齋藤志乃 さいとうしの

ブログ内検索

  • 知りたい単語を入力してね。



    WWW を検索

    このブログ内 を検索


    「このブログ内を検索」を選択したまま、 探したいキーワードを入力してください。 関連のある過去の記事が表示されます。
    このブログが、あたなたのローフード生活を楽しくするのに役立ちますように♪
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

【このブログの記事】

  • 2015年

カテゴリー「2015夏 アメリカ旅行記」の記事

2015年8月31日 (月)

2015年夏 アメリカ旅行記まとめ

Pickerimage



8月10日から長々と書いてきましたが、やっと終わりました。2015年夏のアメリカ旅行記のまとめです。


自分のブログにて、「アメリカ旅行記」として書いた記事をまとめましたので、お時間のある方は読んでみてくださいませ♡♡♡

もっと書きたいことなどありましたが、文章力が追いつかず。。。

百聞は一見にしかず、なので、もしもローフードの発祥の地、アメリカへ行かれる方がいらっしゃいましたら、微力ながら、その際のお役にたてたらと思います。(ほとんどが、ロードトリップなだし、10日目以降はジャンクなものを食べているので、あまり参考にはならないかもしれませんが。。。)


ブログの夏休みの特別企画で書きましたが、なぜか、いつものブログよりもアクセス数が多いという皮肉な結果にsign03sign03(アクセス数が1日1万件を超えた日もhappy02sign03


明日から、9月。


9月に入りましたら、またいつものように、このブログのURLと同じく"ヘルシーリビング(Healthyliving)"について書いていきます。


今後とも、どうぞ宜しくお願いします。


これまで、夫の仕事については、ほとんどブログでは触れてきませんでしたが、この度、なぜかいろいろと精神的に”ふっきれ”まして。。。大々的にブログでも書きました。


少々、アバンギャルド(?)なので、理解してもらいにくい部分もあるかと思います。

でも、11年前に、この人と一緒になって、そして息子が産まれて、息子のアレルギーやいろいろありましたが、一緒に乗り越えて今日まできました。

今の私が、主婦でありながらも料理教室を開催したり、出版をしたり、雑誌、ラジオ、テレビに出させてもらえるのは、「自由に」させてくれる夫を含めた家族がいてこそなので、心から感謝しています。

そして、ギターにふんどし一丁でアメリカで音楽活動を15年以上続け、向こうの地元の方たちに受け入れられるまでに至っているのも、彼が「自由に」活動できるように文句を言わないように(笑)している私がいるからだと自負しています。(なんてねbleah

息子のアレルギーで一番悩んでいた時期に、「ブログを書いてみたら?」と勧めてくれたのも夫です。

石の上にも3年、といいながら、早くもブログを初めて5年以上が経ちました。

これからも模索しながら進んでいくと思いますが、皆様の応援あってこそ!!です!!

今後とも、齋藤家をどうぞ宜しくお願いしますhappy01

アメリカ旅行中、「息子ちゃんはどうしているの?」とご心配してメールをくださった方々、

息子は、お友達家族と、たのしく夏を満喫しそして、ひとまわり大きくなって帰って来ました。

(このお友達家族とは、長年の付き合いで、お互いに子供をしょっちゅう預けたり預かったりしあっている中なのでご心配には及びません。)

さぁ!!明日から9月!!新学期が始まる学校も多いと思います!!

お弁当作りが始まったり、仕事が始まったり、また諸々忙しくなるかと思います。

みなさん一緒に頑張りましょう〜♡♡♡





にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
↑クリックしていただけると本当に励みになります!!↑





☆2015年 アメリカ旅行記まとめ☆

【1日目】

1年ぶりのアメリカ アメリカ旅行記 1日目 成田→北京→ロスアンジェルス






【2日目】

アメリカ旅行記 二日目 その1 ロサンゼルスのトレーダージョーズに。そのあと友人を訪ねる。

アメリカ旅行記二日目 その2 ローフード&ヴィーガン カフェグラティチュード

アメリカ旅行記 2日目 その3 アーバンラディッシュ Otonanatrioライブ in America






【3日目】

アメリカ旅行記三日目 ロサンゼルスからフェニックスへ




【4日目】

アメリカ旅行記4日目 その1 生デーツを発見(笑)

アメリカ旅行記4日目その2 日本食レストランへお呼ばれ♪

アメリカ旅行記4日目その3 アメリカに行く時にはいつもお世話になるドリンク

アメリカ旅行記4日目その4 テキサス州エルパソ






【5日目】

アメリカ旅行記五日目 その1 エルパソからオースティンへ US border control

アメリカ旅行記 五日目 その2  アメリカのドイツ村? フレデリックバーグ

アメリカ旅行記 五日目 その3 音楽の街オースティンへ


アメリカ旅行記 五日目 その4 ホールフーズマーケット本店へ (テキサス州 オースティン)


アメリカ旅行記 五日目 その5 Otonanatrio オースティンでのライブ




【6日目】

アメリカ旅行記 六日目 その1 オクラホマシティーへ

アメリカ旅行記 六日目 その2  Otonanatrio in Oklahoma City





【7日目】

アメリカ旅行記 7日目 その1 オクラホマシティーからダラスへ

アメリカ旅行記7日目 その2 ダラスのモーテルの家庭菜園 Otonanatrio in Dallas





【8日目】

アメリカ旅行記 8日目 その1 テキサス州のダラスからアーカンソー州のリトルロックへ アーバンアウトフィッターズやクラッカー&バレルなど

アメリカ旅行記8日目その2  リトルロックでポートベローを食べる





【9日目】

アメリカ旅行記 9日目  リトルロックのホールフーズマーケット

アメリカ旅行記 9日目 その2 モーテルでのお洗濯と、旅に持っていく道具まとめ






【10日目】

アメリカ旅行記10日目 その1  クランベリージュースとかぼちゃの種とハイウェイと膀胱炎の関係

アメリカ旅行記10日目 その2 下痢を覚悟で、ステーキを食べるも。。。(悪い見本です。)

