« 久々のローケーキ♪補足 | トップページ | ココナッツオイルとココナッツバターの違い。 »

2013年8月18日 (日)

ローフードとアレルギ−

おとといと昨日のローケーキの記事のアクセス数がものすごいので、ちょっとびっくりしています。いつもの4倍くらいのアクセス数でした。

こちらの記事で、ローケーキを否定する様な事を書いたので、Facebook経由で、そんなこと書かないで!的な意見をいただきました。




ローフードのスイーツ全体を否定しているわけでは、ぜんぜんないのです。

その辺、誤解を生む様な書き方をしてしまいすみませんでした。

私も、ロースイーツは大好きです。

ロースイーツを楽しんで作ったり、楽しんで食べたりすることは、とっても素晴らしいことだと思います。

先日の記事で、何を伝えたかったかというと、

私の活動のポイントの一つは、「息子のアレルギ−が良くなるように!」というところなので、

その焦点に注目してこのブログを読んでくださっている方が、

「ふむふむ、ロースイーツとやらを食べるとアレルギ−が治るらしい。よし、今日からたくさん食べよう。アレルギ−持ちの子供にも、どんどん食べさせよう。ロースイーツ作るぞ!ナッツとココナッツオイル買って来よう!!」

という風に勘違いしてもらうと困るな、、という事です。


ローでも、普通のスイーツでも、一般的にスイーツはナッツやオイル、甘味料が沢山含まれます。

普通のスイーツを日常的に食べすぎていて、体に良くない反応が出ている場合は、普通のスイーツの摂取量を減らせばいいのですが、いきなり甘いものを何も食べないという生活は味気ないから、その移行期間にロースイーツをたべるというのがいいのかな、と思います。

普通のスイーツの材料:

精製された砂糖、精製された小麦粉、精製&加熱&薬剤抽出された油、などなどあまり体に入れたくないものがメインの材料として使われています。
また日持ちを良くする為や見た目を良くする為に、保存料や添加物を加えてある場合も多いです。


ロースイーツの材料:

精製されていない甘味料、ドライフルーツ、生のフルーツ、ナッツ、精製されていない油、など、からだにとって必要なミネラルやビタミンなどを豊富に含んでいるものがメインの材料として使われています。
自分で作って食べるので、保存料や添加物はもちろん不必要です。


このような角度から見ると、ロースイーツは素晴らしいです。


なので、ロースイーツを否定しているわけではありません。


でも、ローフードのスイーツがアレルギ−を持つ人に優しいかと言うと、そうでも無い場合が多いと思います。


アレルゲンになりやすいナッツが多く含まれている場合が多いし、フルーツのアレルギ−を持つ人には非加熱のフルーツを取りすぎるのはよくありません。

花粉症の方は、花粉のタンパク質の構造とりんごなどのタンパク質の構造がよく似ているので、果物アレルギ−になることが多いと言われていますし。

加熱したフルーツでは反応が出なくても、生だと出てしまう事が多いのだそうです。

しかも、ナッツや果物のアレルギ−は卵や牛乳のアレルギ−と違って、治りにくいそうです。


もともと、アレルギ−体質の方は、抗体を作りやすいので、気をつけないと。



ロースイーツを食べ過ぎたり、スムージーを飲み過ぎたりすると余計にアレルギ−をひどくしてしまう恐れがあると思います。

ローフードやロースイーツは食べると痩せる、とか、食べると不調が治るとか言われていてなんだか魔法の食べものの様な気になって、どんどん食べよう、って気になってしまいます。

不調があれば、なおさら、それを早く治したいので、薬やサプリメントのような感覚でローフードを「摂取」しようという気持ちになるかもしれません。


でも、不調のある人は、食べているものにも問題があるかもしれませんが、多分、その「食べ方」にも問題があるように思います。(私がそうです。好きなものを続けてずーっと食べてしまうタイプ。)


体が必要なものを必要な時に与えるのが「食べる」という行為。

「食べる」のと「摂取する」とはなんか、違う気がします。

「摂取する」という感覚で食べものを食べていると、「過剰摂取」につながりやすいような気がします。


そして、ローに限らず、スイーツにたくさん使われている調味料や甘味料、油脂類は味覚を喜ばせて、ついつい食べ過ぎてしまいます。




私の場合、調味料や甘味料、油脂類などから体をいったん引き離して、体が食べものに対して本来の自然な反応を示すことが出来るような食べ方を学ぶのが健康への第一歩でした。

また、牛乳は体にいい、卵は良質なタンパク質だから、どんどん摂取した方がいい、というような感じで、「頭」で食べものを選んで食べていましたが、それをやめたことが、大きなブレイクスルーでした。

ローチョコレートやロースイーツはそういった学びが出来るローフードというムーブメントがあるということを知る為の入り口でした。

入り口で止まって、ロースイーツを貪っていても、あまり変化は訪れないよな〜、みたいな、そんなことを昨日の記事でつぶやいたら、反響が大きくて驚きました。人によっては、嫌な思いをさせてしまったようです。

ごめんなさい。


くり返しますが、ロースイーツ自体を否定しているわけでは無いのですよ。



文章が長いくせに、なかなか伝えたいことが伝わらず、すみません。

ずばっとばしっと短文でコミュニケーションできるようになりたいですーー。




アイハーブで頼んでいたロースイーツ食材もたくさん届きました。

これから涼しくなるし、スイーツ作りに適した気温になってくるので、いろいろ作ってアップしていきますね。

ただ、食べ方には気をつけて!と伝えたかったのでした。(アレルギ−の人は特にね!)


Iherb



にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村


↑ローフードの情報が満載のサイトです。↑



にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村








« 久々のローケーキ♪補足 | トップページ | ココナッツオイルとココナッツバターの違い。 »

フォト

SNS フォローをお待ちしています。

アイハーブ iherb

  • ローフードの食材やオーガニックの食材が安く買えるサイトです。

ブログ内検索

  • 知りたい単語を入力してね。



    WWW を検索

    このブログ内 を検索


    「このブログ内を検索」を選択したまま、 探したいキーワードを入力してください。 関連のある過去の記事が表示されます。
    このブログが、あたなたのローフード生活を楽しくするのに役立ちますように♪
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

【このブログの記事】

  • 2015年
無料ブログはココログ