« ジーンズがぶかぶかになりました。 | トップページ | 骨がスッカスカどころかミッチミチでした。 »

2010年10月20日 (水)

バイタミックスにするか、ブレンテックにするか、低速ジューサーにするか。



ローフードを始めるといろいろ器具が欲しくなりますよね。

どれもこれも欲しくなりいろいろ調べましたが、

結果的に今はバイタミックスを毎日のように使っています。


「バイタミックスと低速ジューサーのどちらか迷っている。どっちを最初に買ったらいいでしょう?」

とのご質問があったので、経験から解る範囲で、書いてみます。



買った方が良いとすすめているわけではなく、

もし何か大きな買い物をする場合は、どれが良いでしょう?

という前提で、書きますね。



日々のローフードにおいては、高価な器具はなくても、

包丁とまな板があればそれで充分な事が多いです。

もうちょっと手の込んだ物が作りたいと思った時に、これらが活躍します。



1回戦目

バイタミックスやブレンテックのような構成のブレンダー VS 低速ジューサー

どちらも高価なので買うか買わないかは迷うところです。

両者は使う目的が違うので、ご自身がどんなローフードを求めているかで選ぶ物が違ってきます。


ブレンダーはグリーンがたくさん入ったスムージーを毎日飲みたい場合はおすすめです。

手持ちの国産ブレンダーでスムージーを作っていた頃は、グリーンの繊維が細かくなりきれないためとっても飲みにくいスムージーでした。

なので、グリーンを入れるのが嫌になりフルーツだけで作ったりする事が多かったです。

バイタミックスが来てからは、茎でも皮でもほんとうに粉々に滑らか〜になるまで粉砕してくれるので、グリーンをこれでもか〜!!という程入れる事が出来る様になりました。

一日450gのグリーンなどあっという間に摂取出来ちゃいます。

これをサラダだけで取ろうと思うと、大変です。

またバイタミックスで作ったスムージーは家族もよろこんで飲んでくれる様になりました。

それだけ滑らかでおいしいです。

ロースープローチーズローカレーローアイスクリームなどなどこれでつくると本当に滑らかさが違いますよ。

ロー以外でも、パン生地をこねたり、粉砕した野菜を焼き菓子やだんごの生地に混ぜたりといろいろ使っています。



低速ジューサーはまだ買っていないので、使用感はそれほど解らないので、レシピクラスで使わせて頂いた感想です。

冷凍したバナナがものの数秒で滑らかなアイスクリームになるので驚きました。

ローチョコレートシロップをかけて頂いたのですが、絶品でしたよ。

また、低速ジューサーで搾ったジュースは甘みがあり濃い感じです。

ブレンダーだと水を少し足さなくては回らないので、その分薄まります。

低速ジューサーはもっていないので、完全な比較をすることは出来ませんが、

ジュースを主に作りたい場合は断然ジューサーでしょう。

ブレンダーで粉砕してから漉す方法のジュースとはクオリティーがまったく違うみたいです。

ジュースを毎日のむことによる体調改善が目的なら、ジューサーが良いと思います。

ブレンダーだと、ジュースを作る場合に、高速回転で酵素が壊れてしまうのではないか、

という心配があります。

確かに、ブレンダーで作ったジュースよりも低速ジューサーで作ったジュースの方がイキイキいている感じを受けるし、

飲んだ後の体の反応も低速ジューサーの方が「わー!!」と細胞が喜ぶ感じが顕著です。

ブレンダーで高速粉砕すると酵素はやっぱりある程度は壊れているような気がします。

これはまったくの感覚で言っていますよ(笑)

実際のところわかりません。(高速回転による酵素の破壊があるのかないのか聞いたり検索したりしてみましたが、人によって意見がバラバラです。)


2回戦目

バイタミックス VS ブレンテックですが、

どちらも使用してみて、私はバイタミックスの方が使いやすいと思いました。

あの不格好な棒が良いのですね。

ブレンテックはあれがついていないので、空回りした時に中の材料をいちいちをボールかなにかに開けてから、

再度コンテイナーに戻したり、悪戦苦闘します。(余談ですが、最初から水分の多い物を下に入れる癖をつければ空回りはある程度防げます。)

バイタミックスの場合は、空回りしても棒で上からかき混ぜる事が出来るので、たいていの空回りは解消できます。

また、バイタミックスはアナログ制御で、ブレンテックはコンピューター制御という違いもあります。

私はアナログの方が好きなので、バイタミックスで満足です。

ブレンテックはあらかじめ撹拌する強さをレシピ別にプログラミングしておけるそうです。

レストランやカフェなど、同じレシピで同じ物を繰り返し作る場合にはこちらが良いのかもしれません。

ブレンテックは日本では代理店も少なく入手しにくいという点も足かせでした。

でもブレンテックの方が400ドル台の比較的安価な機種を販売しているし、デザインも洗練されていると思います。(今調べてみたら、日本国内ではべらぼうな値段の機種しか見当たりませんね〜!)




まとまりのない文章になりましたが、ご自身が何を作りたいかによってどの器具を買うかを決められるのが良いかと思います。






最後に、私がバイタミックスに行き着いたわけは実に単純で、

あれやこれや調べに調べて、結局どれにするか決めかねていたころ、

たまたまウィンドーショッピングしていたお店でバイタミックスの20%オフセールをしていたからです。

迷わず買ってしまいました。要するに買った理由は完全に「タイミング」でした。

なので、ジューサーが20%オフだったらジューサーを買っていただろうし、

ブレンテックがそうだったら、うちのキッチンにはいまブレンテックがあると思います。





まとめ


高性能ブレンダー(バイタミックスやブレンテックなど)

→食べものを高速回転の歯を使って粉砕する機械

☆スムージーを毎日飲みたい方におすすめ。

☆皮や茎など固い部分やナッツや種子などの固い食べものを細かく粉砕してくれるので、
滑らかな仕上がりになる。

これがうちで使っている機種です。バイタミックス。



ちなみにブレンテックはこんな感じ。(国内では随分と高価になっています。アメリカだと400ドル台の機種もあるみたいです。)






低速ジューサー(いきいき酵素くん、ベジフルなど)

→低速回転のローラーで食物を砕き水分と繊維に分離してくれる機械。

☆ジュースを毎日のみたい方におすすめ。




ご自身の目的にあった器具と出会い、楽しいローフード生活を送れますように。。。。






今日もありがとうございます。





↓応援よろしくお願いします。↓


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村


ローフードブログのランキングページに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!




  

« ジーンズがぶかぶかになりました。 | トップページ | 骨がスッカスカどころかミッチミチでした。 »

08:いろいろ」カテゴリの記事

フォト

SNS フォローをお待ちしています。

アイハーブ iherb

  • ローフードの食材やオーガニックの食材が安く買えるサイトです。

ブログ内検索

  • 知りたい単語を入力してね。



    WWW を検索

    このブログ内 を検索


    「このブログ内を検索」を選択したまま、 探したいキーワードを入力してください。 関連のある過去の記事が表示されます。
    このブログが、あたなたのローフード生活を楽しくするのに役立ちますように♪
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

【このブログの記事】

  • 2015年
無料ブログはココログ