テキサスのバッキーズ Buc-ee's アメリカ旅行記 10日目 その3 


アメリカ旅行記 10日目 その4  サンアントニオの夕暮れと思い出の曲





【11日目】

アメリカ旅行記 11日目 その1 サンアントニオのリヴァーウォークで観光 ディックスというレストランなど

アメリカ旅行記 11日目 その2 サンアントニオからコーパスクリスティーへ 






【12日目】

アメリカ旅行記 12日目 その1 なぜローフードムーブメントがアメリカで起こったかを肌で感じる

アメリカ旅行記 12日目 その2 車窓を眺めながら、サステイナヴィリティーや肥満率などについて考える。

アメリカ旅行記 12日目 その3 ヒューストンでの第三次ラーメン戦争。





【13日目】

アメリカ旅行記 13日目  ヒューストンから北京、そして成田へ









Facebookのページを作りました!!「いいね!」をお待ちしておりますlovely


齋藤志乃

Facebookページも宣伝




ツイッター↓












http://food.blogmura.com





にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
↑ローフードのランキングページです。↑










↓アイハーブ
☆ローフードの食材やオーガニック食品がリーズナブルに個人輸入できるサイト☆
アイハーブのサイトです。



アイハーブで買ったもの(良かった物)のまとめはコチラです。






にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村















アメリカ旅行記 13日目  ヒューストンから北京、そして成田へ

ヒューストンから、12時間くらい飛行機に乗って、北京に着きました。

帰りの飛行機は、ほぼ熟睡confidentsleepy

首マクラのおかげです。



着陸の3時間くらい前に目が覚めたので、1本だけ映画を見ました。

『狼图腾』(英題:Wolf Totem)という、狼と人間の関わり合いを描いた中国映画です。

とっても面白かったです。(トレーラーはこちら。)

モンゴルに住む人々の生活や、山に住む動物達、狼の動き、広がる大自然の映像。

どれもこれも、「一体全体どうやって撮影したの〜sign02」って驚くシーンが次々と出て来ます。

素晴らしい映画でしたsign03




北京空港


午前4時頃に到着しました。

もう夜明けです。



早朝の4時に着く便で、お店など空いていない時間帯だろうし、北京空港での5時間ものトランジットの待ち時間をどうやって潰そうかと心配していましたが、、、、


心配無用でしたsign03


レストランや、カフェなどお店がいくつも空いていました。





お店




お疲れ様 乾杯


みんなでひとまず乾杯〜sign03

(こんな時間にすみません。時差ぼけなんですbleah


朝の6時半になったら、他の免税店も次々と開店し始めました。

行きに寄った漢方薬やさんも開店。




漢方薬屋さん

またいろいろ買いました。

中国での乗り換えは今回初めてだったので、いろいろ不安もありましたが、漢方薬屋さんでいろいろアドヴァイスをもらいながら買い物ができたことが何よりの収穫。

日本語は通じませんが、英語は通じました。

事前にネットで調べて、欲しい漢方薬の漢字表記をあらかじめ準備して行ったので、スムーズに伝わりました。


いつか、中国を目的地として来てみたいです。




北京空港 早朝なのに人がたくさん!!


朝の7時くらいなのに、もうたくさんの人で溢れかえってきた北京空港。

さすがのアジア最大級の空港ですgood


トイレには、少々使いずらいですがシャワーも併設されており、リフレッシュすることができました。





仮眠室


利用はしませんでしたが、仮眠室もありました。(たぶん有料。)



さて、やっとボーディングタイム。





芝生の上に飛行機

今回のフライトは、階段を上って飛行機に乗り込むタイプでした。




3時間くらいのフライトで、成田へ。




ただいま日本









Facebookのページを作りました!!「いいね!」をお待ちしておりますlovely


齋藤志乃

Facebookページも宣伝




ツイッター↓












http://food.blogmura.com





にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
↑ローフードのランキングページです。↑










↓アイハーブ
☆ローフードの食材やオーガニック食品がリーズナブルに個人輸入できるサイト☆
アイハーブのサイトです。



アイハーブで買ったもの(良かった物)のまとめはコチラです。






にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村















アメリカ旅行記 12日目 その3 ヒューストンでの第三次ラーメン戦争。 

コーパスクリスティから5時間半かけてヒューストンに着きました。





ヒューストン


ヒューストンは、人口200万人以上の大都市です。




ヒューストン市街地から少し離れた、ベニューのある街、ベイタウンへ






のどかな感じ

ヒューストン市街地は、高層ビルが立ち並び、忙しい感じでしたが、ここは、とてものどかです。





でも、また事故!目撃!

アメリカに来てから何回目の事故目撃でしょうか?!


警察も慣れた感じで、事故現場とは思えないくらいリラックスしてるcoldsweats02




今夜は、このアメリカツアー最後のライブです。



カレッジがある地域


ここのカレッジで夫が講義をしたことがあります。

日本に興味がある学生さんが多いそうです。

特にアニメーションや漫画、ゲームなどへ興味津々みたい。




すっかり日も暮れて





ベニューへ




工事中、


やっと着いたら、ベニューの目の前が工事中でしたcoldsweats02

工事現場をくぐり抜け、店内へ。




ベニュー

お店は通常営業中でした。

カレッジがある街なので、この辺一帯を開発中で、もう何ヶ月も工事中とのこと。

来年くるときには完成しているといいな!!





