« スーパーフードヨーグルト | トップページ | 玄米餅を作りました♪ »

2014年3月 9日 (日)

春の野菜丼 簡単春の常備菜




季節を食べる。


春を食べる。



春らしい野菜が出始めたので、いろいろ乗っけてみました。

今日は生のもの、少ないです。(ほとんど加熱の常備菜)




☆グリーンピース(茹でて薄口醤油、メープルシロップ少々で味付け)

☆うどの酢みそ和え(うどの皮をむいてさっと茹でて、味噌、酢、メープルシロップ少々で和える。)

☆菊の花の酢の物(菊の花をさっと茹でて、レモン、塩少々で味付け。)

☆田芹と油揚げの煮物(田芹と油揚げを水、薄口醬油、みりん、塩少々で煮る。8:1:1)

☆新ゴボウのクルミ味噌和え(新ゴボウを下ゆでして、味噌、みじん切りにしたクルミ、メープルシロップ少々で和える)

☆ロマネスコのオレガノ風味(ロマネスコを茹でて、オリーブオイル、ガーリックパウダー、オレガノ、塩少々で味付け。)

☆菜の花のからし醤油和え(菜の花を茹でて、醤油、からし少々で和える。)

☆金柑(生のまま輪切りにする。種は取る。)

☆白米

です。


今日は珍しく白米です。頂き物。














どれも冷蔵庫で数日は持つので、便利です。


春を感じますね〜

もう一つ、ふきも炊いたのですが、写真を撮り忘れました。



ふきは、先に皮(筋)をむくとアクで爪が真っ黒になってしまいますが、先に茹でてから皮をむくと黒くなりません。

下茹で→皮をむく→味付け。

これも日持ちするので、常備菜として。


和食はレシピ本などの分量通りに作ると、塩分や砂糖の量が多くて春の香りが飛んでしまいます。(だから上等の出汁を別に取って含ませる作業が必要になる。)

出汁は使わないなら、なるべくなるべく薄味で、味見をしながら作ると、野性味のある味が残ります。

下茹でもさっと。(蒸し器があれば蒸した方が)





お〜いし

おご馳走じゃ〜






↓アイハーブが送料無料キャンペーン中みたいです。
アイハーブのサイトです。


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村


↑ローフードの情報が満載のサイトです。↑



にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村













« スーパーフードヨーグルト | トップページ | 玄米餅を作りました♪ »

04:卵と乳製品を使わないレシピ。」カテゴリの記事

フォト

SNS フォローをお待ちしています。

アイハーブ iherb

  • ローフードの食材やオーガニックの食材が安く買えるサイトです。

ブログ内検索

  • 知りたい単語を入力してね。



    WWW を検索

    このブログ内 を検索


    「このブログ内を検索」を選択したまま、 探したいキーワードを入力してください。 関連のある過去の記事が表示されます。
    このブログが、あたなたのローフード生活を楽しくするのに役立ちますように♪
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

【このブログの記事】

  • 2015年
無料ブログはココログ