« 早速復習2。ローフードランチで試食してもらいました。 | トップページ | ローフード的残り物丼んぶり。 »

2010年10月22日 (金)

作り置きしていたけど飲めなかったグリーンスムージーの活用方法。ダールカレー(加熱)

今日は長い外出なので、お弁当を持って。

こんな感じです。

Lunch

外出すると、ローどころか、卵と乳製品の入っていないものを探すのでさえ一苦労なので、

自前で持ち歩く習慣がすっかり定着しました。

☆サラダ(エンダイブ、サニーレタス、プチトマト、塩とレモンをした人参アボカドとスプラウトのサラダ→ドレッシング代わりに)
☆バナナ
バイタミックスでこねた全粒粉のパン
☆ダールカレー


写真にはないけど、水とりんごとグレープフルーツも持参。



ダールカレーは、実は飲みきれなかったグリーンスムージーを始末したもの。

ローで食べきれなかった塩揉み作り置き野菜やくず野菜とイエロースプリットピーで作ります。



<ダール(豆)カレーの作り方。>←加熱食ですよ〜。
鍋にクミンとオリーブオイルをいれ炒め、にんにくとたまねぎのみじん切りをいれてさらに炒めます。

たまねぎが透き通ったら他の野菜を加えて全体に油を回してからふたをして蒸らす。(この行程をsweatingといいます。野菜は今回は、塩とレモンをした人参の残りと、カリフラワーの茎と葉っぱ。)

時々ふたを開けながらようすをみて、野菜が汗をかいてしんなりしたら、

カレー粉を入れて全体的にまぶします。

グリーンスムージーを入れを適量追加し、

洗ったイエロースプリットピーを入れます。

を適量。

ここで、スープストックを入れてもいいです。

豆に火が通るまで、煮込みます。

最後に、お好みでカイエンペッパーなどで辛みを調節し、

クリーミーさを出す為に、ココナッツミルクを入れます。



完成!うまい〜!!

野菜は豆と同じくらいの大きさに細かく切るのがコツです。

また、sweating(日本語では「蒸らし炒め」かな?)することで、野菜の旨味や甘みを引き出せるのでこれは是非やってください。弱火でじっくりが良いです。

インドカレー屋さんのダール(豆)カレーを意識して作りました。



グリーンスムージーは一日分を朝まとめて作ったりするのですが、

結局、飲みきれないこともあります。

翌日は不味くなっているのでこんな感じで救済してます。

もちろん、スムージーは加熱すると酵素やビタミンは破壊されますが、

ミネラルや繊維は摂れるので、飲まずに捨てるよりもいいですよね。




日本昔話のもったいないお化けがこわかったクチです、私。






このスープストック、おいしいですね。
ベジタリアンの方にすすめられて試したら、ハマりました。



今日もありがとうございます。





↓応援よろしくお願いします。↓


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村


ローフードブログのランキングページに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!




  

« 早速復習2。ローフードランチで試食してもらいました。 | トップページ | ローフード的残り物丼んぶり。 »

04:卵と乳製品を使わないレシピ。」カテゴリの記事

グリーンスムージー」カテゴリの記事

フォト

SNS フォローをお待ちしています。

アイハーブ iherb

  • ローフードの食材やオーガニックの食材が安く買えるサイトです。

ブログ内検索

  • 知りたい単語を入力してね。



    WWW を検索

    このブログ内 を検索


    「このブログ内を検索」を選択したまま、 探したいキーワードを入力してください。 関連のある過去の記事が表示されます。
    このブログが、あたなたのローフード生活を楽しくするのに役立ちますように♪
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

【このブログの記事】

  • 2015年
無料ブログはココログ