天井たかい〜!


今夜のベニューの店内。

天井が高く、とても広くて開放的です。




ワイン

白ワインを飲みました。







テキサン サンドイッチ


こちらが、アメリカでの最後の食事。

テキサスサンドイッチ。





ライブ




盛り上がる

やはりここでも盛り上がりました♡

今ツアー最後のラーメンウォーlovely

戦うんなら「ラーメンについて」くらいにしとこうぜbleahという歌ですgoodnoodle

「第三次ラーメン戦争」という歌です。(第一次と第二次もあります。)


Otonanatrio(オトナナトリオ)のウェッブサイトはこちらです♪





ありがと、デイビッド


いつもツアーの日程を組んでくれるディビットheart02

すごく背が高くて、リーダーシップのあるめっちゃいいやつです。

また秋のツアーもよろしくgood



さてさて、今回のツアーのライブ日程が全て終了〜up


ライブが終わるやいなや、ヒューストン空港へ直行です。



ヒューストン空港へ


飛行機の予約間違いで、夜中のフライトになってしまっていたので、このようなバタバタのスケジュールなのですcoldsweats02


最後までドタバタのツアーでした。





離陸ぎりぎりの北京行きの飛行機になんとか滑り込みで乗り込むことができましたairplane




アストロキティちゃん




空港にあったポスター。

アストロキティちゃんheart04




北京に飛んで、乗り換えて、それから成田です。







Facebookのページを作りました!!「いいね!」をお待ちしておりますlovely


齋藤志乃

Facebookページも宣伝




ツイッター↓












http://food.blogmura.com





にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
↑ローフードのランキングページです。↑










↓アイハーブ
☆ローフードの食材やオーガニック食品がリーズナブルに個人輸入できるサイト☆
アイハーブのサイトです。



アイハーブで買ったもの(良かった物)のまとめはコチラです。






にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村















2015年8月30日 (日)

アメリカ旅行記 12日目 その2 車窓を眺めながら、サステイナヴィリティーや肥満率などについて考える。



コーパスクリスティからヒューストンへ

テキサス州の浜辺にある街、コーパスクリスティでビーチとランチを楽しんだ後は、これまたテキサス州ではありますが5時間半くらい離れた場所にあるヒューストンへと向かいます。

テキサス州は、日本の約2倍弱の面積があるので、街から街への移動も結構大変です。

また今日も車窓を眺めることになります。







途中、また風力発電が見えました。



風力発電の風車


動画や写真では分かりにくいですが、巨大な真っ白の風車が数十本広大な大地に突き出ていて、白いプロペラが風に吹かれて悠々と回っています。


この7日目にハイウェイですれ違った、何本もの「巨大な何か」はもしかしたら、風力発電用の風車のプロペラだったのかも?と形状を見て思いました。


車で走っていると、結構な数の風車を見かけました。

でも、調べてみると、アメリカの電力供給源としては、風力発電からの電力は微々たるもののようです。
(参照:主要国の電源別発電電力量の構成比

それでも、再生可能エネルギーへの模索は、この国でも着々と行われているのですね。







コットンフィールド 綿花畑

コットンフィールドも広がっていました。



コットン(綿)は、サステイナブルテキスタイルの代表格です。

「サステイナブル」とは、上記の風力発電と同じように、再生可能とか持続可能なものという意味です。

コットン(綿)で作る生地は、使い終われば大地に戻るので、「循環する」という意味です。

そのコットンの中でも、化学肥料を使わずに育てられたものを、「オーガニックコットン」と呼びます。

この畑がオーガニック畑かどうかは車窓から見ただけなのでわかりませんが、こちらのグラフを見てみると、一進一退はあるものの、オーガニックコットンの生産量は少しずつ伸びてきています。(一番たくさん生産しているのは、インドだそうです。)


20150830_70338


(参照元:http://ota.com/sites/default/files/indexed_files/2013%20and%202014%20Organic%20Cotton%20Report.pdf)



風力発電の風車や、コットンフィールドを眺めながら、本やインターネットでしか知らなかった情報が、頭の中で点と点が繋がって、線になり、さらに線と線が繋がって、サーキットが出来ていく感じがたまりません。

だから、旅は面白いですねhappy01



車窓は、相変わらず単調なので、アメリカの肥満率についてもここで、少し。


【アメリカの肥満率がわかる地図】

20150830_61320_2

ご紹介するものが何もないので、アメリカの肥満率がわかる地図を貼ってみました。
(参照元:Adult Obesity in the U.S.


赤が濃くなるほど、肥満率が高い地域という意味です。

1日目からずっと、食べたものを記録してきましたが、なんとなく、この地図と合致しますよね。

ロスアンジェルスから、ヒューストンまで、左側から右側へ行くにつれて、肥満率も上がっています。


実際に、現地で出会う人々や道行く人々の体型も、この地図とだいたい合致していました。

(ライブで対バンするミュージシャン達は、みんな頑張ってワークアウトしているようで、どの場所のミュージシャンもスリム、または筋肉質の人が多かったです。)


