、食べたりは本人の自由であるべきですものね。。。


最後は話がそれちゃいました。

それにしても、今日は、オフラインの身近な人と食べものについて突っ込んだ話を語れたので嬉しくなった1日でした。


まだまだ暑いですが、夏休みも残り僅か。なんとか頑張りましょう!!











応援どうぞよろしくお願いします。
↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Photo_5
iHerbへ

2011年9月 1日 (木)

ローフードで使う調理器具をまとめてみました。




ローフードでよく使う調理器具についてまとめてみました。

ご家庭で自分の為にローフードを作る場合はこちらの方が参考にして頂きやすいと思います。→過去記事はこちら




今日書くのはお教室を開いたりとか、かなりのヘビーユーザー(?)向けです。


☆ミキサー(=ブレンダー)

主流は、バイタミックスです。

ヴァイタミックス バイタミックス(VITA MIX)

ヴァイタミックス バイタミックス(VITA MIX)
価格:79,800円(税込、送料別)

バイタミックスは日本の総元締で価格を設定してあるから、激安店というのはありません。
だからだいたいどこでも同じような値段。
代理店の方が知り合いなら安くしてくれるかも?(それでもせいぜい10%〜20%オフ止まりです。)
だから、楽天で買い物する方はポイントがたくさんたまるお店、とかアフターケアがしっかりしていそうなお店、という視点で選ぶといいかも。。。
棒が付いているので、ウマくまわらない時に上からガシガシ棒でつつけるのがとっても便利です。
最初はドンクサイデザインだな〜と思いましたが、この棒があるからベストセラーなのでは?とさえ思います。
ふたが開いたままでもスイッチが入っちゃうから、小さい子供さんがいるご家庭はご注意を。

※アメリカのサイトだとだいぶ安いので、個人輸入できるか聞いてみたのですが、日本の代理店を通さないとだめなのよ〜、、、との返信が来ました。向こうに知り合いがいるなら送ってもらうとかいう手があるけど、、、。お友達がいなくてもsekaimonとかebayを使えば送ってもらえるかも?!





ちなみに私は渋谷のお店で買いました。
過去記事はこちら




ブレンダーは、バイタミックスじゃなきゃダメってことではありません。

あまり試した事がないので書けないのですが、国産のものもいいのがあるそうです。





個人的にはブレンテック社のがかっこいいな〜と思っていますが日本では手頃なモデルが手に入りづらいんです。(カメラとかトランスフォーマーとかバリバリ粉砕しちゃう映像なんぞを作っちゃう会社だから好き。)

カフェはよくブレンテック社のを使っていますよね。




☆フードプロセッサー

主流はクイジナートです。


クイジナートはいろんな大きさがあってよくわかりませんが、ローフード関係の知り合いがすすめてくれた型番がこちら。
しかもこのお店めっちゃ安いです。4万円台切っているのを初めてみました。多分円高還元?いま1ドル80円計算ですもんね。
なぜ、クイジナートが人気なのかというと、威力が凄いのです。たくさん回すとなめらか〜になります。普通のフープロではナッツ類をペースト状にまでするのは無理ですが、コレは軽々とやってのけるそうです。(又聞きなので未確認。)

あと、クイジナート以外の会社だと、プロのパティシエさんが使うような、ロボクープマジミックスと言うのもあります。

こちらも名前がカッコいい!ですよね。フランスの会社かな?



ロボ! クープ! マジ! ミックス〜!

...うざいな。。。



検索してみたらこちらも円高還元かすこし安めになっていました。(それでも家庭用としたら高いですが、、、。)
ロボクープマジミックスはどの機種がおすすめなのか不明なので一番安価なのをリンクしましたので、購入の際にはスペックをご確認くださいね。
Ryoyaさんはロボクープマジミックスを使っているそうな。




☆ディハイドレーター(電気食品乾燥器)

主流はやはり、エクスカリバー社。

4段

家庭用ならコレでオッケーです。うちもこれです。
でも置き場とお財布が許せば大きいのがおすすめです。

ディハイドレーターを個人輸入した件の過去記事はこちら



5段

9段


エクスカリバー社のを個人輸入するぎりぎりまで、こっちにしようか悩んでいたのがこれです。

アメリカのYoutubeなどでローフードを紹介している画像を見るとこれを使っている人多いみたいです。値段が手頃。


そして、家庭用なら、こちらの日本製の商品も面白いです。

生ゴミ処理機なのだけど、食品や衣料品を乾かす事が出来るスグレもの。 モノを乾燥させるのに本当は熱は必要なくって、絶え間ない風さえあればいいという物理的な事実にちゃんと気がついている人が作っている秀逸な作品です。




