« ついに、ポチッとな、としちゃいました。。。エクスカリバー社ディハイドレーター4段トレイ。 | トップページ | 寒い冬には、キムチ!手作りすると安いよ♪ »

2010年12月14日 (火)

ドレッシングを作るときの比率について。

Simplesalad


ローフードを取り入れると、ドレッシングの使用量が増えますよね。

なのに、あまりドレッシングのレシピをアップしていないのは理由があって、

いつも、サラダの上で即席で作っているからなのです。


一般的に、基本的なドレッシングは「酢と油」で構成されています。

その比率はほとんどの場合、酢:油=1:2です。

手作りする際に、知っておくと便利な比率です。

ドレッシングのレシピを見てみるとだいたいそうなっているのが解ると思います。

基本的にドレッシングは、「酢と油、そして塩」がベースです。

酢を穀物酢、果実酢、果汁などに代えたり、

油をオリーブオイル、ごま油、菜種油などに代える事でバリエーションが広がるわけです。

塩味のほかに、胡椒やマスタードなどほかのスパイスやハーブを入れると、

苦味辛味フレーバーが加わりもっと広がります。

甘味を出す為に、砂糖や蜂蜜などの甘味料を入れる場合もありますよね。

、、、と、ここまでが、一般的なドレッシングを作る場合です。



そして、ローフードマイスターコースで習った、

ローフード的なドレッシングはもっともっとアドバンスで、

酢(酸味)、油(脂質)、塩味、その他のフレーバー(苦味、甘味、辛味、など)を

野菜や果物そのものの組み合わせだけで作ってしまおう!というものなのです。

これは本当に勉強になりました。

実践する為には、それぞれの役割を果たす野菜や果物を把握していなければいけません。

早見表を頂いたので、いま勉強中です。




でも私は、まだまだそこまでは出来ないので、

とりあえずは、最初に書いた酢:油=1:2の比率を覚えておいて、

生野菜の上に、レモン汁を小さじ程度、オリーブ油を小さじ2、そして塩。

といった感じで振りかけて食べています。

アボカド(脂質)を入れるときには、オリーブオイル(脂質)はかけずにレモン汁(酸味)と塩(塩味)だけ、とかね。

アップルサイダーヴィネガー(酸味)、ごま油(脂質)とラー油(脂質と辛み)数滴、+塩(塩味)だと、中華風ドレッシング、とかも簡単にできます。

酢:油=1:2。

この割合さえ守れば、ドレッシングを作り置きせずに、

サラダの上に振りかけながら作れちゃうので、ラクチんです。

関連記事:
基本の玉ねぎドレッシング。ローフードレシピ。



今日もありがとうございます。





↓応援よろしくお願いします。↓


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村


ローフードブログのランキングページに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!



« ついに、ポチッとな、としちゃいました。。。エクスカリバー社ディハイドレーター4段トレイ。 | トップページ | 寒い冬には、キムチ!手作りすると安いよ♪ »

02:ローフードレシピ 」カテゴリの記事

フォト

SNS フォローをお待ちしています。

アイハーブ iherb

  • ローフードの食材やオーガニックの食材が安く買えるサイトです。

ブログ内検索

  • 知りたい単語を入力してね。



    WWW を検索

    このブログ内 を検索


    「このブログ内を検索」を選択したまま、 探したいキーワードを入力してください。 関連のある過去の記事が表示されます。
    このブログが、あたなたのローフード生活を楽しくするのに役立ちますように♪
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

【このブログの記事】

  • 2015年
無料ブログはココログ