場所柄や、意識の違いで、体型が変わるというのは面白いですね。






頭ではわかっていたことが、体験によって具体化したので、これからの活動にも役立ってくると思います。




ヘイ!バッキーちゃん♡


また、見えてきました♡





また来ちゃった。バッキーちゃん♡




Buc-ee's




バッキーちゃんグッズ

ここの店舗では、また違ったグッズが売ってありました。




おやつ

一番左は、加熱殺菌されたジュースですが、真ん中のは非加熱のコールドプレスジュースです。







電線

またまた電線くらいしか見るものがありません。






ハイウエイ




電線







Facebookのページを作りました!!「いいね!」をお待ちしておりますlovely


齋藤志乃

Facebookページも宣伝




ツイッター↓












http://food.blogmura.com





にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
↑ローフードのランキングページです。↑










↓アイハーブ
☆ローフードの食材やオーガニック食品がリーズナブルに個人輸入できるサイト☆
アイハーブのサイトです。



アイハーブで買ったもの(良かった物)のまとめはコチラです。






にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村















2015年8月29日 (土)

アメリカ旅行記 12日目 その1 なぜローフードムーブメントがアメリカで起こったかを肌で感じる




モーテル

今日は朝寝坊。起きたら、11時を回っていました。

慌ててチェックアウトするも、この辺は「浜時間」な感じで、

フロントのお姉さんは、「いいよいいよ〜、Take it easy!」 という感じでした。

ゆるいhappy01

海が近いと、時間にゆるくなるというのは、ここでも成り立っているようです。




いい天気!


昨日とは打って変わって、清々しい天気です♡



ヤシの木

モーテルの椰子の木がさわさわ揺れています。


今日はここ、コーパスクリスティーを後にし、ヒューストンまで移動です。

約5時間半くらいかかります。




教会

コーパスクリスティという街の名前の通り、教会がいたるところにありました。




ビーチ発見

浜辺がありました!!

まだ時間に余裕があるので、少し寄ってみることに。



ノーヘルでバイク

この州の交通ルールでは、バイクはヘルメットなしで乗車して良いみたいです。

ハイウェイでも、ノーヘルでバンバン飛ばしているバイカー達がたくさんいました。



エメラルドビーチホテル

ビーチに近寄ってみると、大きなホテルがありました。

名前の通り、エメラルドに輝く浜辺の脇にあります。





ビーチ

夏ももうそろそろ終わりですが、たくさんの人で賑わっていました。

波が穏やかで、天気が良く、海水浴を楽しむ人々の声が聞こえます。









波打ち際

水着は持ってきていないので、足をチャプチャプつける程度で。





貝殻と流木

少し拾いました。





浜辺のパトロールおじさん

海が近いと、やっぱり陽気な感じの人が多い感じ。









ステーキandシーフードのお店

ここでお昼を食べました。





ピンクレモネード

飲み物は、ピンクレモネードを頼んでみました。





ランチ

私は、シーフードプレートを。

他の3人はステーキを。



海の近くなので、シーフードが新鮮で、ものすごく美味しかったです。

せっかくの新鮮なシーフードを、生では食べず、フライにしてしまうところ、この国は面白いと思います。

でも、それだからこそ、今になって「生」で食べることの重要さに気がついた人々がいて、「ローフード」=「生で食べる」というムーブメントが起きているのだと思います。



Cooking=加熱調理

という意味ですので。



英語圏の人々にとって、「料理する(cook)=加熱する」なわけです。




(でも、日本語での「料理する」は、生で食することも含みます。

洗ったり、切ったりしてお皿に乗せるのも、「料理する」と言いますよね。)




ローフードの料理クラスを英語に直して、「Raw Food Cooking Class」とするのは、間違いなのですよ。

英語で、ローフードの料理教室を表現するには、「Raw Food un-cooking class」とか、「Raw Food preparation class」と、するのが正しいです。




日本のローフード教室の宣伝で、「Raw Food Cooking」と書かれているのを見かけるたびに、ウィットに富んだジョークなのかな?と思ってしまいます。

Raw なのに、cooking?

って。



話は、もっとそれますが、


食べ物を新鮮なうちに生で食べるという文化がもともと根付いている日本ではそこまでピンとこないですが、「cook=加熱調理」だった国が、生で食べることに目覚めるって、すごいことだと思うんです。

だからこそ、「ローフード=生の食べ物」というコンセプト(概念)がこれほどまでに人々を興奮させるのだと思います。

そこにたどり着くまでには、長い長い歴史があるわけです。



開拓時代にさかのぼると、そのころは、水道もガスもないわけで、水が豊富ではないから、特に水が貴重な地域では、なるべく、水を使わない調理法が発達するわけです。海も川もない壮大な土地で車を走らせている際の車窓を眺めていると、そのことが体感としてわかります。食べるものは、自分でまきで火を起こして、火であぶる(グリルする)という調理法が主流で、そんな歴史から、長い間「料理する=加熱」って思い込んでいたけれど、開拓を始めてから、もう150年くらい経って、「あら?あれ?!今はもう、水も豊富だし、別に炙って食べるだけが調理法ではないよね?流通が発達して、衛生面もクリアできているし、鮮度もいいし、生で食べてもいいんじゃないの、これ?」ってことで、生で食べるムーブメントが起こっているんだと感じます。(もちろん、アメリカは日本の何十倍も広いし、いろいろな国からの移民で構成されているので、一概には言えないけれど。。。)

開拓時代の開拓者たちも、もともとはイギリスから来ている人が多いわけですが、イギリスは、「煮る」という調理法が主流です。なんでもぐずぐずに柔らかくなるまで長時間煮るという調理法が長い間実践されてきました。(これは、古くに書かれた一冊の調理指南書が原因しているそうですが、そのことに関しては、またいつか書きます。)

