« 給食のアレルギ−代替食:おかしなお菓子な目玉焼きの作り方 | トップページ | 卵と乳製品を使わないアンパンマンの作り方。 »

2013年7月 3日 (水)

スーパーフードの本と、スーパーフードのリスト。

スーパーフードについて質問されることが多くなって来ました。

私はあまり取り入れていないので、スーパーフードはこんなにSUPERだ!と言えるほどにはその効果を実感できていません。
(過去記事はこちらです。)

うちのキッチンに今あるのは、ゴジベリー、ビーポーレン、生ハチミツ、アサイー、ブルーグリーンアルガエ、スピルリナ、チアシード、などです。(けっこうあるじゃん!!だいたいのものはこちらのアイハーブで買いました。→アイハーブのサイトへ

時々スムージーに入れたり、サラダにトッピングしたりして食べています。

多分、スーパーフードを取り入れる前に既にローフードをふんだんに食べて体調が良くなっていたから、あまり効果がわからなかったのだと思います。

あと、私は、夕飯は家族と同じものを食べるので、菜食だけで生きているわけではないから、スーパーフードについてはあまり実体験に基づいた良いアドバイスができません。(すみません。)




出来る限りまとめてみました。



日本のカリスマスーパーフードクリエーターであるウーニンさんが書かれているスーパーフードの情報が雑誌に掲載されていました



おしゃれなローフード&スーパーフードのレシピが満載でした

ローフード的スーパーフードについて知りたい場合は、ウーニンさんのレッスンを受けるのが一番早いと思います。

フレッシュネスバーガーでもスピルリナ入りの朝スムージーが発売されたりしていますね。(いとうゆきさんが監修!!)

もうすぐ、いとうゆきさんがスーパーフードの書籍を出版されるというウワサをキャッチしました



ローフードだけを食べて生きていく場合は、スピルリナやブルーグリーンアルガエは重要なタンパク源となっているようです。(日本製ならミドリムシ=ユーグレナが良いと思います。)

ちなみに、あのガリガリ君に使われているブルーの色素もスピルリナが原料だそうです。以外とヘルシーなのね!?

スーパーフード入りのスムージーのレシピでは、こちらがおすすめです♡


SUPER FOOD SMOOTHIES BY JULIE MORRIS

タイトルは、「スーパーフードスムージー」です。

アマゾンで買ってみました。

ハードカバーの重たく分厚い本です。

写真がとてもキレイで、見ているだけでも楽しくなる様なすてきな書籍でした。

レシピは、日本では食材が手に入りにくいため作りにくいかな、という感がありますが、全てを入れなくてもアレンジすれば美味しくできあがりました。(巻末にアレンジ法も書いてありました。)




この本からスーパーフードの中でも、よりすぐりの「スーパー15」のリストがありましたので、上げてみますね。

☆アサイベリー
☆アルガエ(Wiki)
☆カカオ
☆カムカム(Wiki)
☆チアシード
☆クロロフィル系のスーパーフード(緑色の葉野菜、ブロッコリーやキュウリなどの緑色の野菜、スプラウト、ウィートグラス、グリーンパウダーなど)
☆フラックスシード(亜麻の実)
☆ゴジベリー(クコの実)
☆ヘンプシード(麻の実)
マカ
☆マキュベリー(Wiki)
☆マルベリー(桑の実)
☆いちご/クランベリー/ブルーベリー/ラズベリー/ブラックベリー
☆ざくろ
☆シーバックソーン(Wiki



