齋藤志乃 さいとうしの

ブログ内検索

  • 知りたい単語を入力してね。



    WWW を検索

    このブログ内 を検索


    「このブログ内を検索」を選択したまま、 探したいキーワードを入力してください。 関連のある過去の記事が表示されます。
    このブログが、あたなたのローフード生活を楽しくするのに役立ちますように♪
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

【このブログの記事】

  • 2015年

« おすすめの本。いとうゆきさんの『ロージュース・レシピ』 | トップページ | お客様に出す時の、オレンジの切り方 »

2011年7月 2日 (土)

らっきょうの漬け方(カリカリ、甘酢漬け)

Rakkyou1


Rakkyou2


Rakkyou3


去年の今頃は、頭の中がローフード一色になっていたから、

「ローフードではお酢は使わないから甘酢漬けはだめ!」って感じで漬けなかったのでした。

そして、やはり後悔。

今年は漬けました。間に合って良かった。。。らっきょうももうそろそろ終わりですよね。

鳥取産のを1キロ漬けて、すこしお友達へお裾分け。

私は、カリカリした歯ごたえが残っているタイプがすきなのですが、

数年前にこちらのサイトでやっと好みの漬け方を見つけて以来、毎回この方法で作っています。→「四畳半の住人


四畳半の住人さんに感謝です。

覚え書き:らっきょう(鳥取産)1kg、塩漬け用の塩(全体がかぶるくらい)、甘酢(お酢500ml、砂糖100g)

1、泥付きのまま頭とシッポを切り取る。
2、塩をまぶして、ザルに入れて一晩置く。
3、一番外の泥がついた皮をはいで、ふきんできれいに拭く。
4、清潔な保存瓶にらっきょうと鷹の爪2〜3本を入れて、甘酢を満たす。
5、数週間たったら食べられる。

※カリカリとした歯ごたえを残すコツ。
→きちんと塩漬けにする事で、余分な水分を出す。/ 頭とシッポを切り取る時に、深く切りすぎない事。




関連記事:
今年も「仕事」しました。






今日もありがとうございます。



にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
ローフードブログのランキングページに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

« おすすめの本。いとうゆきさんの『ロージュース・レシピ』 | トップページ | お客様に出す時の、オレンジの切り方 »

04:卵と乳製品を使わないレシピ。」カテゴリの記事

フォト

FACEBOOK

  • 「いいね!」をお願いします♡

    齋藤志乃

    Facebookページも宣伝

    ツイッター↓

アイハーブで買ったもののまとめ

  • クーポンコードはKAW730です。
    http://healthylivinghappylife.jimdo.com
    Image

アイハーブ iherb

  • ローフードの食材やオーガニックの食材が安く買えるサイトです。

【出版物】

おすすめのキッチン道具

  • ブレンダー/ミキサー



    ジューサー



    フードプロセッサー



    ディハイドレーター(食品乾燥器)



    ヨーグルトメーカー



    菜麺器



    ナッツミルクバッッグ



    小さめのブレンダー(旅行用)



    オーブントースター(パンの発酵機能付き)



    いきいきペール(発酵促進バケツ)味噌作りに!!



    発芽玄米(&酵素玄米)が炊ける炊飯器



楽天市場

  • ☆お買い物情報☆

おねがい。

  • 文章・画像転用禁止について(著作権について)
    1. 当ブログが提供する文章、画像、音声、映像、プログラムなどの著作権は、特段の定めがない限り、原著作者その他の権利者に帰属しており、各国の著作権法、各種条約およびその他の法律で保護されています。
    2. 原著作者の許諾なく複製、公衆送信、改変、切除、ウェブサイトへの転載等する行為は著作権法により禁止されています。
    3. 非営利的かつ個人的な目的以外でこれらを使用・複製・ダウンロードするためには、事前に原著作者から書面による許諾を受ける必要があります。ただし、非営利的かつ個人的な目的に限り、当ブログの著作権表示を付記することを条件にこれらを使用・複製・ダウンロードすることが出来ます。

免責事項

  • ローフードダイエット(食事法)を始められるにあたって。
    本ブログに書かれている事を実行して起こった結果、特に不快な好転反応が起きた場合など、著者は責任を取る事が出来ません。本ブログは医学的アドバイスを目的としたものではありません。本ブログに書かれた食事レシピ及びプログラムは、ご自身に合っていると思われる事を、ご自身の判断で採用してください。
    当ブログ管理者の免責は上記に準じます。ご自身のローフード生活の方法を発見してくださる事を願っております。(ブログ著者)
無料ブログはココログ