とにかく、煮たり焼いたりすることこそが「料理」とされている歴史があるわけです。




そのほかにも、オーガニックムーブメントやヘルスコンシャスムーブメント、アンチエンタープライズムーブメント、ロカーカルビジネスムーブメントなども合わさって、今のこの「野菜や果物を生で食べようぜぃぜぃ!オーガニックがいいぜぃぜぃ!土着のものを食べるのがヒップだぜぃぜぃ!!健康に意識が向いているほどにかっこいいぜぃぜぃ!スタイリッシュ=ヘルシーだぜぃぜぃ!」って感じの動きが起こっているわけですが、それぞれにまた理由というか発生点があり、その歴史があります。(このあたりは、またそのうちに気が向いたときに書きますhappy01。)

話が逸れました。









戦艦

コーパスクリスティーの浜辺には、物々しい戦艦が停まっていました。

戦艦の上には、小さい飛行機が何機も見えました。

(後で調べてみたら、この戦艦は、「空母レキシントン博物館」だそうです。)





また車へ

浜辺と、シーフードを満喫し、また車に戻って、出発です!!






ドライブ開始!








Facebookのページを作りました!!「いいね!」をお待ちしておりますlovely


齋藤志乃

Facebookページも宣伝




ツイッター↓












http://food.blogmura.com





にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
↑ローフードのランキングページです。↑










↓アイハーブ
☆ローフードの食材やオーガニック食品がリーズナブルに個人輸入できるサイト☆
アイハーブのサイトです。



アイハーブで買ったもの(良かった物)のまとめはコチラです。






にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村















アメリカ旅行記 11日目 その2 サンアントニオからコーパスクリスティーへ 


つかの間のサンアントニオでの観光を終え、そろそろ次のライブ会場があるコーパスクリスティーへ向かいます。

今回のツアーは、ロスアンジェルスから始まり、最後のヴェニューはヒューストンです。

ライブは、あと、今夜のコーパスクリスティーで1本、ヒューストンで1本で終わり。



いや〜、ロサンゼルスからここまで、長かったですね〜。





ワンウェイ


旅は、ワンウェイ。

人生も、ワンウェイ。

時間という概念の中でヒトが生きている限り、「今」という時は1回きり。

その時その時の「今」という点の集まりで人生はできています。

人生が、「線」だ勘違いすると、過去や未来が気になって、「今」がおろそかになる。

人生は「線」ではなく、「点」の集まりだと知った時、いつだったか、多分、15年前くらいかな?

いろいろ変わりました。



そして、今の夫と出会いました。



横断歩道の、「ワンウェイ」という標識を見て、

そんなことを思い出して、いろいろ考えたり、

考えなかったり。


そうです、本当は、ほとんど何も考えずに左右の足を動かして進んでいるだけ(笑)

魂に突き動かされるように、進むのみ!!

いつもそうね!!

きっとこれからも。

バタ足金魚は、今日もゆくrun







さよなら、サンアントニオ

サンアントニオ、楽しかったです。

新婚旅行みたいでしたhappy01

新婚旅行は、「池袋」だったから、ねgood、笑。

11年ぶりの新婚旅行ですかねlovely

「新婚旅行は池袋」


今となってみては、なんだか、無性にいいですね。






コーパスクリスティへ

初めての土地、コーパスクリスティーへ向かいます。

コーパスクリスティーは英語だと、Corpus Christi。

訳すと、Corpus (体、屍体)、Christi(キリスト)。

Corpus Christi=キリスト聖体節 (聖体の祝日、キリストの聖体を崇めるカトリックのお祝いの日)という意味の名前がついた街です。






電線


やっぱり、ここへ向かう道でも、電線スポッターに。



ハイウエイ もう同じみの景色

Road to Corpus Christi

雨が降り出しました。




休憩 水とバナナ

ガソリンスタンドの休憩では、水とバナナをおやつに。

10日目以降、暴飲暴食が続いているので、少し胃を休めながら。





日が暮れた頃 コーパスクリスティへ到着


サンアントニオから、2時間半ほどで、コーパスクリスティに着きました。






今夜のライブ場所

ライブ会場はこちら。

車から外を眺め、なんだか、おどろおどろしい看板が見えるな〜、なんて思っていたら、まさにここが会場でした。

中には人がたくさん!!!





ベニューの雰囲気




ポパイ


待ち時間に、ライブハウスの前にあった、POPEYESというケンタッキーフライドチキンのような感じのファストフードで腹ごしらえ。

もう、贅沢は言ってられません。

くいっぱくれないようにしなければ。。。




ライブ


ここでも、ライブ、盛り上がりました。

他の対バンはほぼ、メタル系。

アメリカはメタル系が多いから、ファンクバンドは被らなくていいのですって。

だから、ファンクをやっているんだね。今頃、理解しました。





三時ごろモーテルへ


こちらのライブハウス等の営業は、夜中の2時までと決まっているらしく、2時15分くらいになると、お店の人が、「さぁ〜、帰った〜!帰った〜!」という感じで、お客を追い払い、さーっと蜘蛛の子を散らすようにみな帰路につきます。


夜はモーテルにて、かぼちゃの種をつまみに、ワインを飲んでから寝ました。

もう、朝の4時を回っていました。。。




明日は、最後のベニュー、ヒューストンへ出発です。






Facebookのページを作りました!!「いいね!」をお待ちしておりますlovely


齋藤志乃

Facebookページも宣伝




ツイッター↓












http://food.blogmura.com





にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
↑ローフードのランキングページです。↑










↓アイハーブ
☆ローフードの食材やオーガニック食品がリーズナブルに個人輸入できるサイト☆
アイハーブのサイトです。



アイハーブで買ったもの(良かった物)のまとめはコチラです。






にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
















2015年8月28日 (金)

