« 地獄のグリーンスムージー☆ | トップページ | 毎日開催中。夏休みの親子ローフード教室2 »

2010年8月 8日 (日)

もしもディハイドレーターがあったなら。ブルーベリーパンケーキ

Blueberrypancake2_2

今日は、ほんのちょっとローレシピです。

「おさるのジョージ」の絵本を読んであげていたら、

ブルーベリーパンケーキが出てきたので、食べたくなりました。

さっそく作ってみました。

パンケーキは、ホットケーキミックスで。

市販のホットケーキミックスは乳製品が入っていますので、気をつけて。
(入っていない物もあるので探してみてくださいね。小麦粉100gに対しベーキングパウダーを4g程入れると、ホットケーキミックスになります。甘味料はお好みで。)

中身は、バナナ、ブルーベリー。

チョコレートシロップは、ローハニーにキャロブパウダーを混ぜて手作り。

パンケーキの部分以外はローです。

ディハイドレーターがあれば、全部ローに出来るのですが。

まだ買っていません。

ローフードを楽しむ上で、

ディハイドレートという行程を加える事に、迷うところがあるから。

今のままでも十分にローフードを楽しめています。

もう一つは、ナチュラルハイジーンでは食物が持つ水分を大切にしているので、

それを飛ばしてしまうというのはどうなの?と考えるからです。

水分を飛ばしてしまったらホールフードでは無くなってしまいます。

普通に焼いた物とあまり変わりないのでは?とも思います。

酵素は本当に残っているのかしら??

また、いろいろなサイトで調べてみると、カビや雑菌が増える可能性もあるそうです。

カビなどはだんだんと増えて、爆発的に増えた頃にやっと目に見える程になるらしい。

雑菌が死滅する程の高温にしたら酵素もなくなるし、、、。

ローフードでの、ディハイドレーターの設定温度は約42度。

そんな中に食物を何時間も入れておいたら。。?!

ちょっと怖いです。

12時間〜18時間雑菌達が好む温度で放置された食べ物は、

カビが目に見えないくらいの段階で、でも確実に増殖している段階で、

「できあがり〜♪召し上がれ♪」となるそうです。



そんな問題もありますが、これまでに食べた、

ディハイドレートされたローブレッドやロースイーツはとってもおいしいかったです。

ローチーズやローパテと一緒に食べると、オーブンで焼いたパンと一緒に食べたときと比べて、

段違いにすぅっと喉を通っていく感じがしました。

一口食べると、身体がふわっとなる感じ。

なので、ディハイドレーターは取扱い方をしっかり学んだ上で、

使ってみたいなと思うのでした。

大きいので場所も取りますしね。

買うべきか、買わざるべきか、、、悩むところです。


今日もありがとうございます。




↓応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

ローフードブログのランキングページに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!



sponsored link

« 地獄のグリーンスムージー☆ | トップページ | 毎日開催中。夏休みの親子ローフード教室2 »

フォト

SNS フォローをお待ちしています。

アイハーブ iherb

  • ローフードの食材やオーガニックの食材が安く買えるサイトです。

ブログ内検索

  • 知りたい単語を入力してね。



    WWW を検索

    このブログ内 を検索


    「このブログ内を検索」を選択したまま、 探したいキーワードを入力してください。 関連のある過去の記事が表示されます。
    このブログが、あたなたのローフード生活を楽しくするのに役立ちますように♪
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

【このブログの記事】

  • 2015年
無料ブログはココログ