« デトックスは悲しみを助長する。ジュースフィースティング5日目。 | トップページ | ローフード的「食べるラー油」に挑戦してみた。 »

2010年7月30日 (金)

卵と乳製品を使わないレシピ。かぼちゃとトマトのカレー。

スポンサーリンク




sponsored link


Img_4190

写真はカレーのルーのみです。

<卵と乳製品も使わないアレルギー対応カレーの作り方。>
材料:
オリーブオイル 大さじ1
クミンシード 大さじ1
たまねぎ 1個
にんにく 1かけ
ショウガ 1かけ
かぼちゃ 1/2個
トマト缶 1缶
水 トマト缶に1缶分
カレールー 1/2箱

作り方:
材料の順番に鍋に入れて炒めていき、最後にカレールーを入れて10分程煮込むだけです。

今日は圧力鍋を使った作り方もご紹介します。スピード調理です。↓↓

1、圧力鍋にオリーブオイルを入れてクミンシードを香りが立つまで炒める。そこへ、みじん切りにしたたまねぎ、にんにく、しょうが、を入れて炒める。たまねぎの色が透明になるくらいまで炒めたら、3〜4センチくらいの大きさに切ったカボチャを入れ、フタをし、圧力がかかったら1分間加熱し火を止める。自然におもりが下がるまで待つ。

2、ふたを開け、トマト缶を入れ、トマト缶と同じ分量の水を入れてかき混ぜる。沸騰させて5分程煮込み、カレールーを入れて更に10分程煮込む。完成。

圧力鍋が無くても出来ます。今回は早く作りたかったので、圧力鍋の力を借りました。

うちでは活力鍋を使っています。圧力をかける時間は調整してください。




今日は加熱食のレシピです。

友達からキャンプ用に卵と乳製品のアレルギー対応のカレーを教えてほしいと頼まれたので。

夏休みは子供が集まる機会が多いですね。

アレルギーがあるとみんなで何か食べる時に困ります。

少ない材料でおいしくできる、卵と乳製品を使わないカレーの作り方をご紹介しました。

(このカレーは、肉を使っていないですが、入れるなら牛か豚ひき肉が合うと思います。)

こんなに少ない材料なのにコクがあっておいしいですよ。

カレールーはほとんどの場合乳製品が入っているので、気をつけてください。

市販品で簡単に手に入るカレールーで、卵も乳製品もはいっていないのは、

いまのところこれです。

Images

生協やSEIYUなど普通のスーパーに売っています。

しかも安い!!

商品名はS&Bから発売されている「とろける」です。

ハウス食品から出ている「こくまろ」とパッケージが似ているので注意が必要です。

「こくまろ」は乳製品が入っています!!


息子が通っている幼稚園でも6月に「カレーパーティー」の日があったのですが、

園長先生のご好意でこのカレールーを使って頂く事が出来ました。

初めてみんなと一緒のものを食べる事が出来た息子は大喜びでした!!

手配してくださった先生を始め、園の方々に感謝です。


今日もありがとうございました。




↓応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

ローフードブログのランキングページに飛びます。




レシピブログというサイトに飛びます。

「志乃のローフードキッチン♪」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!

« デトックスは悲しみを助長する。ジュースフィースティング5日目。 | トップページ | ローフード的「食べるラー油」に挑戦してみた。 »

04:卵と乳製品を使わないレシピ。」カテゴリの記事

フォト

SNS フォローをお待ちしています。

アイハーブ iherb

  • ローフードの食材やオーガニックの食材が安く買えるサイトです。

ブログ内検索

  • 知りたい単語を入力してね。



    WWW を検索

    このブログ内 を検索


    「このブログ内を検索」を選択したまま、 探したいキーワードを入力してください。 関連のある過去の記事が表示されます。
    このブログが、あたなたのローフード生活を楽しくするのに役立ちますように♪
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

【このブログの記事】

  • 2015年
無料ブログはココログ