齋藤志乃 さいとうしの

ブログ内検索

  • 知りたい単語を入力してね。



    WWW を検索

    このブログ内 を検索


    「このブログ内を検索」を選択したまま、 探したいキーワードを入力してください。 関連のある過去の記事が表示されます。
    このブログが、あたなたのローフード生活を楽しくするのに役立ちますように♪
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

【このブログの記事】

  • 2015年

« ローフード豆知識2 | トップページ | ローフードレシピ 発芽玄米の作り方 »

2010年4月13日 (火)

ローフード。朝スムージーに慣れたら次のステップへ。

ローフードの先生から教えてもらったアドバイスはこんな感じでした。

重たい朝食をやめて、朝からグリーンスムージーを飲むようにして3週間目くらいにもらったアドバイスです。




ローフード生活を開始したばかりの頃は、便秘がちになる事があるので、

朝起きて、コップ一杯の水を飲みましょう。

そして、朝食はスムージー。ローフードはそれだけでも体が冷えるので、氷は入れないで。

それでもまだお腹がすいていたら、果物を食べましょう。

食べる果物は、新鮮な生のものであれば何でもいいですが、あまり色々な種類を混ぜない方が良いです。(単品の方が消化しやすいから。)

正午までは、スムージと果物を食べる習慣をつけて。

そして、トイレに行って、きちんと排泄できるリズムをつけましょう。

このリズムが整ってきたら、次のステップです。

お昼もまず果物を食べましょう。そして消化の為に20分くらいの間をあけてから、野菜サラダ。ナッツや種子類を入れてもOK。ご飯や、パン、麺などの小麦製品は控えめにしてみましょう。(出来れば食べないで過ごしてみよう。)

夕食は好きなもの食べよう。(でも、食べ過ぎないで。)

夜八時迄には済ませるのが理想。


______________________
ブログ村に登録しました。

この記事を気に入って頂けたら、

クリックをよろしくお願いします。

更新の励みにいたします♪

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

「志乃の台所」を

ご覧いただき、ありがとうございました!!
______________________

« ローフード豆知識2 | トップページ | ローフードレシピ 発芽玄米の作り方 »

01:ローフードの基礎」カテゴリの記事

フォト

FACEBOOK

  • 「いいね!」をお願いします♡

    齋藤志乃

    Facebookページも宣伝

    ツイッター↓

アイハーブで買ったもののまとめ

  • クーポンコードはKAW730です。
    http://healthylivinghappylife.jimdo.com
    Image

アイハーブ iherb

  • ローフードの食材やオーガニックの食材が安く買えるサイトです。

【出版物】

おすすめのキッチン道具

  • ブレンダー/ミキサー



    ジューサー



    フードプロセッサー



    ディハイドレーター(食品乾燥器)



    ヨーグルトメーカー



    菜麺器



    ナッツミルクバッッグ



    小さめのブレンダー(旅行用)



    オーブントースター(パンの発酵機能付き)



    いきいきペール(発酵促進バケツ)味噌作りに!!



    発芽玄米(&酵素玄米)が炊ける炊飯器



楽天市場

  • ☆お買い物情報☆

おねがい。

  • 文章・画像転用禁止について(著作権について)
    1. 当ブログが提供する文章、画像、音声、映像、プログラムなどの著作権は、特段の定めがない限り、原著作者その他の権利者に帰属しており、各国の著作権法、各種条約およびその他の法律で保護されています。
    2. 原著作者の許諾なく複製、公衆送信、改変、切除、ウェブサイトへの転載等する行為は著作権法により禁止されています。
    3. 非営利的かつ個人的な目的以外でこれらを使用・複製・ダウンロードするためには、事前に原著作者から書面による許諾を受ける必要があります。ただし、非営利的かつ個人的な目的に限り、当ブログの著作権表示を付記することを条件にこれらを使用・複製・ダウンロードすることが出来ます。

免責事項

  • ローフードダイエット(食事法)を始められるにあたって。
    本ブログに書かれている事を実行して起こった結果、特に不快な好転反応が起きた場合など、著者は責任を取る事が出来ません。本ブログは医学的アドバイスを目的としたものではありません。本ブログに書かれた食事レシピ及びプログラムは、ご自身に合っていると思われる事を、ご自身の判断で採用してください。
    当ブログ管理者の免責は上記に準じます。ご自身のローフード生活の方法を発見してくださる事を願っております。(ブログ著者)
無料ブログはココログ