WELCOME TO MY BLOG!

  • ↓ローフードのことなら↓


    日本一ローフードの情報が多いサイトへ。にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
    にほんブログ村


    レシピブログにリンクします。

    「志乃のローフードキッチン♪」
    ご覧いただき、ありがとうございました!!
フォト

【新刊のおしらせ】

  • ☆NEW☆
    新刊が出ました!!是非ご覧下さい!!

【出版のお知らせ】

  • 朝スムージーレシピ115他
    エイ出版様からスムージーの本を出版させていてただ来ました♪



ローフードのこともっと知りたい?

  • 知りたい単語を入力してね。



    WWW を検索

    このブログ内 を検索


    「このブログ内を検索」を選択したまま、 探したいキーワードを入力してください。 関連のある過去の記事が表示されます。
    このブログが、あたなたのローフード生活を楽しくするのに役立ちますように♪
2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« チョコレートが恋しくなったら♪ローアーモンドファッジ☆ローフードレシピ。 | トップページ | あらら!初めての体験! »

2010年6月24日 (木)

おいしいスムージーの作り方。

________________________
書き終わってみるとなが〜くなってしまいました。

スムージーって難しい!!という印象を植え付けると本末転倒なので、

まずは、こちらの基本のスムージーを試してみてください。

簡単だし、平凡な材料なのにおいしいですよ。

動画はこちらです☆
http://www.youtube.com/watch?v=ZP6FcAQYs70
---------------------------------------------


☆追記☆
2013年6月21日
このページを初めて書いたのは、2010年の6月24日でした。
そして、なんと、3年後の今日、スムージーの本を発売させて頂くことになりました〜!!!
どうぞお手に取ってみてくださいませ☆

↓以下は、2010年6月に書いた記事そのまんまです☆

さてここからが記事です。

最近、身の回りでスムージー試して見たよ!と言ってくれる方が増えてきました。

うれしい限りです。

そこで、スムージーのおいしい作り方を書いてみたいと思います。

私も、まだまだよくわかっていないのですが、作り始めた当初よりもおいしい物が出来るようになってきて、

主人にも「うん!おいしいよ!」と言ってもらえるようになってきたので、元気を出して書きます。

参考にして頂けるとうれしいです!!

最初は、「何これ?薬膳?」的な物や、「不味くて飲めん。ごめん。」的な代物ばかりでした。

まず、知っておきたいのは、スムージーとジュースの違い。

スムージーはミキサー(最近はブレンダーとも呼ばれています。)に果物や野菜を入れて撹拌した泥状の物をスムージーと呼びます。

ジュースは、ミキサーで撹拌した物をさらにこし布やこし網で漉した物の事を指します。

(英語では、「こし布」のことを「ミルクバック(Milk bag)」などと呼ぶようですね。)

正統派のジュースは、水を足さないで作ります。

しかし、ミキサー(ブレンダー)は水分がないと良く回らないので水分を足しています。

水分を足さずに、純粋な絞り汁だけを取りたければ、おろし器でおろしてから、繊維を搾り取るか、

ジューサーが必要です。パワージューサーや、酵素しぼる君、チャンピオンなどが有名ですね。





前置きが長くなりましたが、スムージーとジュースの違いがわかったところで、

スムージーをおいしく作るコツをいくつか書いてみます。

スムージーにも2種類あります。

グリーンスムージーとフルーツスムージーです。

前者はグリーン(青い葉野菜。)

が入っているスムージーを指します。

グリーンだけを入れる場合もあれば、味付け程度に果物を入れる事もあります。

後者は、果物をメインにしたスムージーです。

味付け程度に、パセリやセロリ、ハーブなどをいれてもフルーツスムージーと呼ぶようです。

まあ、作って飲むだけなら、細かい違いは関係ありませんので忘れてください。





さて、まず、両者に共通するコツをいくつか。

☆バナナやりんごを入れるとたいていのグリーンスムージーは飲みやすくなる。

☆旬の野菜や果物を使う。

☆旬で安い時に買って冷凍しておくのも良い手。(酵素は高温には弱いですが、低温には強いらしい。)

