« ローフード。一日の自然なサイクル。 | トップページ | ローフード。朝スムージーに慣れたら次のステップへ。 »

2010年4月13日 (火)

ローフード豆知識2

私のローフードの先生(Andiさん)から習ったことの覚書です。↓

--------------------------------------------------

果物をたくさん食べる場合は、体からエネルギーがわいてきてたくさん動きたくなりる。
その声に従ってたくさん動いた方が良い。果物はカロリーが高いから、たくさん食べて、じっとしているとやっぱり太る。

朝ご飯の代わりにスムージーを飲むようになると、すこしだるく感じる事がある。果物や野菜だけで作ったスムージーには解毒作用があるので、解毒の途中で体がだるくなる事がある。
ここで諦めてローフード生活を止めてはもったいない。

ローフードを取り入れたばかりの時には便秘がちになる事がある。ローフード生活に慣れてくると果物や野菜からバランスの取れた栄養が摂取できるので便秘になる事はほとんどない。果物との野菜には体が必要とする水分、繊維、その他の栄養素がすべて最高のバランスで入っている。でも煮炊きしたものを食べていると、食物中の水分が飛んでしまうため、水分が足りなくなる。便秘の時には食物繊維と水が必要。

ローフードを始めたばかりで便秘がちになってしまったら、朝起きたらコップ一杯の水を飲みましょう。

あなたの体の声を聞いて。

鼻水や、下痢、吹き出物、など、体が排泄しようとしている時に、薬で症状を止めない。排泄を止めると、毒が体の中にとどまってしまう。


普通の食事からローフードへ移行する期間は、酵素を補うサプリメントを摂取するのも悪くない。
でも、気をつける事は、植物由来の酵素をとる事。

酵素抑制物質
生のナッツ、種子(シード)、豆、ジャガイモは芽が出ないように酵素抑制物質が働いている。これを摂取すると体に良くないので、水に浸してから食べる。水に浸す時間は、ナッツや種子の種類による。
スプラウトにして食べると、消化が良い。

ジャガイモの芽は毒があるので食べてはいけない。しかも、生で食べるとおいしくない。

米や麦は生で食べると消化できないのでこれらも水に浸し、発芽させてから食べる。

果物を十分に食べていれば、米や小麦をたくさんとる必要はない。

よく噛むことは大切。

消化は、食べ物を見た時から始まっていると思った方が良い。

食事中に水をたくさん飲むと胃液が薄まって消化が悪くなるので、なるべく飲まない。

食前20分くらい前までなら飲んでも良い。

食事をしながらのアルコール類も、同様の理由でおすすめしない。

ローフードダイエットをするにあたり、アルコールは控えた方が好ましい。

どうしても飲むならば、酵母が生きたままのワインが良い。酵母が生きているビールもあるが、小麦は体に良くない場合があるのでさけた方が良い。

朝フルーツ、

昼フルーツ+野菜、それでも足りなければ、米やパンを食べても良い。

100%ローフード生活を3ヶ月続けると体が変わってくる。80%、70%を比率が低くなるにしたがって、かかる時間が長くなる。

ローフードをたべると体が冷える。これは実際におこる。なるべく冷蔵庫から出したばかりのものは食べないようにしたほうがよい。一説によると、ローフードを食べると解毒が行われ、その過程で内蔵で血液がたくさん必要になるため、血が内蔵に多く流れる。体の表面の血液が比較的少なくなるので、手足が冷えるように感じる。内部が癒されるにつれて、正常な血流が戻り、寒く感じなくなってくる。

体が冷えすぎると感じる場合は、アボカドやバナナ、ナッツや種子など油脂を多く含む食品を食べるのが良い。食べ合わせ的には、複数のちがった油脂類を一度に食べるのはお勧めしないが、移行期間なのでこの時点ではそれでもよい。

朝食をスムージーや果物に置き換える事になれてきたら、昼食や夕食に食べていたご飯やパン、麺などを減らしてみよう。例えば、昼は果物と野菜、夕飯に野菜。そしてご飯やパンなどを少しとる、という具合に。


無理してご飯やパンなどを食べないようにする事は全くない。自分が心地よいと思うバランスを探すのが一番大切。つらくなるような事はしない。体の声を良く聞いて。(頭で考えない。)

2週間体重の変化がないのですが、、、。
停滞期はあってあたりまえ。一日の食事のうちローフードが占める割合をもっと増やしてみて。そして、ご飯やパンを食べる量を少なくするか食べるのを止めるかしてみよう。代わりに果物や野菜、ナッツ、種子、豆類をとりましょう。

ローフードって、何を食べたら良いんだろう??と迷った時には、調理したり手を加えたりしないでも十分おいしい食品を食べる。例えば、堅い野菜やあくが強すぎる野菜は調理して食べたい気持ちになるが、トマトやバナナなどそのまま食べたい!!と言う欲求が湧いてくるものを食べるのが良い。
自然に熟れている状態を想像してみて、食べたいかどうかで決めると良い。

タマネギやニンニク、ネギなど香味の強い野菜や、ハーブやスパイスなどはたくさん食べない。
全く食べないローフーディストもいる。その食品だけでお腹いっぱいに食べられないような食物は食べない方がよいとする考え方もある。例えば、胡椒だけを山盛り一杯食べてお腹いっぱいになりたい人はいない。

【関連記事】
ローフード豆知識 1

______________________
ブログ村に登録しました。

この記事を気に入って頂けたら、

クリックをよろしくお願いします。

更新の励みにいたします♪

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

「志乃の台所」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!
______________________

« ローフード。一日の自然なサイクル。 | トップページ | ローフード。朝スムージーに慣れたら次のステップへ。 »

01:ローフードの基礎」カテゴリの記事

フォト

SNS フォローをお待ちしています。

アイハーブ iherb

  • ローフードの食材やオーガニックの食材が安く買えるサイトです。

ブログ内検索

  • 知りたい単語を入力してね。



    WWW を検索

    このブログ内 を検索


    「このブログ内を検索」を選択したまま、 探したいキーワードを入力してください。 関連のある過去の記事が表示されます。
    このブログが、あたなたのローフード生活を楽しくするのに役立ちますように♪
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

【このブログの記事】

  • 2015年
無料ブログはココログ