« 野菜を徹底的に洗ってくれる台所用品。流行るかも?これからの日本には必要なもの? | トップページ | とってもおすすめのローチョコレートレシピ本。本当は内緒にしていたい。 »

2011年11月12日 (土)

ジューサーのカスを使って。ローブレッドの作り方。

Juice2011nov


2011年9月から自宅で開講しているローフードのお教室で、ゼンケンのベジフルを使ってジュースの作り方を実習。
カリキュラムにはないのですが、来年ご自身の整体サロンでもローフードクラスの開校を予定しているの生徒さんなので、サービス☆うちで学べる事は全て持ってって〜!)


搾り立ての生ジュースは、本当に本当に美味しいんです♪



野菜や果物をジューサーにかけると、たくさんカスが出ますよね。

そのまま捨てるにはもったいないのでディハイドレートしてローブレッドを作ってみました。

美味しかったので分量の覚え書きです。


まずはジュースの分量から。


<グリーンジュースの作り方>2人分
セロリ 茎の部分 1本分
ほうれん草 1株
りんご 1個
オレンジ 1個
レモン 1/4個

1、材料はよく洗って、水を切り、ジューサーに入るくらいに切る。
2、ジューサーにかけてジュースにする
3、オレンジを飾ってできあがり☆

ジュースは作ったらすぐに飲むのがおすすめです。身も心も生き返りますよ〜。
カスは取っておきます。





<ジューサーのカスを使ったローブレッドの作り方>シート一枚分
※こどもおやつを目指したので、甘めに仕上がっています。
※残り物処理の主婦レシピですので悪しからず。。。

上記のグリーンジュースの搾りカス
フラックスシード 1/2カップ
カシューナッツ 1/2カップ (数時間浸水して水洗いし、冷凍しておいたもの)
パームシュガー 大さじ3
ビーツとオレンジの絞り汁 適量(たまたまあったので入れました。なかったら水でも?)

1、材料を全てバイタミックスに入れて粉砕
2、ディハイドレーターに広げる
3、48℃以下で2〜3時間乾燥させる。
4、完全に乾く前に切り込みを入れておく。
5、ひっくり返して、裏も完全に乾くまでディハイドレーターにかける。

うちのディハイドレーターだと、10時間くらいかかりました。カリカリになるまで乾燥させないで、柔らかめの方が美味しかったです。ソフトブレッド。



(ビーツとオレンジの絞り汁は、発芽したソバの実をピンク色に染める為に使った物のあまりです☆イベントに出したホワイトチョコレートにいれたピンクのソバの実♡
それの作り方も今度アップしますね☆)




Rawbread
乾かす前の状態。5ミリくらいの厚さに伸ばしました。




Rawbread2_2

あと数時間乾かした方がいいかな?



Rawbread3
できました〜♪


甘めに仕上げたので、好評でした。

使用したパームシューガー11月27日にイベントをお手伝いするMiiちゃんに頂いたもの。

これ、黒砂糖みたいな感じで使いやすいです。

iHerbで取扱っていま〜す。





Header_2

ローフードスクールを開校しました。







今日もありがとうございます。



↓↓応援のクリックをお願いします。↓↓
☆ローフードの情報がいっぱいのページです☆
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
ローフードブログのランキングページに飛びます。

« 野菜を徹底的に洗ってくれる台所用品。流行るかも?これからの日本には必要なもの? | トップページ | とってもおすすめのローチョコレートレシピ本。本当は内緒にしていたい。 »

02:ローフードレシピ 」カテゴリの記事

フォト

SNS フォローをお待ちしています。

アイハーブ iherb

  • ローフードの食材やオーガニックの食材が安く買えるサイトです。

ブログ内検索

  • 知りたい単語を入力してね。



    WWW を検索

    このブログ内 を検索


    「このブログ内を検索」を選択したまま、 探したいキーワードを入力してください。 関連のある過去の記事が表示されます。
    このブログが、あたなたのローフード生活を楽しくするのに役立ちますように♪
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

【このブログの記事】

  • 2015年
無料ブログはココログ