ディハイドレーターなる特殊な器具がなくたって、

風さえあれば乾くので、干し網や、扇風機や乾燥機、除湿器などを使って自作している方もいるようです。

私も→過去記事はこちら(笑)

しかし、クラッカーのようなカリカリ感はなかなか出せません。。。





エクスカリバー社の独壇場って感じだったディハイドレーター市場にも新規参入があったようで、、、

「セドナ(sedona)」です。

Mimiさんのおうちで見せて頂きましたが、ぱっと見、普通のお洒落な電子レンジというたたずまいです。

このYoutubeのキッチンに、映っているので見てみてくださいね。http://www.youtube.com/watch?v=vPikfnat3zs

なかのトレイが無印良品のポリプロピレンシリーズのような感じがしましたが、外側は素晴らしい進歩です!(BPAフリーですしね。さすがです。)

トレイの淵が平らではないからクラッカー生地などを伸ばしにくいかな?

でも、いままでのエクスカリバー社の外見がいまいち好きになれない人にはセドナ、いいかもです。

ファンが二つ付いていました。








☆菜麺器(野菜をパスタみたいに細く切る道具)

サラダッコが製造中止になってしまったから、どうしよう〜って思ってる方多いかもしれません。

これいいみたいです。↓

ベンリナー・コックヘルプ

ベンリナー・コックヘルプ
価格:3,150円(税込、送料別)


サラダッコより使いやすそう?
水の中に入れて使う事も出来るそう。(辛い大根などを切ったそばから水に晒せる。)

ちょっと高いけど、これも↓


さすが、ローフード専門店が特注で作っただけありますよね。普通の店で売っているのよりも太い麺ができるそうです。



サラダッコが製造中止になるって聞いて、少し焦りましたが、

うちはサラダッコは買いませんでした。

なぜなら、サラダッコで切った麺が細すぎてソースが絡みすぎてぐずぐずになるからあまり好きではないのです。

機械で切ると野菜の繊維を無視してガシガシ切っちゃうからね。。。

サラダッコって、もともと刺身のつまを作る道具だから、板前さんにつまを美味しく作る方法を聞いてみたんですよ。

そしたら、機械じゃやっぱり美味しく出来ないよ、って。

じゃ、どうするの?と聞いたら、桂剥きして包丁で切ったのが一番だ、って。

だから、菜麺器は未だに買わずじまいなのでした。くるくるまわすのは楽しいけどね。

大根パスタの過去の記事はこちら


あと、裏技。 

大根やズッキーニに立てに包丁ですいーっすいーっってたくさん包丁で切り目を入れるんですよ。

そうしてから野菜の皮むき器でしゃーっしゃーっってを皮を剥く要領で上から下に削ぐんです。

そしたら、フィットチーネみたいになりますよ。


このブログは楽天のアフィリエイトをしているから楽天のリンクばかり貼っていますが、

ローフード関連の商品を扱っているLLMPという沖縄にあるお店もおすすめです。ほとんどいっぺんにそろいます。

店主のyaccicoさんが丁寧に経営していらっしゃるので、信頼度「特大」です。


あと、ぼちぼち揃えて行きたいと言う方は、ヤフーオークションをまめにチェックしていると、時々掘り出し物が見つかります。




sekaimonやebayではバイタミックスやジューサーなどけっこう売りに出ていますので、それを利用するものひとつの方法かな。。。



購買意欲をそそる為のブログ記事になってしまいましたが、、、

生の野菜と果物を美味しく食べる為には、丈夫な「歯」があれば充分です。

ってことで、包丁とまな板さえあればオッケーなんですけどね。

道具が好きな人(私のように、、、)少しずつ試してみるものいいかもしれません。




昔からローフードをなさっている方にとっては、もう知ってるよ〜って情報ばかりかと思いますが、こちらのブログはローフードを始めたばかりの方を意識して書いています。



Header_2

ローフードスクールを開校しました。







今日もありがとうございます。



↓↓応援のクリックをお願いします。↓↓
☆ローフードの情報がいっぱいのページです☆
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
ローフードブログのランキングページに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