アメリカ旅行記 11日目 その1 サンアントニオのリヴァーウォークで観光 ディックスというレストランなど

さてさて、アメリカツアーも、あと残すところ数日です。

11日目の朝happy01

今日は昨日のライブ会場であるサンアントニオから車で2時間半くらい離れた、コーパスクリスティという街でライブです。

本日の移動時間は比較的短いから、日中はたっぷりと自由時間があるので、移動前にサンアントニオを4時間ほど観光しました。

今回のツアー中で初めての観光旅行気分です。



サンアントニオは、テキサス州の真ん中よりも少し南に位置する街。

スペイン系の人が多く住んでいて、スペイン語で書かれた看板が目立ちます。

車で街を回っていると、宗教に熱心な方が多いのか、教会もたくさん目に入りました。



教会



街並み




ミュージアム

ミュージアムもありました。




ミュージアム





馬車

観光地なので、少し歩くだけで、いろいろなアトラクションに遭遇します。




運河

ここが、サンアントニオの観光の目玉。

リヴァー・ウォークです。




サンアントニオ

1941年頃に町おこし計画で作られた運河なので、歴史はそんなに古くはありませんが、この運河のおかげでサンアントニオは「アメリカのヴェニス」とも呼ばれ、観光客が多く集まるそうです。





ボートとメキシカンレストラン


運河をめぐるボートが大人気のようで、どのボートも満席です。




モールとボート


運河の両脇にお店やレストランが並んでいて、大きなショッピングモールもありました。





運河の景色


ひととおり歩いてみて、アメリカがヨーロッパの街並みを真似て新しく作ると、どうしても「ディズニーランド風」になってしまうことを理解しましたbleah





ズッキーニとトマトのランチボックス


右端の工事現場のおじさま二人のランチボックスが気になり、、観察happy02


ズッキーニを大きく輪切りにしたものをトマトソースで和えたようなものをジップロックのタッパーにどさっと詰め込んだものを二人ともむしゃむしゃと食べていました。


そろそろお昼時です。

サンアントニオは、メキシコ料理が有名らしいので、ランチもメキシカンに。





サンアントニオのメキシカン(Tex-Mex)


テキサス風にアレンジされたメキシコ料理のことを、TEX-MEX(テックスメックス)と呼ぶそうです。

美味しかったです。





メキシカン


いたるところで、メキシカン系の音楽が流れていて、メキシカンな雰囲気。








ミュージアム

子供が喜びそうなミュージアムもありました。






そして、こちらが、以前からずっと行ってみたかったお店。



ディックス


今回は入れませんでした。。。残念。

ここは、「Dicks」という名前の通り、店員さんが客に対してありえないくらい無礼なことを言うお店なのです。

その名の通り、店員さんが全員「ディックス」なのです。(ディックス=おふざけが過ぎる人。、、、、、えーっと、つまり、、、、平たく言えば、チンコ野郎とか、クソ野郎という意味ですbleah。)

来店すると、まず、それぞれにぴったりの皮肉った、しかもかなりひどい暴言的なキャチフレーズが書かれた帽子をかぶらされます。


ひどい〜(泣)と思うかもしれませんが、ほんとうにそういう個人個人に見合ったキャッチフレーズを書いた帽子を頭に乗せてくれるのだそうですgood


夫が前に行った時には、「目が細くなっちゃった白人」という帽子をかぶらされたそうですgawk

連れの人は、「ぼく、一人遊びが好きなんです。」帽子を。

もう一人の連れの人は、「ここ、ストリップクラブと思って入ってきたんだけど、違ったかな?」帽子を。

それぞれかぶらされたそうです。

ウケる〜!!




入店してきたお客を見て、お店の人が即興でサインペンでスラスラと、白いとんがり帽子にキャッチフレーズ(というか暴言)を書くのです。



自分が思っている自分と、人から見た自分のすり合わせができていない人は、入店するや否や、泣き崩れることになるそうです(笑)

怖いですね〜!!



私などは、多分、「デトックスマニアに食わせるメニューはここにはない!!なんでも感謝して喰え!!」みたいな感じのキャッチフレーズをもらうのでしょうかねbleah笑。





照れながら暴言を吐く店員さん


この時は、「オーダー早く決めろよ!決まってもね〜のに呼びつけるな!ボケ!」

といいながら、メニューを机にバシッと叩きつけていました。



店員さんから暴言を吐かれる上に、しかも、料理がそれほど美味しくないそう。

わたし的には、かなりツボなお店なのですが、バンドメンバーが、「全然行きたくない〜!ブルブル。」とのことだったので、入店を断念crying

次回は是非入ってみます!!



さて、楽しいサンアントニオの観光もそろそろ時間切れです。


これから、2時間半ほどのドライブでコーパスクリスティという街に向かいます。







Facebookのページを作りました!!「いいね!」をお待ちしておりますlovely


齋藤志乃

Facebookページも宣伝




ツイッター↓












http://food.blogmura.com





にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
↑ローフードのランキングページです。↑










↓アイハーブ
☆ローフードの食材やオーガニック食品がリーズナブルに個人輸入できるサイト☆
アイハーブのサイトです。



アイハーブで買ったもの(良かった物)のまとめはコチラです。






にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村















2015年8月26日 (水)

