« RAW MINN ミーティング☆表参道ブラウンライスカフェ | トップページ | 微力ながらリンク貼らせて頂きます。祝島の原子力発電。 »

2011年2月26日 (土)

甘味料について

昨日、ロースイーツのイベントの打ち合わせ中に、甘味料についての話題が出ました。

みんなそれぞれに思いがあって面白いです。

(イベントに出品するスイーツはそれぞれ好きなようにつくるので、RAW MINNとしての甘味料の取り決めはしていません。あくまで、気楽なイベントですからね☆)



今日は、私なりの甘味料についての考えを書いてみます。


ストイックな考えの方から書いて行くと、

① そもそも、「甘味料」は使わない方がよい。
(つまり、生の食べ物に含まれる自然な甘さのみで満足できる身体を作る。デトックス中の方や、本当のナチュラルハイジーンを実践する場合はここ。)

② 甘味料の代わりとして、ドライフルーツを使う。
(ドライフルーツも厳密にいえば加工食品なので、超ナチュラルハイジーン実践者は摂らない。ちなみに、「フィットフォーライフ」は難解なナチュラルハイジーンの教えを現代人にも解りやすくまとめたものであるから、本来のナチュラルハイジーン的食べ方よりも何十倍、もしかすると何百倍も実践しやすくしてある。)

③ 甘みの強い加工食品(例えば甘酒、みりん、などでんぷん質を菌により分解して糖化したものなど。食物を菌により分解してより低糖化した酵素液など。)を使う。

④ 身体に比較的優しい甘味料を選んで使う。(メープルシロップ、ハチミツ、などなどなど。)


④番は気をつけるべきところで、「一口に身体に優しい」といっても人によって違うのが悩みどころ。

たとえば、GI値の問題、生であるかないかの問題など。また、ハチミツは動物性食品と捉えられるので厳格なヴィーガンの方は使いません。

GI値の比較は簡単にいうとこんな感じ。(アガヴェ<メープル<ハチミツ<砂糖)。

GI値だけみるとアガヴェ様様!の様に見えるけど、フルクトース過多になって中性脂肪値が増えてしまう恐れもあるそう。

すでにアガヴェシロップの安全性について疑問視する記事もたくさんアップされているので参考になさってください。



私はというと、

1、GI値は気にしていない、

2、生ハチミツはボツリヌス菌のことが怖いので使わない
(腸壁が未完成の赤ちゃんには絶対バツ。腸壁が荒れてしまっているリーキーガット症候群かもしれない方にも同様にバツ。ちなみに大人になってからのアレルギ−やアトピーの方はリーキーガット症候群が原因の場合が多いそう。リーキーガットleakygutsは漏れ漏れの内蔵という意味。)

3、そもそも少量しか使わないので甘味料までは生にこだわっていない

4、メープルシロップの味が好き

5、調べた限りでは、マイナス面が少ない

6、手に入りやすい


という理由からメープルシロップを使っています。

この前、最近までアガヴェシロップを使っていたローフーディストの方が自宅用の甘味料はメープルシロップに変更したと言っていたので、私の選択はまちがっていなかった〜!とうれしくなりました。
(でも、販売用のロースイーツはまだアガヴェを使っているとのこと。理由は、「生」にこだわる消費者の為だそう。)

また、自分や息子用の日々のおやつをさっさと作る時にはレーズンやデーツの甘みを利用し、甘味料を使わないようにしています。


甘味料としては他にも

ステビア(アメリカのヘルシーレシピにはよく登場しますが、発ガン性の疑いあり。)
キシリトール
ヤーコンシロップ(これは③かな)
麦芽糖(これも③かな。)
米飴(これも、③かな)
羅漢果(これは、どれなのかよくわかりません。)

などなどたくさんありますので、調べて見ると面白いです。


他にも、乾燥させてパウダー状にしたメープルシロップ(メープルシュガーというらしい)とか、

ドライデーツを粉状に粉砕したデーツシュガーとかいろいろあります。

(※甘味料の分類を目的とした記事ではないので、分類は曖昧です。)




でも、ひとつだけいえる事は、どれも一長一短があるという事。

どんだけたべても身体に害がない甘味料にはまだであった事がありません。

だから私は、自分の好きな甘味料(メープルシロップ)を選んで、少しずつときどーきスイーツに使ったりという方法を取っています。

あと、来客のときやお土産に持って行くおやつにも甘味料を使います。(甘さ控えめすぎると美味しいと思ってもらえないから!)




「砂糖の代わりは何を使ったらいいの?」という発想から甘味料探しの旅に出ると迷ってしまうけど、

そもそも「甘さというものは自然の食材から味わうもの」という視点から探し始めて、

「とびっきりの甘さを楽しむ」という行為を味わう時だけこっそりお気に入りの甘味料を取り出す。。。

という感じがいいのかも。




せっかく始めたローフード。

ここでまた新しいタイプの甘味料に舌も脳も支配されてしまわないように気をつけたいですね。

とはいえ、いきなり「砂糖断ち!」「甘いもの断ち!」と張り切っても、わたしなどはすぐに挫折してしまいますから、

家では砂糖は使わない事から始めて→④→③→②→①

を目指しているのです。



私の甘味料に関する考え方、なんとなく伝わりましたでしょうか。



余談ですが、発酵博士の小泉武夫先生がむかーしテレビで紹介されていた「カボチャ糖」というのが気になっています。

作り方が解る方いらっしゃいますか〜?(蒸したカボチャのでんぷん質を米麹で発酵&糖化させて作る。甘酒の要領でいいのかしら?)



今日もありがとうございます。



にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
ローフードブログのランキングページに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!

« RAW MINN ミーティング☆表参道ブラウンライスカフェ | トップページ | 微力ながらリンク貼らせて頂きます。祝島の原子力発電。 »

01:ローフードの基礎」カテゴリの記事

フォト

SNS フォローをお待ちしています。

アイハーブ iherb

  • ローフードの食材やオーガニックの食材が安く買えるサイトです。

ブログ内検索

  • 知りたい単語を入力してね。



    WWW を検索

    このブログ内 を検索


    「このブログ内を検索」を選択したまま、 探したいキーワードを入力してください。 関連のある過去の記事が表示されます。
    このブログが、あたなたのローフード生活を楽しくするのに役立ちますように♪
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

【このブログの記事】

  • 2015年
無料ブログはココログ