2011年7月 3日 (日)

夏だ!バーベキューだ!元気いいぞうさんだ!+ナチュラルハイジーン的にBBQで気をつける事。

Genkiiizou_3


Bbq_3



代々木公園近くのビルの屋上で、バーベキュー。

ベテラン地下芸人の【元気いいぞう】さんのパフォーマンスまであって、最高でした。

階段のポールにしがみつきながら、芸を凝視する息子。笑った〜。



【ローフード豆知識】
ローフード(ローヴィーガンの場合)では動物性食品は食べません。



(私は、卵と乳製品は極力避けていますが、ヴィーガンじゃないです。時々ニク食べます。)

もし、肉を食べる時には「フィットフォーライフ」に習って【タンパク質×炭水化物】の組み合わせを
避けるようにするといいです。つまり、生野菜→焼いた野菜→肉!の順で、ごはん無し!
生野菜沢山。肉少なめで。
ごはんがどうしても食べたい時には、肉は飛ばして、ご飯!
もしもお呼ばれなどでバーベキューを食べる時には、これだけは、気をつけよう!
ダイエット中の場合は、普段の食事でもこれを守るだけでも消化が良くなり痩せやすくなるようです。
去年ローフードでダイエットして15kg痩せに成功した時は、肉はまったく食べず、【タンパク質×炭水化物】の組み合わせ無しの原則をかなり厳格に守ったよ〜。


昨日、食べた順番はこんな感じ。

レタスとプチトマトのサラダとガーリック味噌ディップ→キムチ→肉2枚。 そして、缶ビール。



それにしても、ローフードのおかげなのか、ただ単に歳のせいなのかすっかりお酒が飲めなくなった私は缶ビール1本でいい気分な一日でした。







今日もありがとうございます。



にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
ローフードブログのランキングページに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

2011年6月 7日 (火)

iHerbで買ったスプラウティングジャーでスプラウト(もやし)を作る方法。

6月6日のヒルナンデスで「もやし」の作り方が放送されていましたね!

野菜への不安などが理由でスプラウティングが広まっているのでしょうか。

ローフードを始めて以来、日常の一部となったスプラウト作りですが、

いろんな方法を試してみています。



今回は、iHerbで取り寄せたスプラウティングジャーを使って発芽させてみました。

【iHerbで注文】の記事はこちらです。)


iHerbから届いた箱を開けてみて、びっくり!!

で、デカイ〜。さすがアメリカン。

いままで発芽用に使っていた保存瓶と比べてみてください!


Sproutingjarfromiherb




スプラウト用の種は輸入できないと思っていましたが、これはすんなり送ってくれました。↓

Sproutingseedfromiherb1

サラダ用にミックスされたいろんな種が入っています。
(追記:もう販売されていないようです。代わりに、楽天市場のローフードショップロハスさんで買っています。)

Sproutingseedsfromiherb


仕込んで、3日でもうこんなに発芽しました。↓

Sptroutjar2

5日くらい経つとこの倍くらいに育ちました〜。

サラダに、海苔巻きに、いろいろ使えます。

このサラダ用にミックスされたスプラウトシードかなりおすすめです。一種類のスプラウトを食べるよりも、おいしいです!!
http://www.iherb.com/Frontier-Natural-Products-Organic-Sprout-Spree-Sandwich-Mix-Sprouting-Seeds-16-oz-453-g/31015?at=0



スプラウティングジャーは、フタに着いているメッシュから水をザばーっとながせるので、楽です。
http://www.iherb.com/Now-Foods-Sprouting-Jar-1-Jar/18256?at=0


このスプラウティングジャー、難点は、、、

1、大きすぎるのでキッチンで場所を取ります。
2、フタのスクリューがゆるいので、水切りをする時に手で押さえないとぱかっと外れてしまう事がある。(何度かスプラウトがザバーっと流れ出てしまいました。。。)