☆ローフードのスムージーには基本的には甘味料を入れない。バナナの皮が黒くなるくらいに完熟させてから使うと、驚くほど甘いスムージーが出来る。

☆身体的には体温と同じくらいで摂取する方が良いが、それだとおいしさが半減するので、すこし冷やして飲むといい。

☆冷やす手段としては、作ってから冷蔵するよりも、冷凍できる果物や冷凍できる野菜をあらかじめ凍らせておいてそれらを使うとおいしくできる。水の代わりに氷を入れる方法もある。こうすると作ってすぐに冷たいスムージーが味わえる。

☆味や栄養素は落ちるが作り置きが可能なので、まとて作って冷蔵庫で保存しても良い。その場合も出来るだけ早めに消費する。(やはり、作りたてに勝る物はない。)

☆果物を使う場合は食べ合わせの例を活用して食べ合わせがよい果物同志を合わせるとおいしくなる確率が高い。

☆柑橘類、ハーブやスパイスを入れて、味にアクセントをつける。(レモン、ライム、ミント、ショウガ、セロリ、パセリ、ペッパー、唐辛子、にんにくなど。)

☆初心者は、水の代わりに豆乳や市販の100%フルーツジュースを入れるという方法もある。(豆乳や市販の100%ジュースは酵素が加熱処理されており酵素が死んでいるため、ローフードではないが、不味い物を我慢して飲むよりずっといい。慣れてきたら、徐々にすべてをローに切り替えていく。)

☆思い切って、高速回転の超高価!なブレンダーを買う。(←そりゃそうだ!やはり残念ながらおいしさは器具に左右されます。こればっかりは。。。あまりに安いの使うと大根おろしみたいですもの。。。)

さて次は、より具体的に。

Greensmoothiervitamix_2

グリーンスムージーを作る場合、まず、ベースとなる味を決める。

ベースは1種類または2種類選ぶ。

ベース素材の例:リンゴ、梨、トマト、バナナ、ブルーベリーなど。

そして、グリーンから1〜2種類を選ぶ。

グリーンの例:ほうれん草、カブの葉、大根の葉、人参の葉、チャード、ケール、ちんげん菜、タンポポの葉、野草など。

(※人参とキュウリはビタミンを破壊する酵素が入っているので、他の野菜や果物と一緒にスムージーやジュースにしない方がいいという見方もある。根菜やブロッコリー、とうもろこし、キャベツなどはでんぷん質が多いので果物と合わせると腸内でガスが発生しやすくなるそう。)

また、注意すべき点は、ほとんどのグリーンにはアルカロイドという毒素が自然に含まれている。

これを大量に摂取したり、長期的に同じグリーンを取って体に蓄積された場合、

何らかの不調が出る事がある。

それを避けるため、同じ種類のグリーンばかりを長期的に摂取しないよう気をつける。

旬の野菜を取り入れながら、ローテーションを心がける。





Tropicalsmoothie

フルーツスムージーを作る場合は、100%を果物にしてもよいし、

60〜80%を果物にし、

残りの20%をセロリ、キュウリ、青い葉野菜もしくはスプラウトにしても良い。
(スプラウトは入れすぎに注意。アルカロイド多し。)

どうでしょうか、お役に立ちそうでしょうか?


最後に、飲み方のコツです。

スムージーを飲むとむかむかしたりする症状が出る人は、これらの事を気をつけてみてください。

そうでない方は、ゴクッとたのしく飲むだけですよね。


☆ゆっくりと噛むように口の中で転がして唾液を十分に絡ませてから胃に送る。

☆原材料をそのまま食べた場合にかかるくらいの時間をかけて飲むのが好ましい。

☆一気に飲むと吐き気がしたり(胃がびっくりするため)、眠くなったり(急激な血糖値の上昇による)、する事がある。

☆ゆっくり飲んでもむかむかしたり、眠くなってしまう場合は、混ぜる種類を1種類か2種類くらいとなるべく少なくする。また、水分を多めに入れて、薄めのスムージーにする。(成分を効果的に取ろうとして、どろっどろのスムージーを飲むのはこの場合逆効果。)

☆胃腸が悪い人は、グリーンスムージーを上手く消化できない事がある。野菜は例え細かく粉砕したとしても、野菜の栄養は固い細胞壁に守られており、それを咀嚼し、唾液、胃液なり、他の消化液なりで破壊できなければそのまま便として出てくる。(緑のうんちがそれです。)その場合は、無理してたくさん飲まずに、少量から試す。それ以前に胃腸の改善を行ってから飲んだ方が良い。グリーンスムージーを飲み続けさえすれば、胃腸の不調が徐々に改善すると主張するローフーディストもいるので、それに従うのも一つの手である。