アメリカ旅行記 10日目 その4  サンアントニオの夕暮れと思い出の曲

バッキーちゃんに別れを告げ、向かうはサンアントニオです。




ハイウエイ



ハイウエイ



夕暮れ



夕焼け


朝の10時前にリトルロックを出発しましたが、だんだんと日が暮れてきました。



あと1時間ほどで、サンアントニオです。

このvineで撮った画像で流れている曲は、私の思い出の曲です。

今はもう8歳になる息子が、まだ幼稚園児だった時、初めて一人で近くのコンビニにお使いに行かせた際、帰り際に大きな声で歌いながら帰ってきた歌なのです。

「I wanna know, have you ever seen the rain?
I wanna know, have you ever seen the rain
Comin' down on a sunny day?」


この曲を聴くと今でもあの頃を思い出しますheart04


このサビの部分を、大声で歌いながら、「がんばった〜!」感を出しながら、ドヤ顔で玄関のドアを開けて部屋に入っていたことを。



なんてねwink


ちょっとメランコリッックになったりしているうちに、着きました。





サンアントニオ




サンアントニオの景色




ピザ(エリックスペシャル)

今夜のベニューの隣にあったピザ屋さんでエリックスペシャルというピザを注文して、メンバーへの差し入れに。

この辺りは、もう他にチョイスなしです。




サンアントニオのライブ

ライブハウスに着くなり、"Otonana Trio, We love ya—-!"と声をかけられたり、Tシャツを着て待っていてくれる方もheart04

ライブはとても盛り上がって、大盛況〜。



対バンの子のベース


メタル系の対バンのベースの子が、リトルロックでのデスメタル系のギターの子の弾き方と全くかぶっていて、おもしろかったです。

ああいう弾き方が、流行りなのかな。


メタル系の音楽は、今までまったく理解できなかったのですが、今回のツアーで、メタル系の音楽が発生した「理由」というか「流れ」というか「ストーリー」を肌で感じる事ができ、初めて理解することができました。

ファッションだけで真似ている、日本のメタルを聞いたのが最初だったから、理解できず、拒絶していただけたったことが判明。

やっぱり、旅は面白いですねhappy01





ライブ会場の天井




帰路


モーテルに帰って、即就寝。

お水を買いそびれて、、、モーテルの自動販売機も壊れていて、フロントにも売ってなくて、、、

歩いていけそうなコンビニなどは皆無。。。

旅行中はお水がすぐ買えるとは限らないから、お水だけは切らさないようにするのが賢明です。



そして、10日目の今日は、体に合わない食事が多かったので、トイレとお友達ですshock







Facebookのページを作りました!!「いいね!」をお待ちしておりますlovely


齋藤志乃

Facebookページも宣伝




ツイッター↓












http://food.blogmura.com





にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
↑ローフードのランキングページです。↑










↓アイハーブ
☆ローフードの食材やオーガニック食品がリーズナブルに個人輸入できるサイト☆
アイハーブのサイトです。



アイハーブで買ったもの(良かった物)のまとめはコチラです。






にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
















テキサスのバッキーズ Buc-ee's アメリカ旅行記 10日目 その3 

アメリカ、10日目。




ハイウエイ

今回の旅行は、ロスアンジェルスから始まっているので、、、、

話の流れ的には逆のほう(内陸の方)から出発した方がよかったかもしれませんね!!

肉、油、乳製品、の塊ががメインで、野菜はポテトだけという感じの地区から、野菜や果物、グリーンリーフを好んでたべる地区へ、の方がね。

そうすると、ムーブメントの流れがわかりやすく伝わるので、ご紹介のしがいがあったのかもあったかもしれません。

アメリカ旅行の二日目から、cafe gratitude に遭遇してしまったものだから、食事的には、あとは、もう、、、盛り下がる一方ですよ。ハイ。。。(記事はこちらです。)


10日目から、最終日(13日)までは、悪い見本がぞくぞくと続きますbleah

食べ物に関しては、13日目から1日目まで日にちをさかのぼって、内陸から、ロスアンジェルスに向かって流れを見ていくと、ムーブメントがわかりやすいかと思いますgood




まぁ、それはさておいて。。。

今回の旅は、主人のバンドのアメリカツアーにくっついておまけで来ているだけなので、食レポがメインではないので贅沢は言えません。


(バンドのアメリカツアーは、年に3〜4回ありますが、私が同行できるのは、夏休みだけなのですbearing







景色


そうこにしている間に、雨が上がり、運転しやすくなってきました。





ハイウエイ

音楽を聴く→寝る→起きる→電線スポッティンをする→音楽を聴く→寝る→エンドレス。





バッキーちゃん♡

あ!見えてきました!

見えてきましたよ〜。

この看板♡

バッキーちゃん♡です。


長距離ドライブの心強い応援団、みんなのアイドルバッキーちゃんlovely


わーい!今年もまた会えたね♡



バッキーちゃん看板


みんな大好きバッキーちゃんです♪



バッキーちゃん建物

「Buc-ee's」はテキサス州のハイウェイでチェーン展開している、お土産物屋さんやトイレがとても充実しているガソリンスタンド(休憩所)です。

ここは、日本のサービスエリアよりもすごいです。





バッキーちゃん銅像

愛らしい、立体のバッキーちゃん。

きもい感じがたまりませんです♡





バッキーズの店内

店内には、食べ物や飲み物のほか、バッキーちゃんグッズも豊富に売ってあります。




たい焼き器??