もやし(スプラウト)栽培はいろんな方法がありますが、器具はどんなものでもきちんと面倒を見れば問題なく育つようです。

基本はこれだけですものね。↓↓





種を数時間浸水する。

水をきる。

一日に数回水ですすぎ、風通しの良い所で発芽を待つ。





※カビや雑菌が繁殖しないようにすることと、水気が多すぎたり乾燥しすぎたりしないようにすることさえ守ればいいわけです。

※よく、もやしを作る場合に「冷暗所でに置く」とありますが、冷暗所でなくても発芽します。でも、冷暗所に置いた方が、芽が長く伸びるようです。(光を求めて伸びようとするんだそうです。神秘的。)だから、長いもやしや長いスプラウトをお好みの方は冷暗所で。



スプラウト・もやしについての関連記事が沢山書いているので、見てみてくださいね。

動画もありますので。




関連記事:
ローフード動画第3弾!!スプラウトの育て方。
ローフード動画Vol.4!「スプラウトの育て方2」
ローフードの基礎。スプラウトの作り方。
スプラウトが豊作で〜す♪大豆よりもイソフラボンが多いんだって!
『スプラウト×ローフード料理に挑戦』簡単すぎてごめんなさい!アボガドとスプラウトのサラダ。




Iherb_logo3

ローフード関連商品が格安で買える

アイハーブ(iHerb)という

アメリカのサイトです。

☆クーポンコード【KAW730】を入力すると☆

☆初回のみ5ドル割引になります☆

今日の記事でご紹介した、スプラウティングジャーやスプラウト用の種も売っています。







今日もありがとうございます。



にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
ローフードブログのランキングページに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!

2011年5月31日 (火)

ローフードレシピに使用する「ナッツ類」の保存方法。

Sproutedcashew1



だんだんと気温が上がってきましたね。


ローフードではナッツをよく使います。

ナッツには油脂が含まれていますよね。

油脂は酸化しやすいので注意が必要です。

いくつかポイントをまとめます。


☆ ナッツは出来るだけ新鮮なものを使えるようにこまめに買う。いっぺんに沢山買う場合は小分けして酸化しにくいように密閉し冷暗所もしくは冷蔵庫で保存する。

☆ 一度浸水したナッツは原則としてすぐに使った方が良い。ディハイドレーターを持っている場合はカラカラに乾かした後、ジップロックなどにいれて冷蔵保存する事も可能。でも、冷蔵庫に入れておいても湿気が残っているとカビが生えるので長く保存しない方がよい。(自然乾燥のみの場合はカビに特に注意。)

☆ 一度浸水したナッツを冷凍することも可能。浸水して水洗いし、水気を良く切ったナッツをジップロックなどに入れて冷凍しておき、使いたい分だけ自然解凍して使う。(一度冷凍するとアーモンドは皮がするりと剥きやすくなって便利。)

☆ 松の実やブラジルナッツなど油分が多いナッツは酸化しやすいので、冷蔵保存し早めに使う。(これらは浸水の必要なし。)

☆ ディハイドレーターを使う場合は、12時間〜24時間と長くかかる場合が多いです。梅雨どきは心配ですよね。(ローフードシェフBryan Auさんのサイトからの情報→)一度最高温度で30分から一時間くらいかけてから、42〜46度くらいに落とすのがいいとの事。表面に付着した雑菌を殺す為。中身のエンザイムは保たれる。





あまり神経質になる事はありませんが、少し前にご質問があったのでナッツの保存方法についてまとめてみました。

返事が遅くなっちゃってすみません。


ご参考までに〜。




ちなみに、私の失敗談としては、、、

一度浸水したくるみを自然乾燥させてジップロックに入れた状態で冷蔵保存しておいたものをすっかり忘れて、、、数週間後に気がついてみると、、うわ〜!ってカビが生えていました。こわいこわい。

ナッツ類を浸水したらなるべく保存しないで使い切るのがおすすめです。







関連記事:
ローフードの基礎。ナッツや豆類をソークするってどういう意味?
ローフードの基礎。ナッツ類の扱い方。ナッツの浸水時間の目安。
志乃のローフードキッチン♪ Shino's Raw Food Kitchen 志乃の生食的台所 その1
燻霧処理されたアーモンドの酵素は?
ローフードではどんな食べ物を食べると良いの?
きゃー!カシューナッツが発芽してる〜!





ローフードの食材がそろっているお店
 【Natshell(ナッシェル)


ローフード通販ショップLOHAS(ロハス)




有機家さんもローフード食材専門店ではないですが、生のナッツなどを取扱っています。



今日もありがとうございます。



にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
ローフードブログのランキングページに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!