種子やベリーが多いのが特徴です。

「スーパーフード」って、つまりは、「すっごい食べもの」なので、かな〜り広義です。

広義ではありますが、栄養価が高く、カロリーが低いという面で共通しています。

栄養素も、エネルギー源(つまりカロリー)となる三大栄養素ではなく、その他のビタミン、ミネラル、フィトケミカル、などが沢山含まれているのが特徴です。

特にフィトケミカルを重要視しています。

フィトケミカルは植物がもつ化学物質で、抗酸化作用があります。

活性酸素を除去してくれるので、アンチエイジングに効果的なわけです。

また、ミネラル分も多く含むものが多いです。

痩せた土壌や化学肥料で育った作物にはミネラルがあまり含まれていないと言われますので、それを補う為なのかな。


つまり、スーパーフードはカロリーは摂りたくないけれど、栄養素はきちんと摂りたいというダイエットやアンチエイジングにもってこいなわけです。





30代を過ぎるとだんだんと代謝が落ちて来て20代と同じ様な食べ方をしていたら脂肪となって蓄積されていきます。


かといって、食べる量を減らすと必要な栄養素まで減らしてしまうことになります。

必要な栄養素を充分に摂取できないダイエットを続けていると、体重は落ちてもお肌はカサカサになるし、たるみが出たり、分泌液が出にくくなったり、代謝が悪くなって返って太りやすい体質になっていきます。


そんなときに、カロリーは抑えつつ、栄養素がぎゅっぎゅっと詰まった食品を摂りたいと思うのが乙女心。

そこで、登場するのがスーパーフードです。

また、ローフードダイエットの様に植物性食品をメインとした食事法を実践している場合は、カラダが必要な栄養素を植物性食品から補っているわけですから、その食べものにどれくらいの栄養素が詰まっているかが重要となります。

昔と比べると現在の土壌は痩せていて、農法もあまり良くないので、農作物が持つ栄養素を調べてみると、充分でないという研究結果に基づき、普通に流通している野菜や果物を食べているだけでは不十分で、さらなる美と健康を追求し維持する為にはスーパーフードが不可欠だと主張する人もいます。


30代後半から40台になると胃酸の出が少なくなることもわかっているそうです。

つまり、食べたものが胃で充分に消化されないので、小腸でもうまく吸収されないということです。

その場合、よく噛んで、ゆっくりと食べるということが必要となってくるのですが、

そのような時間が取れない場合は手っ取り早くミキサーで粉砕して、消化吸収がよくなった形で食べよう、
(バイタミックスの様な高速回転ミキサーで細胞壁まで粉々にしたスムージー)

そして、野菜や果物は昔ほど栄養素がぎっしりと言うわけではないので、スーパーフードを追加して食べよう(栄養素をさらにトッピング。)

という考えが作り出したものが、スーパーフードスムージーです。


上記にあげた「スーパー15」以外にも載っていたので書いておきますね。

以下全てスーパーフードです。

アセロラ
アロエ
バオバブ(baobab)
ボロホ(Borojo)
カジャ(Caja)
シナモン
コーヒーベリー(煎る前のコーヒー豆)
カプアク(Capuacu
エルダーベリー(ニワトコ、接骨木)
しょうが
ゴールデンベリー(食用ほおずき)
昆布
リンゴンベリー(コケモモ)
マンゴスチン
抹茶
メディカルマッシュルーム(舞茸、霊芝、チャガなど)
ノニ
フィトプランクトン(植物プランクトン)
紫トウモロコシ
米ぬか、胚芽
サチャインチ(Sacha Inchi)
ソルガム
タルトチェリー
トコトリエノール(活性度が高いビタミンE)
ターメリック
小麦胚芽
ヤーコン

たくさんありますね!これらはどれもスーパーフードと呼ばれてる食べものです。

昆布茶とか、シナモン入りの紅茶とか、抹茶をたしなむだけでも、スーパーフードを取り入れていることになります。

ヤーコンと舞茸のサラダとかも。

米ぬかもスーパーフードなので、ぬか漬けなどでもいいでしょう。



あんがいと身近なところにスーパーフードがあることがわかった所で、スーパーフードがアメリカでブームになったきっかけの本をご紹介です。


こちらだそうです。↓

こちらの本には、上記の様なローフードでスーパーフードと言われているベリー系や種子系よりもさらに多くのスーパーフードが紹介されています。


例えば、

ブルーベリー

ブロッコリー

オーツ麦

オレンジ

カボチャ

ワイルドサーモン

大豆

ほうれん草

お茶

トマト

七面鳥の肉(皮なしの胸肉)