こんなものまでありました。

初めて遊園地に連れて行ってもらった子供のように、みんな店内を走り回って、(といっても15分くらいの休憩です。)、また車に戻ります。




おやつ


水とココナッツウォーターとV8。








Facebookのページを作りました!!「いいね!」をお待ちしておりますlovely


齋藤志乃

Facebookページも宣伝




ツイッター↓












http://food.blogmura.com





にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
↑ローフードのランキングページです。↑










↓アイハーブ
☆ローフードの食材やオーガニック食品がリーズナブルに個人輸入できるサイト☆
アイハーブのサイトです。



アイハーブで買ったもの(良かった物)のまとめはコチラです。






にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村















アメリカ旅行記10日目 その2 下痢を覚悟で、ステーキを食べるも。。。(悪い見本です。)

アメリカに来ています。

今日は、アーカンソー州のリトルロックから、9時間半かけてテキサス州のサンアントニオまで車で戻っている途中です。(サンアントニオはオースティンの近く。)




ハイウエイ


お馴染みの景色。


だんだんと雲行きが怪しくなってきました。


3時間くらい走って、お昼にすることにしました。

アップルビーズというアメリカン地元の人が集まるようなファミリーレストランへ。




アップルビーズ

ここでは、なんと、もっともらしくないものを注文。

これだ〜!!



注文したもの

牛肉とチーズ、そして、エビ!?

合わなさそうな組み合わせなのに、一押しのメニューとして写真付きで紹介されていたので、

体験しみたくて、、、、。


感想は、、、、、。

う、、、、うん、合うと感じる人もいるのかな?!shadow





テーブル全体

アメリカに来てからの、初ステーキ。

もう少し、良いお店でトライすればよかったです。。。。

下痢覚悟で挑んでいるのにbearing



ハイウエイ

またハイウェイにもどり、長旅。




事故

雨が本格的に降り出し、土砂降りに。

そのせいか、事故の多い日で、ここまでの数時間で事故を2回も見ました。







雨だし電線だし


長い移動で暇すぎて、電線&電柱スポッターになることにしました。




パン屋

今日二つ目の休憩はこちら。




パン屋


 
おすすめされていたので行ってみたかった場所です。チェコのベーカリー。


チェコの移民が多い地区らしく(?)、人気店のようで、混んでいました。





ジャム

お店に入って、まずこの、メイソンジャー入りのジャムが並んだ棚が目に飛び込んできて、

即、アドレナリンが噴出!!!

ドンドコドンドコ。(脳内)





パン


美味しそうな、ヨーロッパ風の焼き菓子やパン、ジャムなどが所狭しと並んでいて、

私はあれもこれものパン祭りになってしまいそうでした。(すぐ、興奮するタイプ。)




ケーキ



ポップス


夫にたしなめられ、我に返り、シナモンロールを一つとスノーボールクッキーの平たい版みたいなクッキーを一枚買いました。




ベーカリーの袋


レジでお会計をすませると、だいぶ心が落ち着いて、しずしずと車に戻りました。


興奮し過ぎる妻を持つと、夫は大変だね(自虐)gawk






再度、電線スポッティングを再開。


どれくらい暇なんだ!って話ですよ。





また事故。


雨がはやく上がらないかな。。。

とても、運転しづらそうです。








Facebookのページを作りました!!「いいね!」をお待ちしておりますlovely


齋藤志乃

Facebookページも宣伝




ツイッター↓












http://food.blogmura.com





にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
↑ローフードのランキングページです。↑










↓アイハーブ
☆ローフードの食材やオーガニック食品がリーズナブルに個人輸入できるサイト☆
アイハーブのサイトです。



アイハーブで買ったもの(良かった物)のまとめはコチラです。






にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村















より以前の記事一覧

フォト

FACEBOOK

  • 「いいね!」をお願いします♡

    齋藤志乃

    Facebookページも宣伝

    ツイッター↓

アイハーブで買ったもののまとめ

  • クーポンコードはKAW730です。
    http://healthylivinghappylife.jimdo.com
    Image

アイハーブ iherb

  • ローフードの食材やオーガニックの食材が安く買えるサイトです。

【出版物】

おすすめのキッチン道具

  • ブレンダー/ミキサー



    ジューサー



    フードプロセッサー



    ディハイドレーター(食品乾燥器)



    ヨーグルトメーカー



    菜麺器



    ナッツミルクバッッグ



    小さめのブレンダー(旅行用)



    オーブントースター(パンの発酵機能付き)



    いきいきペール(発酵促進バケツ)味噌作りに!!



    発芽玄米(&酵素玄米)が炊ける炊飯器



楽天市場

  • ☆お買い物情報☆

おねがい。

  • 文章・画像転用禁止について(著作権について)
    1. 当ブログが提供する文章、画像、音声、映像、プログラムなどの著作権は、特段の定めがない限り、原著作者その他の権利者に帰属しており、各国の著作権法、各種条約およびその他の法律で保護されています。
    2. 原著作者の許諾なく複製、公衆送信、改変、切除、ウェブサイトへの転載等する行為は著作権法により禁止されています。
    3. 非営利的かつ個人的な目的以外でこれらを使用・複製・ダウンロードするためには、事前に原著作者から書面による許諾を受ける必要があります。ただし、非営利的かつ個人的な目的に限り、当ブログの著作権表示を付記することを条件にこれらを使用・複製・ダウンロードすることが出来ます。

免責事項

  • ローフードダイエット(食事法)を始められるにあたって。
    本ブログに書かれている事を実行して起こった結果、特に不快な好転反応が起きた場合など、著者は責任を取る事が出来ません。本ブログは医学的アドバイスを目的としたものではありません。本ブログに書かれた食事レシピ及びプログラムは、ご自身に合っていると思われる事を、ご自身の判断で採用してください。
    当ブログ管理者の免責は上記に準じます。ご自身のローフード生活の方法を発見してくださる事を願っております。(ブログ著者)
無料ブログはココログ