2011年5月11日 (水)

ローフードをやっていても便秘が解消しない人

便秘解消には、

たっぷりの食物繊維と水分、

適度な運動、

それでもダメなら薬、

それでもダメなら浣腸や腸内洗浄(エネマ)。

とよく言われます。



ローフードを実践すると、、、

野菜や果物を沢山とるので、「食物繊維」オッケー!

水は一日1.5ℓ以上は摂るので、「水」オッケー!

ヨガやトランポリンなど日々やるので「運動」オッケー!

毒素を溜めたくないから身体に優しい系の下剤をちょくちょく服用するので「薬」オッケー!

浣腸はすっ飛ばして、コーヒーエネマやってるから、「腸内洗浄」オッケー!

全部全部やってみた!

糞詰まりにイイと言われる物を全てクリアしているのに、、、

ああ、それなのに便秘が治らない。。。

という頑固な便秘の方いらっしゃいますか?


もしかしたら「ヤーコン」(フラクトオリゴ糖)がいいかもしれません。

答えを先に言っちゃいました。




「ローフードを始めたけど便秘が治らない」とか、

「かえって便秘がひどくなった。あれをやってもこれをやってもダメ。私にはローフードは合わないのでしょうか?」という相談を受ける度に、

うーん、、と考え込んでいたのですが、、、



私自身があまり便秘で困った経験がなかったので、、、。




ひょんなことから、いい答えが解りました。




もしかしたら、そういう方は腸内細菌のバランスが簡単にはひっくり返らない程極端に乱れてしまったままなのかもしれません。

先にあげた方法くらいでは善玉菌が増えてくれないくらいに「善玉菌群」の勢力が弱っている状態かも。

ローフードの先生から、「ローフードを続ければいずれ治るよ。。。」「一時的な好転反応ですよ。」などなどの気休め的なアドバイス。。。なんど聞いた事か。。。という方いらっしゃると思います。



便秘には腸内に住み着く百兆個もの腸内細菌が関係しているそうです。

この細菌の中の善玉菌が腸内を酸性にして蠕動運動を促す。


「だからだから、発酵食品を沢山とって善玉菌をたくさん腸に送ってあげているの!発酵食品はリビングフードといって美腸の基本よ!(でも、やっぱりうんちはスムーズに出ない。。。)」



ってなことも。

なぜか?

体外から入れた菌はそう簡単には腸内に定着してくれないから。
(そりゃ、なんでもかんでもすぐに定着してくれるようなシステムだったとしたら悪い菌が入って来ちゃった時に困るわな。。。)



食物繊維と水分、適度な運動(腸もみなどもマッサージも含む)、薬、浣腸や腸内洗浄(エネマ)、発酵食品を毎日食べる、などなど。。。

軽い便秘だったら、ここまでやればもうスルーリスルーリと毎日快便になると思います。

だからこそ、ローフードをやっている人は便秘知らず!なんて言うわけです。


でもでも、これだけやってもスルーリにはならない方もいるはず。









:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「便秘対策いろいろやっているのにぜんぜん効かない」

「そんなやり方じゃダメだよ」

「じゃあ、どうすればいい?」

「既にお腹の中にいるいい菌を増やせばいい!」

「どうやって?」

「増えてほしい菌にエサをあげるの。」

「エサ?」

「そう。それがオリゴ糖。」

「でも糖だからたくさん食べたら太るでしょう?」

「糖は糖でもフラクトオリゴ糖は吸収されにくいから、善玉菌が住み着いている大腸まで届いて彼らのエサになるの。」

「なるほど。」
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

とこんな感じの事が書かれた本を人んちで偶然読みました。(かなり自分流に噛み砕いて説明しちゃいましたが、本自体はきちんと書かれた本です。このような会話調ではありません。)