スムージー一つでこんなに長くなってしまいました。

悪い癖です。すみません。

もっと手っ取り早く、おいしいスムージーを作ってみたい方は、

こちらのスムージーを作ってみてください。

基本のグリーンスムージー

心も体もしあわせになりますよ♪

今日もありがとうございました。




☆日本一スムージーの情報が詰まっているサイトが満載のページに飛びます☆
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村



追記:
この記事を書いたのは2010年なのですが、
2011年になってスムージー本が発売されました。
とっても参考になりますのでリンクを貼っておきますね。




「グリーンスムージーをはじめよう!」


ちなみに、グリーンスムージーが流行るきっかけとなった本はこちらです↓↓

「グリーン・フォー・ライフ」



「グリーン・フォー・ライフ」の元になっているナチュラルハイジーンについて詳しく知りたい方はこちらの本が参考になります。

「フィット・フォー・ライフ」



また、日本発のローフード関連のエッセイ本はこちらです。

「ローフード 私をキレイにした不思議な食べもの」




ローフード食材を安く買いたいなら、iHerbがおすすめです。個人輸入が簡単にできます。
Photo_5

初回ご購入時にクーポンコード「KAW730」を入力すると5ドル割引があります。

詳細はこちらをご覧下さい。




☆追記☆
2013年6月21日
このページを初めて書いたのは、2010年の6月24日でした。
そして、なんと、3年後の今日、スムージーの本を発売させて頂くことになりました〜!!!
どうぞお手に取ってみてくださいませ☆








sunこちらにアイハーブ専門のサイトを作りましたのでよかったらご覧下さいsun→「アイハーブのお買い物リスト


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村


↑ローフードの情報が満載のサイトです。↑





2013年2月:
スムージーのレシピ本を発売させて頂きました〜happy02
皆様のローフード生活にお役に経ちますようにheart04happy01




今日もありがとうございます。





« チョコレートが恋しくなったら♪ローアーモンドファッジ☆ローフードレシピ。 | トップページ | あらら!初めての体験! »

01:ローフードの基礎」カテゴリの記事

↓動画はじめました↓

   NEW!!

  • ヘルシー食材が安くておすすめ!!
    20140207_110632 こちらをお読みください。

紹介されました。

  • いきいきペール

楽天市場

  • ☆お買い物情報☆

アマゾンのお買い物はこちらからどうぞ!

志乃の本棚

  • ローフード関連の本

    本棚を拡大

おねがい。

  • 文章・画像転用禁止について(著作権について)
    1. 当ブログが提供する文章、画像、音声、映像、プログラムなどの著作権は、特段の定めがない限り、原著作者その他の権利者に帰属しており、各国の著作権法、各種条約およびその他の法律で保護されています。
    2. 原著作者の許諾なく複製、公衆送信、改変、切除、ウェブサイトへの転載等する行為は著作権法により禁止されています。
    3. 非営利的かつ個人的な目的以外でこれらを使用・複製・ダウンロードするためには、事前に原著作者から書面による許諾を受ける必要があります。ただし、非営利的かつ個人的な目的に限り、当ブログの著作権表示を付記することを条件にこれらを使用・複製・ダウンロードすることが出来ます。

免責事項

  • ローフードダイエット(食事法)を始められるにあたって。
    本ブログに書かれている事を実行して起こった結果、特に不快な好転反応が起きた場合など、著者は責任を取る事が出来ません。本ブログは医学的アドバイスを目的としたものではありません。本ブログに書かれた食事レシピ及びプログラムは、ご自身に合っていると思われる事を、ご自身の判断で採用してください。
    当ブログ管理者の免責は上記に準じます。ご自身のローフード生活の方法を発見してくださる事を願っております。(ブログ著者)

おうちで簡単ローフードのすすめ

  • PDF盤番外編♪
    Shinorawfoodpdffrontpage_6 <上の画像をクリックするとPDFが表示されます>
    志乃のローフードキッチン♪のダイジェスト版として、PDFにまとめてみました。
    無料ですので、ダウンロードしてみて下さいね☆
    初歩的なローフードの取り入れ方や、レシピも載っていますので、是非見てみてくださ〜い♡
    ※プリントアウトすると画像が暗すぎるかもしれないので、パソコンやipadでご覧頂くのがいいかと思います。
無料ブログはココログ

ローフード食材ならiHerb(アイハーブ)