« 「生」カシューナッツは本当の本当は「生」じゃないらしい!! | トップページ | 雑誌の特集で、ローフードが♪うれしいですね☆ »

2010年9月10日 (金)

味見しないで煮物を作る方法。里芋の煮物。なすの焼きびたし。卵と乳製品を使わないレシピ。

今回の記事は、ローフードネタではありません。

和食、それも煮物の記事です。

息子が好きなので、良く作ります。

お弁当にもいいですよ。

息子のお弁当は、果物と生野菜が50%、煮物とご飯が50%といった感じで詰めています。

アレルギーなので卵と乳製品はなしです。




さて、息子のお弁当用に里芋となすを調理しました。

Satoimo_2



「煮物は難しい」という印象を持っていましたが、ある法則を教えてもらってから味見もせずにそこそこおいしい煮物を作る事が出来るようになりました。

その法則とは?

「8:1:1」

です。

つまり

出汁8、みりん1、醤油1のことです。

今回は出汁が400ccなので、みりん50cc、醤油50ccですね。



これを料理研究家の行正かおりさんは「八ちゃんだし」と呼んでご紹介されています。

テレビでもおなじみの和食料理人、野崎洋光さんは「八・一出汁」としてお勧めされています。

これを知って以来、煮物が怖くなくなりました。



里芋の煮物。
Dashisatoimo

8:1:1の出汁に里芋をごろごろっと入れて中火で15分。

そのまま冷まして味をしみ込ませ、完成です。



なすの焼きびたし。
Dashieggplant_4

ちょっと深めのフライパンでなすとインゲンをごま油で炒めてから、里芋で使った出汁をかけて、10分程煮ます。

これもそのまま冷まして味をしみ込ませ、完成です。



ちょっと簡単過ぎかな?味見なしでも、ばっちり決まりますよ。

お弁当のおかずにもグット。



ローフードを実践していると、家族の分の食事を作るのが億劫になってきますよね。

息子も、主人も30%〜40%くらいはローを食べるようになってきましたが、

その他のメニューはこんな感じで乗り切っています。


ありがとうございます☆



「分けとく山」の野崎洋光さんの本。

和食って難しい、という固定観念を取り払ってくれる本。
全部で3シリーズありますが、どれも秀逸!!
私は図書館で卵と乳製品を使っていないレシピのみコピーして、ファイルを作りました。
すばらしいレシピ本です。



料理研究家の行正り香さんの本。

はっきりした関東風、ちょっと甘めなお惣菜屋さん風、出汁のうまみの関西風、
あっさりでも出汁が効いてる関西の料亭風、などなどいろいろな種類の煮物を簡単に作れるように紹介されています。それぞれのキャラクター達が覚えやすくってとってもいいです!!
この方は、たしか味の素で起用されていたから、「味の素」をよく使います。
私は味の素は使いたくないので、そこは飛ばして作っていました。
和食どころか、料理すら初めて!という方にも気後れせずに使える一冊です。
料理上手の方には物足りないと思います。



今日もありがとうございます。





↓応援よろしくお願いします。↓


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村


ローフードブログのランキングページに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!

« 「生」カシューナッツは本当の本当は「生」じゃないらしい!! | トップページ | 雑誌の特集で、ローフードが♪うれしいですね☆ »

04:卵と乳製品を使わないレシピ。」カテゴリの記事

フォト

SNS フォローをお待ちしています。

アイハーブ iherb

  • ローフードの食材やオーガニックの食材が安く買えるサイトです。

ブログ内検索

  • 知りたい単語を入力してね。



    WWW を検索

    このブログ内 を検索


    「このブログ内を検索」を選択したまま、 探したいキーワードを入力してください。 関連のある過去の記事が表示されます。
    このブログが、あたなたのローフード生活を楽しくするのに役立ちますように♪
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

【このブログの記事】

  • 2015年
無料ブログはココログ