コレです↓


調べてみたらアマゾンで1円です。

表紙の画像もないくらい古い本です。

乱暴に要約すると、「頑固な便秘にはフラクトオリゴ糖が一番だ〜!!」という内容です。

あまりに古いので、現在の研究結果では細部は覆されている可能性もあります。。。

最初から最後まで、「スムーズなうんちを出したかったらフラクトオリゴ糖〜!フラクトオリゴ糖ばんざーい!」と言う感じです。






この本はちょっとフラクトオリゴ糖狂すぎですが、、、

でも、何故この本を紹介する気になった方かと言うとですね、、

自分の体験を通して気づいた事があったからです。

ローフードを始めて、急激に大量の食物繊維を摂るようになると便秘症でなくても少しは便秘気味になることが多いそうです。

私は特に便秘症と言うわけではなかったのですが、たいして便秘に悩まなかったわけがこの本を読んで解ったのです。

キーワードは、

「ヤーコン」

そうです、あのさつま芋に似たアンデス産まれの甘い野菜、「ヤーコン」です。

100%ローフードチャレンジをした時も、毎朝「ヤーコン」をスムージーに入れて飲んでいました。

なにを隠そう、ヤーコンには天然のフラクトオリゴ糖がたーくさん入っているのだそうです。

ローフードの甘味料としてヤーコンしロップがよく使われている理由にやっと気がついたのでした。(遅い?!)

知らず知らずに便秘解消の最終手段を行っていたワタクシ。



なんとラッキーなローフード事始めだったのだろう!と感謝感激です。

偶然だったのか、本能がそう言ったのか解りませんが、

とにかくローフードを始めたばかりの頃ヤーコンをしょっちゅう食べていました。



結局、自分の成功体験談を自慢したいだけのような記事になってしまいましたが、

主旨はそうではなくって、ローフードで「イイ」と言われている事をあれもこれも試しているのに、

毎朝うんちがスムーズにおはよう!と言ってくれないと悩んでいる方は、

古い方法だけれど、オリゴ糖がいいかもよ(ローフード的には生でヤーコンいいかもよ。)と伝えたかったのでした。

私も繊維質が多い物を極端にたくさん食べたり、外食が続いたりしたらたまになりますが、

便秘は辛いもんね。ほんとに。


ただでさえツライ便秘の上に、グリーンスムージーなどをがぶ飲みして腸内に繊維がこれでもか〜と流れ込んで来た日にはたまりませんよ〜!!(いや溜るから困っているというお話でした。)

おそまつ。



前述の本が推薦している明治のフラクトオリゴ糖。 私はこれを買ってみました。いまはヤーコンの季節じゃないしね。 すっごく甘いです。




日本で買えるヤーコンシロップはこれしか見つけられませんでした。もっとコストパフォーマンスがいい商品があれば、ヤーコンしロップにしたいな〜とは思うのですが。
ヤーコンしロップはiherbで買うと安いのかもしれません。




「ローフードやってよけいに便秘になった〜」と言われると悲しいので、解決策の一つにになったらいいな、と思います。

でも、合う合わないがそれぞれあるから、一番最初は自分の身体に相談してね♪






今日もありがとうございます。



にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
ローフードブログのランキングページに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!

2011年3月 5日 (土)

きゃー!カシューナッツが発芽してる〜!

おはようございます。

これからあんまり更新できませんとか言いながら、

この事件は伝えたくって書いています〜。
(っていうか、他の人に取っては常識だったりして?でも今日始めて気がつきましたよ。。。)


カシュークリーム用に昨日の夜中に浸水して、今朝のそのそと起きてみて見ると、、、

Sproutedcashew1

え?シッポがででる?


クロースアップ!

Sproutedcashews

きゃー!やっぱり発芽してるじゃないですか!


Sproutedcashewnuts

一番下は発芽していないもの、上のは発芽しているの良く解りますよね?


カシューナッツは生産国で皮むき処理をされる際に高温処理が加わるから酵素は破壊されているよ、といろいろなサイトで書かれていたので、こんな事が起こるなんて思っても見ませんでした。
(カシューナッツの皮には毒があるからそれを高温で取り除くのだそうです。)

種って、生命力強いんですね〜!

もしかして、残っていた胚芽が水で膨れただけ?

うーん、わかりませんが、、、

あんまりにもうれしい&びっくりしたので、ブログ書いちゃいました。
性質上、これが何故なのかを調べるためいろんな文献を漁るの好きなのですが、これからはさらっとした内容になりますけれど。。。

あー、もう制限時間過ぎちゃった!

ヤバいヤバい。

さようなら〜。

今日も良い一日を!


関連記事:

「生」カシューナッツは本当の本当は「生」じゃないらしい!!
燻霧処理されたアーモンドの酵素は?



