« 骨がスッカスカどころかミッチミチでした。 | トップページ | 早速復習2。ローフードランチで試食してもらいました。 »

2010年10月21日 (木)

早速復習。おうちでローフード教室♪ロー海苔巻きのコツ。

Rawclassathome

ローフードマイスター講座で習ってきたロー海苔巻き。

さっそくおうちで復習です。

といっても、ロー寿司ロールはもう何度も作っていますが。

相変わらず、巻くのと切るのは難しいです。

やっとコツをつかんできました。


巻きのコツ1:
材料をなるべく手前に敷きつめると巻きやすいです。
はみ出してもそれはそれでかわいいので気にしない
カイワレ大根やパプリカなどは、わざとはみ出させた方が盛りつけた時にかわいい感じ。

巻きのコツ2:
のりは全型よりも、半切もしくは三切りの方が巻きやすいです。
私は三切(おにぎり用に切ってある海苔の大きさ)で作って、1/2に切るのが一番やりやすいと思いました。これだと、巻きすなしで巻けますよ。
お教室では全型や半切りでつくることが多いみたいです。
全型でつくると、しっかり巻けないし、切っているうちにだんだん形が崩れてきます。


切るときのコツ1:
トマトを切るときみたいに、包丁の先でちょっと海苔に傷を付けてから力を入れずに包丁を前に滑らせる感覚で切ると切りやすい
あらかじめ盛りつけの皿を用意しておいて、切ったそばから盛りつける。
お教室の包丁はよく研いであって切れやすいからすっと切れるのですが、
うちでやるとなかなか上手く切れないという方多いのじゃないかな。



こんな感じになります。

ま、家でつまむだけだからこの程度でよいでしょう。

Sushirollofsprouts_2

息子も、アボカドとスプラウトの海苔巻きを自分で拵えて食べていました。

まだ帰宅していない主人用には、海苔で巻いて、さらにライスペーパーで巻きました。

すぐに食べない場合の作り置き対策です。

こうしておくと海苔が水分でしなっとなっても、ライスペーパーがあるので食べやすいみたいでした。

味はもちろん変わってきますけどね。



ちなみに、上の写真にも少し写っていますが、

切りそろえた材料をあらかじめタッパーにいれて冷蔵庫に入れておけば、

いつでもロー海苔巻きが楽しめますよ。

(人参、きゅうり、大根は適当な大きさに切ってそれぞれ塩揉みにして置くと長持ちします。

人参には塩+レモン汁を振りかけておくのもおいしい。)

レタスなどを加えて、同じ材料でロー春巻きも出来るし、

ナッツパテやアボカドディップなど追加してレタスラップもすぐ完成。

サラダのトッピングにもいいです。

冷蔵庫から出してきて、ささっと巻くだけで、

主婦の知恵的、早業ローフードが出来上がります。






今日もありがとうございます。





↓応援よろしくお願いします。↓


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村


ローフードブログのランキングページに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!




  

« 骨がスッカスカどころかミッチミチでした。 | トップページ | 早速復習2。ローフードランチで試食してもらいました。 »

02:ローフードレシピ 」カテゴリの記事

ローフードマイスター講座」カテゴリの記事

フォト

SNS フォローをお待ちしています。

アイハーブ iherb

  • ローフードの食材やオーガニックの食材が安く買えるサイトです。

ブログ内検索

  • 知りたい単語を入力してね。



    WWW を検索

    このブログ内 を検索


    「このブログ内を検索」を選択したまま、 探したいキーワードを入力してください。 関連のある過去の記事が表示されます。
    このブログが、あたなたのローフード生活を楽しくするのに役立ちますように♪
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

【このブログの記事】

  • 2015年
無料ブログはココログ