クルミ

ヨーグルト



意外と身近です。

こちらのスーパーフードは近所で手に入るものが多いので取り入れやすいかもしれません。

こちらの本は食べ合わせにより発揮される相乗効果(フードシナジー)についても強調しています。

このリストにはありませんが、ワカメ、昆布などの海草類や舞茸、エリンギなどのきのこ類もスーパーフードとして取り上げれることが多いようです。

日本食は思いのほかスーパーフードの宝庫ですね。


著者のSteven Pratt氏のページでは、以下の様なものもスーパーフードとして紹介されています。(上記リストと重複有り。)

Apples (りんご)
Avocado (アボカド)
Beans (豆)
Blueberries (ブルーベリー)
Broccoli (ブロッコリー)
Cinnamon (シナモン)
Dark Chocolate (ダークチョコレート)
Dried SuperFruits (ドライフルーツ)
Extra Virgin Olive Oil (エクストラバージンオリーブオイル)
Garlic (にんにく)
Honey (ハチミツ)
Kiwi (キウィ)
Low Fat Yogurt (低脂肪ヨーグルト)
Oats (オーツ麦)
Onions (玉ねぎ)
Oranges (オレンジ)
Pomegranates (イチジク)
Pumpkin (カボチャ)
Soy (大豆)
Spinach (ほうれん草)
Tea (お茶)
Tomatoes (トマト)
Turkey (七面鳥)
Walnuts (くるみ)
Wild Salmon (天然の鮭)


東京では、ウエスティンホテルで、この本に基づいたスーパーフードを取り入れた食事を味わうことが出来るそうです。

(ちなみに、Steven Pratt氏がいうところの、「スーパーフード」およびそのデザインはSuperFoods Partners,LLCの登録商標なのだそうです。)


グリーンスムージーに続き、ここでも登録商標合戦なのでしょうか!?

スーパーフードに関する質問がオフラインで多くなって来たってことは、日本でも流行っているのでしょうか。

酵素サプリや、酵素ジュース、加熱処理されたグリーンスムージーに続いて、でたらめに調合されたスーパーフードサプリメントが出回る前に、どなたか日本語でのスーパーフードを登録商標にした方が良いのかもしれないですね




ローフードを実践するにあたり、スーパーフードは不可欠というわけではありません。

全ての食事を生(ロー)にしている場合でなければ特に。

でも、取り入れることでレパートリーが増えるし、レシピ作りが楽しくなるのは確かです。

なんだか良いとこばっかりのスーパーフードですが、暗い面もありまして、アサイーがアメリカでお流行しすぎて、原産国では乱獲が問題になったりもしているそうです。

現地の人々の重要な栄養源だったアサイーが、輸出用に持っていかれて、しかも原産国内での価格までもが数十倍に値上がりしてしまっているそうです。


パッケージングされたその商品がどの様な背景を持つのかを考える良い機会にもなりそうです。


ところで、モリンガはスーパーフードに入れてもらえないのかな?お茶としていれもらってるのかな。


モリンガだったら、沖縄で採れるので日本のスーパーフードとしていいかも?!と思っています。

個々のスーパーフードに関する情報はまた後日!!


アイハーブお買い物リストはこちらにまとめています。↓

アイハーブのサイト(本家本元)

アイハーブのお買い物まとめサイト(私が自分の為に作っているリストサイト/おすすめ商品のリストです。)
ちょっとずつ書き足していますので、時々ご覧下さいませ〜



にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村


↑ローフードの情報が満載のサイトです。↑



にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村







« 給食のアレルギ−代替食:おかしなお菓子な目玉焼きの作り方 | トップページ | 卵と乳製品を使わないアンパンマンの作り方。 »

フォト

SNS フォローをお待ちしています。

アイハーブ iherb

  • ローフードの食材やオーガニックの食材が安く買えるサイトです。

ブログ内検索

  • 知りたい単語を入力してね。



    WWW を検索

    このブログ内 を検索


    「このブログ内を検索」を選択したまま、 探したいキーワードを入力してください。 関連のある過去の記事が表示されます。
    このブログが、あたなたのローフード生活を楽しくするのに役立ちますように♪
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

【このブログの記事】

  • 2015年
無料ブログはココログ