今日もありがとうございます。



にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
ローフードブログのランキングページに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!

2011年2月26日 (土)

甘味料について

昨日、ロースイーツのイベントの打ち合わせ中に、甘味料についての話題が出ました。

みんなそれぞれに思いがあって面白いです。

(イベントに出品するスイーツはそれぞれ好きなようにつくるので、RAW MINNとしての甘味料の取り決めはしていません。あくまで、気楽なイベントですからね☆)



今日は、私なりの甘味料についての考えを書いてみます。


ストイックな考えの方から書いて行くと、

① そもそも、「甘味料」は使わない方がよい。
(つまり、生の食べ物に含まれる自然な甘さのみで満足できる身体を作る。デトックス中の方や、本当のナチュラルハイジーンを実践する場合はここ。)

② 甘味料の代わりとして、ドライフルーツを使う。
(ドライフルーツも厳密にいえば加工食品なので、超ナチュラルハイジーン実践者は摂らない。ちなみに、「フィットフォーライフ」は難解なナチュラルハイジーンの教えを現代人にも解りやすくまとめたものであるから、本来のナチュラルハイジーン的食べ方よりも何十倍、もしかすると何百倍も実践しやすくしてある。)

③ 甘みの強い加工食品(例えば甘酒、みりん、などでんぷん質を菌により分解して糖化したものなど。食物を菌により分解してより低糖化した酵素液など。)を使う。

④ 身体に比較的優しい甘味料を選んで使う。(メープルシロップ、ハチミツ、などなどなど。)


④番は気をつけるべきところで、「一口に身体に優しい」といっても人によって違うのが悩みどころ。

たとえば、GI値の問題、生であるかないかの問題など。また、ハチミツは動物性食品と捉えられるので厳格なヴィーガンの方は使いません。

GI値の比較は簡単にいうとこんな感じ。(アガヴェ<メープル<ハチミツ<砂糖)。

GI値だけみるとアガヴェ様様!の様に見えるけど、フルクトース過多になって中性脂肪値が増えてしまう恐れもあるそう。

すでにアガヴェシロップの安全性について疑問視する記事もたくさんアップされているので参考になさってください。



私はというと、

1、GI値は気にしていない、

2、生ハチミツはボツリヌス菌のことが怖いので使わない
(腸壁が未完成の赤ちゃんには絶対バツ。腸壁が荒れてしまっているリーキーガット症候群かもしれない方にも同様にバツ。ちなみに大人になってからのアレルギ−やアトピーの方はリーキーガット症候群が原因の場合が多いそう。リーキーガットleakygutsは漏れ漏れの内蔵という意味。)

3、そもそも少量しか使わないので甘味料までは生にこだわっていない

4、メープルシロップの味が好き

5、調べた限りでは、マイナス面が少ない

6、手に入りやすい


という理由からメープルシロップを使っています。

この前、最近までアガヴェシロップを使っていたローフーディストの方が自宅用の甘味料はメープルシロップに変更したと言っていたので、私の選択はまちがっていなかった〜!とうれしくなりました。
(でも、販売用のロースイーツはまだアガヴェを使っているとのこと。理由は、「生」にこだわる消費者の為だそう。)

また、自分や息子用の日々のおやつをさっさと作る時にはレーズンやデーツの甘みを利用し、甘味料を使わないようにしています。


甘味料としては他にも

ステビア(アメリカのヘルシーレシピにはよく登場しますが、発ガン性の疑いあり。)
キシリトール
ヤーコンシロップ(これは③かな)
麦芽糖(これも③かな。)
米飴(これも、③かな)
羅漢果(これは、どれなのかよくわかりません。)

などなどたくさんありますので、調べて見ると面白いです。


他にも、乾燥させてパウダー状にしたメープルシロップ(メープルシュガーというらしい)とか、

ドライデーツを粉状に粉砕したデーツシュガーとかいろいろあります。

(※甘味料の分類を目的とした記事ではないので、分類は曖昧です。)




でも、ひとつだけいえる事は、どれも一長一短があるという事。

どんだけたべても身体に害がない甘味料にはまだであった事がありません。

だから私は、自分の好きな甘味料(メープルシロップ)を選んで、少しずつときどーきスイーツに使ったりという方法を取っています。

あと、来客のときやお土産に持って行くおやつにも甘味料を使います。(甘さ控えめすぎると美味しいと思ってもらえないから!)




