« ケルプヌードルとか、分子ガストロノミーとか | トップページ | 秋に向けての準備。 »

2013年7月20日 (土)

プルピエ オメガ3を最も多く含む食用植物!!

Summervegetable

農園作業2年目。

夏野菜が豊作です。


Tomatos

トマトがこんなに!!



作物がこんなに豊作と言うことは、当然雑草も沢山生えるわけで。。。

毎回の雑草抜きが大変です。

しゃがんで、雑草を黙々と抜いていると、、、

本で見たことのある植物を発見!!

プルピエ(パースレーン、スベリヒユ)↓↓

Fromfarm

よく見ると、そこかしこに沢山生えていました〜

れっきとした食用植物です☆


農園の方に許可を得て、たくさん採って帰って食べてみました。


Prupie


さっと茹でておひたし、炒めたり、もちろん生食も。

茎がもやしの様な感じのシャキシャキ感があっておいしいです。

これは、イケる!!

畑に雑草にまぎれで群生しているので、いつでも採りにいけます

緑が少ない夏の時期。

これは助かる〜。


惚れたぜプルピエ!!




気になる栄養面ですが、実はこのプルピエさん、なんと、なるべく摂りたい必須脂肪酸である「オメガ3」が野菜の中で一番豊富なのだそうです。

オメガ3を含む食べものは、フラックスシードやクルミもありますが、葉もの野菜ではあまり知らなかったので、ちょっとうれしい♡

さらに惚れたぜプルピエ〜(パースレーン)





以下「野菜の便利帳」より書き出してみました。

【プルピエ】(英語圏ではパースレーンと呼ばれる。フランスではプルピエ)

中性脂肪をサポート!

園芸植物のポーチュラカの仲間で、日本には明治時代末期に伝えられした。

特にヨーロッパ各国で栽培されています。小さな楕円形の葉と茎を食用にし、クレソンに似た辛味とかすかな酸味が。

生のままサラダに混ぜて味や香りのアクセントにするほか、スープの具、おひたしや和え物にして食べます。

注目すべき成分として、中性脂肪を減らし、血管を丈夫にする効果がある、

オメガ3脂肪酸が含まれています。


【オメガ3脂肪酸とは】
イワシ、ニシン、サバ、サケ、などの魚油に多く含まれるオメガ3脂肪酸は特に視神経や脳神経に作用し、

視力や記憶力を高める効果があると言われている。

さらに動脈硬化や花粉症にも有効との結果が。

プルピエは食用植物のなかで、オメガ3脂肪酸を最も多く含んでいる。




いいもの見つけちゃった





関連記事:
農園作業カテゴリー
パースレーン オメガ3を含む野菜


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村


↑ローフードの情報が満載のサイトです。↑



にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村








« ケルプヌードルとか、分子ガストロノミーとか | トップページ | 秋に向けての準備。 »

農園作業」カテゴリの記事

フォト

SNS フォローをお待ちしています。

アイハーブ iherb

  • ローフードの食材やオーガニックの食材が安く買えるサイトです。

ブログ内検索

  • 知りたい単語を入力してね。



    WWW を検索

    このブログ内 を検索


    「このブログ内を検索」を選択したまま、 探したいキーワードを入力してください。 関連のある過去の記事が表示されます。
    このブログが、あたなたのローフード生活を楽しくするのに役立ちますように♪
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

【このブログの記事】

  • 2015年
無料ブログはココログ