「砂糖の代わりは何を使ったらいいの?」という発想から甘味料探しの旅に出ると迷ってしまうけど、

そもそも「甘さというものは自然の食材から味わうもの」という視点から探し始めて、

「とびっきりの甘さを楽しむ」という行為を味わう時だけこっそりお気に入りの甘味料を取り出す。。。

という感じがいいのかも。




せっかく始めたローフード。

ここでまた新しいタイプの甘味料に舌も脳も支配されてしまわないように気をつけたいですね。

とはいえ、いきなり「砂糖断ち!」「甘いもの断ち!」と張り切っても、わたしなどはすぐに挫折してしまいますから、

家では砂糖は使わない事から始めて→④→③→②→①

を目指しているのです。



私の甘味料に関する考え方、なんとなく伝わりましたでしょうか。



余談ですが、発酵博士の小泉武夫先生がむかーしテレビで紹介されていた「カボチャ糖」というのが気になっています。

作り方が解る方いらっしゃいますか〜?(蒸したカボチャのでんぷん質を米麹で発酵&糖化させて作る。甘酒の要領でいいのかしら?)



今日もありがとうございます。



にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
ローフードブログのランキングページに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!

2011年1月 1日 (土)

ローフード関連の書籍 ローフードの本 

ローフードをもっと知りたいときに読んでほしい本のリンク集です。


フィットフォーライフ

女性の為のナチュラルハイジーン

私をきれいにした不思議なたべもの


生で食べる


酵素で痩せるローフードダイエット

生で食べてキレイになる

まるごとそのまま野菜を食べよう


はじめてのローフード


グリーンフォーライフ

西式健康法読本

奇跡が起こる半日断食


腸活

病気にならない生き方

医者も知らない酵素の力


はじめてみようローフード生活


リビングフードをはじめましょう

さびないからだ

キャベツ酵素ダイエット

より以前の記事一覧

フォト

FACEBOOK

  • 「いいね!」をお願いします♡

    齋藤志乃

    Facebookページも宣伝

    ツイッター↓

アイハーブで買ったもののまとめ

  • クーポンコードはKAW730です。
    http://healthylivinghappylife.jimdo.com
    Image

アイハーブ iherb

  • ローフードの食材やオーガニックの食材が安く買えるサイトです。

【出版物】

おすすめのキッチン道具

  • ブレンダー/ミキサー



    ジューサー



    フードプロセッサー



    ディハイドレーター(食品乾燥器)



    ヨーグルトメーカー



    菜麺器



    ナッツミルクバッッグ



    小さめのブレンダー(旅行用)



    オーブントースター(パンの発酵機能付き)



    いきいきペール(発酵促進バケツ)味噌作りに!!



    発芽玄米(&酵素玄米)が炊ける炊飯器



楽天市場

  • ☆お買い物情報☆

おねがい。

  • 文章・画像転用禁止について(著作権について)
    1. 当ブログが提供する文章、画像、音声、映像、プログラムなどの著作権は、特段の定めがない限り、原著作者その他の権利者に帰属しており、各国の著作権法、各種条約およびその他の法律で保護されています。
    2. 原著作者の許諾なく複製、公衆送信、改変、切除、ウェブサイトへの転載等する行為は著作権法により禁止されています。
    3. 非営利的かつ個人的な目的以外でこれらを使用・複製・ダウンロードするためには、事前に原著作者から書面による許諾を受ける必要があります。ただし、非営利的かつ個人的な目的に限り、当ブログの著作権表示を付記することを条件にこれらを使用・複製・ダウンロードすることが出来ます。

免責事項

  • ローフードダイエット(食事法)を始められるにあたって。
    本ブログに書かれている事を実行して起こった結果、特に不快な好転反応が起きた場合など、著者は責任を取る事が出来ません。本ブログは医学的アドバイスを目的としたものではありません。本ブログに書かれた食事レシピ及びプログラムは、ご自身に合っていると思われる事を、ご自身の判断で採用してください。
    当ブログ管理者の免責は上記に準じます。ご自身のローフード生活の方法を発見してくださる事を願っております。(ブログ著者)
無料ブログはココログ